USJハロウィーン

ロウィンといえば、子供が可愛く仮装を楽しむイメージがありませんか?一方でちょっぴり怖い仮装をして、びっくりしながら楽しむイメージもありますよね。

そうした手作りのハロウィンイベントも楽しいのですが、テーマパークでのイベントは本格的でさらに楽しめるのではないでしょうか。

その中でもUSJのハロウィンイベント(ユニバーサル・サプライズ・ハロウィン)は、怖くて楽しいと毎年大評判!

昼間は楽しくワクワク、ホラーナイトがある夜はドキドキで、一度に二度楽しめるイベントなんです。

そこで、

  • USJハロウィン2018の日程
  • ハロウィン・ホラー・ナイトの見どころ
  • 昼のイベントの見どころ
  • 仮装のルール

…についてまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

USJハロウィン2017の日程と期間は?

USJのハロウィンイベント、「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィン」は、毎年9月上旬から11月上旬までのロングランで開催されています。

2018年は次の日程で開催されます。

★USJハロウィン開催期間
2018年9月7日(金)~11月4日(日)

*ハロウィン・ホラー・ナイトの開催期間
2018年9月8日(土)以降、毎日開催!

2ヶ月近くという長い期間開催されているんですね。ただし9月7日はJCB貸し切りイベント日となるため、一般向けには9月8日(土)からのスタートとなります。

ハロウィン・ホラー・ナイトは夜のUSJのこわーいイベント。ドキドキな体験をしたいなら、夜のUSJにぜひ足を運んでみましょう!

年間パスポートを利用している人は?

USJハロウィンは毎日開催していますが、USJの年間パスポート(ユニバーサル年間パス)を利用している場合、以下の3日は、年間パスポートが使えない日(入場除外日)となっています。

  • 9月16日(日)
  • 9月23日(日)
  • 10月7日(日)

この3日以外は大丈夫ですが、改めて年間パスポートの注意書きをチェックして、楽しみましょう!

USJハロウィン2018のイベント内容やみどころは?

夜のハロウィン・ホラー・ナイト

ゾンビがUSJを歩きまわる!

USJハロウィーンナイト

USJでは毎年「ハロウィン・ホラー・ナイト」として、怖いハロウィンイベントを開催しています。

例年18時過ぎからイベントが始まり、あちこちで悲鳴と歓声が響き渡るイベントなんです。

2018年もメインイベントは「ストリート・ゾンビ」。USJのあちこちからゾンビが湧き出て襲い掛かります。逃げると追いかけてきますので怖いです。

昨年2017年はこれまでの最多20種類以上のゾンビが集結しました。

またゾンビモブと言いますが、突如踊りだすゾンビもいたり、アトラクションの中にもゾンビがわらわらと!怖いけれど楽しく盛り上がるのが、USJのハロウィンイベントなんです!

□USJ ゾンビ モブ(ターンアップステージ) 4k Zombie Mob

*ダラダラしていたゾンビが、突然キビキビと踊りだすのでびっくりしますよ!

ホラー映画の人気者が!

USJは映画をモチーフとしたアトラクションが人気ですが、ハロウィン中はホラー映画の限定アトラクションが。

昨年2017年には、「エクソシスト」「エルム街の悪夢」といった、ホラー映画をテーマにしたアトラクション。それよりももっと恐すぎると評判の「カルト・オブ・チャッキー」。それに「貞子×ターミネーター」「学校の怪談×シネマ」と言った、ジャパンホラーのアトラクション。
・・・といったものがありました。

アトラクションによっては映画を見る感覚で楽しめるものや、実際に歩き回るものも。映画の世界に入りつつ、映画のような怖い目にあうのも面白そうですね。

誓約書が必要な最強のアトラクション!

怖くて楽しいアトラクションのなかでも、本当に怖いと話題になったのが「トラウマ(TRAUMA)」シリーズです。

昨年2017年の「トラウマ3」は15歳以上で、誓約書にサインした人だけが体験できるもので、その怖さは「最強」との噂も。それだけに怖いのが大好きな人にとっては、夢のような怖い体験ができると人気となったんです。

2018年にはどんな形で登場するかわかりませんが、年々パワーアップし、毎年始まる前から話題になっていますので、怖いもの見たさで気になりますね。

本当にトラウマになるほど怖いのか?勇気と自信のある方はぜひ挑戦してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

昼間は楽しいハロウィン!

