ここ数年でハロウィンは身近なイベントとなり、様々な仮装イベントが開催されるようになりました。

子供にとって変身ごっこが楽しめ、見ているこちらも楽しくなるイベントですね。

そんなハロウィンで人気を集めているのが、映画やアニメでお馴染みの海賊

簡単に作れるのに本格的で、男の子も女の子も大満足!

そこでハロウィンに手作りしたい、子供用の海賊衣装を3つ紹介します。

スポンサーリンク

子供向けのハロウィン海賊衣装の作り方

基本の海賊の作り方

海賊のイメージにはいくつかありますが、まずは簡単に作れるものから紹介します。

halloweenpirate1
□用意するもの

  • ボーダー柄のTシャツ
  • 黒か茶色のゆったりしたズボン
  • サテンなどの光沢のある布(50㎝×30㎝程度のものを2枚)
  • 黒系のブーツか、シンプルなデザインのスニーカー

□作り方

  1. Tシャツとズボンは、そのまま子供に着せます。
    (ブーツがあればズボンの裾を中に入れ、やや膨らみをもたせた状態にしましょう)
  2. サテンの布は、縁を処理してほつれにくくしてから使用します。
    (1枚は腰の部分で結んでから、結び目を脇腹に回してベルトに)
  3. ここに100円ショップなどで購入できる、短刀を差すと海賊らしさがアップします。
  4. もう1枚は、バンダナや鉢巻の要領で頭に巻きます。

バンダナにする時は結び目近くに来る布の端を、結び目に押し入れると海賊らしさアップ。鉢巻にする場合も額に細く当てるのではなく、頭を覆うぐらい太く巻くと格好いいですよ!

スポンサーリンク

女の子向けの可愛い海賊

女の子の海賊は、基本的には男の子と同じ格好で大丈夫。

しかしもっと可愛くしたいなら、ズボンではなくスカートを合わせましょう。

スカートは丈が短めで、ギャザーの多いものがオススメ。内側に黒のチュチュを着用してボリュームを出し、レギンスやスパッツと組み合わせます。

黒のチュチュはお店であまり見かけませんし、あっても値段の点で納得がいかないことも。

そこで縫わずに作れる、簡単チュチュの作り方を紹介します。

halloweenpirate2

□用意するもの

  • 黒系のチュールー生地(50㎝×1m50㎝程度)
  • 太めの平ゴム 子供のウエスト程度の長さ

チュールー生地とは、ネット状の柔らかい生地のこと。大きめの手芸店や、生地を扱うネットショップで購入出来ます。

□作り方

  1. チュールー生地を、5㎝幅に切って短冊状の布をたくさん作る。
  2. 平ゴムは子供のウエストの長さで輪にし、しっかり結ぶ。
  3. 「1」を平ゴムに結びつける。
  4. ふんわりとなるように形を整えて完成!

「3」の結びつけ方がわかりづらい時は、こちらの動画の45秒付近をよく見てくださいね。

インナーとして履いてもいいですが、スカートの上に着用するとファンシーな海賊に。

色も紫・黒・白とランダムに混ぜると、妖精みたいに可愛い海賊になりますよ。

格好いい海賊の作り方

根強い人気の「パイレーツ・オブ・カリビアン」の、スパロウ船長風の海賊の作り方を紹介します。

男の子が身に着けてもかっこいいのですが、女の子にもよく似合います。

halloweenpirate3

□用意するもの

  • 50㎝×30㎝ぐらいの赤い布2枚(バンダナで代用可)
  • カーキ色のズボン
  • ズボンの色と同系色の布 2メートルほど
  • 白の開衿Yシャツ(やや大きめ)
  • 黒か茶色の編み上げブーツ(なければシンプルなデザインのスニーカー)

□作り方

  1. 子供の肩幅と、肩から腰までの丈を測る。
  2. 布を「子供の肩幅+10センチ×肩から腰までの丈」の大きさに1枚切る。
  3. 布を「子供の肩幅の半分の長さ×肩から腰までの丈」の大きさに2枚切る
  4. 「2」の布と「3」の布を短い辺で縫い合わせ、脇の部分が縫っていないベストの形に仕立てる。
  5. 開襟シャツとズボンを、子供に着用させる。
  6. 「4」を子供に着せ、腰のあたりで赤い布を巻いてベルト代わりにする。
  7. もう1枚の赤い布を、バンダナにして結んで完成。

ポイントは、きれいに着せるよりもだらしなく着崩すこと

シャツの片方をズボンにいれて片方を出す、結んだ布の長さをずらすなど工夫しましょう。

ただし、靴ひもはきちんと結ばないと転ぶ危険があるので、足元だけきちんとしましょう。

ロングヘアの女の子はあらかじめ三つ編みを作り、バンダナをした後にほどくとウェーブヘアに。金属の飾りが付いた長めのネックレスを、首や腰にかけると更にらしくなりますよ。

さらにスパロウ風にするには、お母さんのメイク道具で後押し。目の下の部分にクマを描くように、ダーク系のアイシャドウを入れましょう。

アイブロウなどでヒゲも書き加えると、小さなスパロウの完成です。

関連記事:
ハロウィンの子供用手作り衣装の作り方。簡単なのに可愛い!
手軽に可愛く!手作りハロウィンリースの作り方!
簡単手作り!可愛いハロウィン小物の作り方!
可愛くて簡単!ハロウィン用の手作りカチューシャの作り方!
ハロウィンの手作りラッピング!お菓子を可愛く包もう!
ハロウィンの起源や由来!日本にも定着したのはいつ頃から?
ハロウィンのトリックオアトリートの意味とは?英語で書くと?
シンプルデザインのハロウィンネイル!爪先からハロウィンを!
ディズニーハロウィン!仮装期間や仮装のルールは?
USJハロウィン!期間やルールは?昼も仮装で大熱狂!

楽しく海賊!

ハロウィンの仮装は購入することもできますが、ちょっとした物なら手作りも可能

特に海賊の仮装に関しては、既製服を利用しつつ一部を作るだけなので初心者向けでオススメ

小物類も100円ショップにある短刀を身につけたり、金属のチェーンなどをプラスしたり。ドクロマークを付け加えるだけでも海賊らしくなるため、工夫次第でどんどん本格的になります。

かっこ良くも可愛くもできる海賊の仮装で、今年のハロウィンを楽しみませんか?