夏から秋にかけて全国では沢山のお祭りが行われます。その中には一度の祭りで、いくつもの祭りの内容が楽しめるものもあるんですね。

それが、秋田県能代市で開催される「おなごりフェスティバル」。東北の有名なお祭りが1度に楽しめだけあって、毎年16万人以上の方が訪れる人気のイベントなんですね。

そこで、

  • おなごりフェスティバル2019の日程・内容
  • おなごりフェスティバルの見どころ
  • アクセスと駐車場情報

…について紹介していきますので、見物に行かれるときの参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

おなごりフェスティバル2019の日程・内容

2019年は9月14日開催!

おなごりフェスティバル

おなごりフェスティバルは、秋田県能代市で毎年9月第2土曜日に開催されているイベントです。2019年(令和元年)の日程は次の通り。スケジュールもあわせて紹介します。

  • イベント名:おなごりフェスティバル in 能代 2019
  • 開催日程:2019年9月14日(土)
  • 開催時間:(昼)11:00~16:30、(夜)17:30~21:00 *メインは夜
  • 会場:秋田県能代市能代駅周辺・畠町ストリート・能代市役所他

■開催イベント(予定)

  • 仙台すずめ踊り
  • 青森ねぶた
  • 浅草さんさ踊り
  • 浅草カーニバル
  • 秋田竿燈(かんとう)
  • 秋田おなごり音頭
  • 能代七夕大若(一中若・二中若)
  • 鹿角・花輪ばやし
  • 花火

おなごりフェスティバルの見どころ

夏祭りがまとめて楽しめる!

まつり

おなごりフェスティバルでは、秋田の伝統芸能の他に、東北各地の伝統芸能や東京浅草のカーニバルが楽しめます

青森のねぶた、盛岡さんさ踊り、仙台すずめ踊り、秋田竿燈など東北の夏祭りが集結!これだけの祭りがまとめて楽しめるのは、おなごりフェスティバルならではなんです!

おなごりフェスティバルでは、メインイベントとして畠町ストリートでパレードが行われます。

毎年参加している青森のねぶたは、迫力ある「ねぶた」が青森のお祭りと同様に楽しめますし、浅草のサンバカーニバルでは、賑やかなサンバの音色がワクワクさせてくれます!

そして2019年は、仙台すずめ踊りも登場。雀がはねるように躍動感あふれる、伝統のすすめ踊りはぜひ見ておきたいですね。

もちろん地元秋田も負けていません!東北三大祭りの一つにも数えられる「竿燈(かんとう)」が登場します。

たくさんの提灯を竿に吊り下げた「竿燈」は、演者が肩や額で支えるなどの伝統芸が披露されます。最大で50キロにもなる竿燈を支える様子は、見ているこちらもドキドキしますね!

□おなごりフェスティバル:秋田県能代市

*各地のお祭りがまとめて楽しめ、会場も盛り上がるんですよ!

【関連記事】

おなごり市場でお腹も満足!

例年通りですと、日中(昼11時以降)から夜にかけて「おなごり市場」が開催されます。おなごり市場では地元企業のブースや、飲食物の屋台が立ち並びます。

お祭りらしい食べ物も登場しますし、秋田をはじめとした東北のグルメも見逃せませんね。

フィナーレは花火!

おなごりフェスティバルでは、お祭りのフィナーレとして、花火が打ち上がります。

例年通りですと打ち上げ時間は20時30分頃で、会場近くの米代川から打ち上がります。時間は短めですが、お祭りを締めくくるにはピッタリですね。

□おなごりフェスティバル in 能代 フィナーレ♪秋田県民歌

*最後の花火も終わると、秋を感じますね。

スポンサーリンク

アクセスや駐車場情報

公共交通機関でのアクセス

東京方面から電車で「能代」へ向かう場合、新幹線とJRの乗り継ぎが必要です。

東京駅から秋田新幹線に乗車し、終点の秋田駅まで向かいます。秋田駅から奥羽本線に乗り換え、「東能代駅」で五能線に乗り換えれば一駅で「能代駅」です。

時間帯によっては電車の本数が少ないため、時間に余裕を持って行動しましょう。

車でのアクセス

東京方面から来るまで向かう場合、東北自動車道と秋田自動車道を利用します。

東北自動車道で北上JCまで向かい、秋田自動車道へ移動します。秋田自動車道「能代南IC」からは大館方面へ国道7号線(約6km)、そして八峰方面へ国道101号線(約10分)を利用すれば「能代」に到着です。

駐車場について

おなごりフェスティバルの会場周辺には、有料・無料駐車場が用意されています。

イベント当日のみ利用できる有料駐車場として、旧サティ旧北高跡地の2ヶ所が用意されています。いずれも14時~22時までの利用が可能で、料金は普通車500円かかります。

無料駐車場に関しては、当日の9時~22時まで利用が可能となります。例年通りですと14ヶ所・合計約2000台が駐車可能です。

種別 駐車場 台数 地図
有料 旧サティ 250台
旧北高跡地 400台
無料 下浜悼頭 350台 1
キャッスルホテル能代 100台 2
山本地域振興局(総合庁舎) 100台 3
丸水秋田中央水産 20台 4
能代厚生医療センター 330台 5
イオン能代店 500台 6
市民プール東側 200台 7
能代河畔公園 130台 8
総合体育館前駐車場 130台 9
文化会館 120台 10
いとく通町店裏側駐車場 50台 11
米代西部森林管理署 20台 12
秋田県農業共済組合北秋田山本支所 20台 13
能代市役所 50台 14

いずれの駐車場も、早めに満車になることもあります。できるだけ早めに行動するようにしましょう。

夏の終わりを感じながら

【関連記事】

田県能代市の「おなごりフェスティバル」は、東北の夏祭りが一度に楽しめるイベントです。イベント名にも「おなごり」とある通り、夏祭りを楽しみつつ夏を惜しむイベントでもあるんですよ。

ねぶたや竿燈・サンバなど、賑やかで盛り上がる夏祭りをもう一度楽しめるのは嬉しいですね。フィナーレには花火も打ち上がり、終わる頃にはすこししんみりするかも知れません。

夏の終わりと秋の訪れを感じたいなら、おなごりフェスティバルへ遊びに行きませんか?