夜の怖いイベントだけが、USJのハロウィンではありません。

昼間は打って変わって、びっくりするような楽しいイベントが盛り沢山!

ハッピー・トリック・オア・トリート

※10:00~13:00

小学生以下の子供を対象とした「ハッピー・トリック・オア・トリート!」は、お菓子のつかみ取りができる毎年大人気のイベント。

定員が多くなれば受付終了になりますので、早めに行ってみましょう!

□USJ やりすぎトリック・オア・トリート お菓子 滝のよう

また17時までは、パークのあちらこちらやミニオンパークでは、かぼちゃのポシェットを持ったスタッフクルーがいます。

歩いているときに見かけたら、お子さんは「トリック・オア・トリート!」と言ってみましょう。キャンディーがもらえますよ。

フェスタ・デ・パレード

※14:30~(約20分)

世界各国のハロウィンを迫力あるパレードで体験できる「フェスタ・デ・パレード」

昨年2017年に新登場し大人気を博したパレードがパワーアップします。

一緒になって騒ぎたい方は、「#仮装で熱狂」エリアへ。パークの愉快でかわいいグッズで仮装をしてぜひ参加したいですね!

□USJ フェスタ デ パレード (グラマシーパーク前)

*初日ということもあり、盛り上がりがすごいですね。

こわかわハロウィーン

2018年新登場は、ユニバーサル・ワンダーランドでの「こわかわハロウィーン」

スヌーピー、ハローキティ、エルモなど、怖くてかわいい「こわかわ」なコスチュームをまとまった愉快なキャラクターが、ユニバーサル・ワンダーランドで楽しく踊ります。

また昼だけでなく、ハロウィーンイベントは夜もライトアップして行われます!ユニバーサル・ワンダーランドがライトアップするのは今回はじめて。昼も夜も家族で楽しめる「こわかわハロウィーン」は注目ですね。

USJハロウィンの仮装のルールは?

USJハロウィンの仮装ですが、いくつか守らないといけないルールがあります。

そのどれもが当たり前のことですが、大胆に仮想をしようと思うとつい忘れがちな部分も。最低限、次のルールは厳守しましょう。

パンプキン帽子を被った赤ちゃん

UFJで着替えができる

UFJハロウィンでは、仮装をして園内を楽しむことが出来ます。仮装は家から楽しんで入場することもできますが、園内で着替えることもで可能です。

また有料ですがロッカーも用意されているので、荷物が増えても安心ですね。

仮装で気をつける点は

UFJハロウィンの仮装では、次の点に注意しましょう。

  • おもちゃでも武器や長物の持ち込みは禁止
  • これは他の方が本物と勘違いするかも知れないのと、長物はぶつかると怪我をすることがあるから。仮装を楽しむときは手ぶらのほうが、動きやすくて安心ですよ。

  • クルーに間違えられるような仮装をしない
  • これも他の方が勘違いする恐れがあるからで、園内で働く方と同じ格好はやめましょう。

  • 公共秩序に反するものは禁止
  • 難しい言い方ですが、胸元や太ももが見えるよな仮装や水着のような仮装はダメということ。また血ノリがべったりついた仮装などもびっくりするので、かわいくて怖いぐらいを目指しましょう。

  • 顔が見えなくなるような仮装をしない
  • 被り物などで顔が隠れる仮装は、トラブルが発生した時に誰なのかわからなくしてしまうことが。ホッケーマスクやお面はつけず、頭の上にのせるようにしましょう。

  • UFJ以外のキャラクターはやめよう
  • UFJとは関係ないキャラクターの仮装は、パークのイメージと合わないのでダメと言われることがあります。特にディズニーのキャラクターは世界観と合わないので、そちらは別の機会に楽しみましょう。

関連記事:

楽しくてこわーいハロウィンを!

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のハロウィンは、昼間は親子で楽しめて夜は大人も怖がるイベントで満載です。

仮装をした上で楽しめるイベントもありますので、今年はぜひ仮装をしませんか?会場内に着替えられる場所がありますし、全身が無理なら一部分だけでも楽しいですよ。

何が起るか分からない、USJのハロウィンをぜひ仮装をしてたっぷり楽しんでくださいね!ただし夜にゾンビに襲われた時は、何かが起るかもしれませんよ…!