usjhallowin1

10月になるとあちこちで開催されるハロウィンイベントは、普段は出来ない仮装を楽しめる貴重なイベント。手作りのハロウィンイベントも楽しいのですが、テーマパークでのイベントは本格的で楽しいですね。

その中でもUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のハロウィンイベントは、怖くて楽しいと評判です。

仮装して楽しめるUSJのハロウィンイベントは、昼間は楽しくワクワク、ホラーナイトがある夜はドキドキで、一度に二度楽しめるイベントなんです。

そんなUSJハロウィン2017の日程や、気になる仮装のルールやホラーナイトなどのイベント内容をまとめました。

スポンサーリンク

USJハロウィン2017の日程と期間は?

USJのハロウィンイベント、「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィン」は次の日程で開催されます。

★USJハロウィン開催期間
2017年9月8日(金)~11月5日(日)

*ハロウィン・ホラー・ナイトの開催期間
2017年9月9日(土)以降、毎日開催!

2ヶ月近くという長い期間開催されているんですね。

ハロウィン・ホラー・ナイトは夜のUSJのこわーいイベント。ドキドキな体験をしたいなら、夜のUSJにぜひ足を運んでみましょう!

USJハロウィン2017のイベント内容やみどころは?

usjhallowin2

ゾンビがUSJを歩きまわる!

USJでは毎年「ハロウィン・ホラー・ナイト」として、怖いハロウィンイベントを開催しています。

例年18時過ぎからイベントが始まり、あちこちで悲鳴と歓声が響き渡るイベントなんです。

2017年もメインイベントは「ストリート・ゾンビ&ゾンビ・モブ」。USJのあちこちからゾンビが湧き出て襲い掛かります。

今年はこれまでの最多20種類以上のゾンビが集結!逃げると追いかけてきます。また突如踊りだすゾンビもいたり、アトラクションの中にもゾンビがわらわらと!怖いけれど楽しく盛り上がるのが、USJのハロウィンイベントなんです!

誓約書が必要なホラーハウス?!

ロウィン・ホラー・ナイトでは、限定のアトラクションも登場します。

「エクソシスト」「エルム街の悪夢」といった、ホラー映画をテーマにしたアトラクション。

それよりももっと恐すぎると評判の「カルト・オブ・チャッキー」。

それに「貞子×ターミネーター」「学校の怪談×シネマ」と言った、ジャパンホラーのアトラクション。

そして2017年の最大の目玉が、誓約書がないと入れない「トラウマ3」です。

体験した人にトラウマが残る可能性がある・・と言われているほどで、年々パワーアップし、始まる前から話題になっています。本当にトラウマになるほど怖いのか?勇気と自信のある方はぜひ挑戦してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

昼間は楽しいハロウィン!

夜の怖いイベントだけが、USJのハロウィンではありません。

昼間は打って変わって、びっくりするような楽しいイベントが盛り沢山!

ハッピー・トリック・オア・トリート

※10:00~13:00

小学生以下の子供を対象とした「ハッピー・トリック・オア・トリート!」は、お菓子のつかみ取りができる毎年大人気のイベント。

定員が多くなれば受付終了になりますので、早めに行ってみましょう!

□USJ やりすぎトリック・オア・トリート お菓子 滝のよう

また17時までは、パークのあちらこちらやミニオンパークでは、かぼちゃのポシェットを持ったスタッフクルーがいます。

歩いているときに見かけたら、お子さんは「トリック・オア・トリート!」と言ってみましょう。キャンディーがもらえますよ。

フェスタ・デ・パレード

※14:30~(約20分)

2017年新登場!世界各国のハロウィンを迫力あるパレードで体験できます。

また一緒になって騒ぎたい方は、三方をフロートで囲まれた「#仮装で熱狂」エリアへ。パークの愉快でかわいいグッズで仮装をしてぜひ参加したいですね!

□USJ RE-BOOOOOOOORN・パレード

*こちらの動画は2016年のパレードです。今年のパレードも楽しみですね!

USJハロウィンの仮装のルールは?

usjhallowin3

USJハロウィンの仮装ですが、いくつか守らないといけないルールがあります。

そのどれもが当たり前のことですが、大胆に仮想をしようと思うとつい忘れがちな部分も。最低限、次のルールは厳守しましょう。

顔が見えないヘルメットやフルフェイスマスクでの入場は禁止

パークに入場する際ですが、セキュリティ上、顔が見えない被り物などをかぶっての入場は禁止です。

入場後はまた被っても大丈夫なので、入場時には被り物は外して入りましょう。

スタッフやクルーと間違われるような仮装は禁止

アトラクションの案内をしてくれるクルーの服装には、素敵なものが多いです。しかし、同じような服装をしていると、万が一の時にクルーと間違えて混乱の元になります。

他のお客様を混乱させないためにも、この点は守りましょう。万が一スタッフの仮装をして、なりすましをした場合は退場となりますよ。

公序良俗に反したり、他者が不快感を持つような仮装は禁止

胸や背中が極端に露出したような仮装は、子供も楽しむハロウィンには不向きですよね?また血糊をたっぷり使った怖すぎる仮装も、子供が驚いたり怪我人と間違われるので禁止です。

キャラクターものの、いわゆるコスプレはある程度OKなのですが、USJに合わないキャラクターはNG。USJにそぐわないキャラクターと言えば…。後は言わなくてもわかりますよね?

剣や銃などの武器の小物はNG

本格的な仮装をしたい場合、剣などを持ち込みたい人もいるかも知れません。しかし、刀や剣と言った武器になるものや、エアガンなどの銃器類は持ち込み禁止です。

それ以外でも長い棒や大きすぎる小物類は、他の方とぶつかってケガをする可能性があるのでNGです。

武器っぽいものをどうしても持ちたい場合は、ダンボールや柔らかい素材ならOK。長さも10センチ程度にするか、手に持たずに身につけるなどの配慮をして楽しみましょう。

楽しくてこわーいハロウィンを!

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のハロウィンは、昼間は親子で楽しめて夜は大人も怖がるイベントで満載です。

仮装をした上で楽しめるイベントもありますので、今年はぜひ仮装をしませんか?会場内に着替えられる場所がありますし、全身が無理なら一部分だけでも楽しいですよ。

何が起るか分からない、USJのハロウィンをぜひ仮装をしてたっぷり楽しんでくださいね!ただし夜にゾンビに襲われた時は、何かが起るかもしれませんよ…!