ハロウィンが終わると、街角はあっという間にクリスマスの装飾でいっぱいになります。友人・恋人・家族とどのようなクリスマスを楽しもうかと考えると、今からワクワクしてきますよね。

もしもヨーロッパのような華やかなクリスマスを楽しみたいなら、北海道札幌市で開催される「ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo」へ出かけませんか?

美味しい料理と異国情緒、そしてなによりかわいいポストカードがあなたを待っていますよ!

そんな「ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo」、

  • 2019年の開催日程や主なイベント
  • 見どころや楽しみ方
  • ミュンヘンクリスマス市 in Sapporoの歴史
  • アクセス

といった内容でを紹介するので、クリスマスのお出かけの参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ミュンヘンクリスマス市 in Sapporoの日程・スケジュール

2019年は11月22日から開催!

クリスマス市

「ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo」は、毎年11月下旬からクリスマスイブまでの約1ヶ月間開催されます。2019年(令和元年)の開催期間や会場、そして予定されているスケジュールもあわせて紹介します。

  • イベント:第18回ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo
  • 開催日程:2019年11月22日(金)~12月25日(水)
  • 開催時間:11:00~21:00
  • 会場:札幌市大通公園2丁目広場、さっぽろホワイトイルミネーション会場

■ミュンヘンクリスマス市 in Sapporoの主なイベント

イベント 内容 開催日・曜日
▼屋外ステージイベント
イルミネーション点灯式 点灯イベント 毎週月水金
World Music ステージ 世界各国のクリスマス音楽 毎週土
パフォーマンスステージ 合唱・楽器・ダンスなど 毎週土日祝
アカペラワークショップ クリスマスソングワークショップ 毎週日
ドイチェ・クイズステージ ドイツやミュンヘンのクイズ 毎週金土
ドイチェ・ムズィークステージ ドイツ音楽ステージ 毎週土
▼屋内イベント(ヴァイナハツパビリオン)
ドイツ文化ワークショップ ドイツワインやオーナメント作り体験 毎日
クリスマス図書館&絵本読み聞かせ ドイツ絵本読み聞かせ 毎日
カプセルオーナメント作り ドイツワインやオーナメント作り体験 主に土日
みんなでつくるクリスマスツリー クリスマスツリーをみんなで作る 主に土日
▼特別企画イベント
わすれんぼうのサンタクロース 謎解きトナカイ探しイベント 毎日
まちめぐりグリューワインラリー グリューワインスタンプラリー 毎日
クリスマス市プレゼントデー 1000円以上購入で抽選券配布 毎週日(抽選会は12:30、14:00)
ジャンボアドベントカレンダー クリスマスカウントダウンカレンダー遊び 毎日
クリスマス市福袋 クリスマス福袋を1000円で販売 毎日
クリ市名物メニューキャンペーン 「#クリ市名物」のハッシュタグ投稿で先着プレゼント 平日11時〜13時のみ(各店20食限定)
SNSハッシュタグキャンペーン 「#ミュンクリ」のハッシュタグ投稿でプレゼント 毎日
▼サンタクロースイベント
イルミ会場にも! 出張サンタGoing Santa 2丁目以外にもサンタが登場 毎日
サンタに会おう! Greeting Santa 2丁目会場にサンタが登場 毎日
サンタの衣装で集まれ! Cosplay Santa サンタの衣装でグッズプレゼント 毎日
ニコラウスデー こどもたちにサンタがプレゼント 12/6のみ

大通公園2丁目会場に行ってみると、毎日何かしらのイベントがあるので、平日も週末も盛り上がりますよ!

スポンサーリンク

ミュンヘンクリスマス市の見どころ・楽しみ方

木の屋台と美味しい料理

ミュンヘンクリスマス市は、ドイツ流のクリスマスの雰囲気がたっぷりと楽しめるイベント。大通公園2丁目の会場内では、ミュンヘンで実際に行われているクリスマスマーケット(独:Weihnachtsmarkt -ヴァイナハツ・マルクト)をそのまま再現しています。

ヒュッテと呼ばれる木の屋台には、日本では見かけないオーナメントや、くるみ割り人形といった可愛い雑貨が並んでいます。

またドイツといえばビールにソーセージですが、食欲を満たす屋台も楽しめます。

寒い夜に嬉しいホットワイン「グリューワイン」を飲めば、寒い夜もホカホカになりますし、本場ドイツのビールや、ホカホカのソーセージやザワークラフトも味わえます。

おやつが食べたい方には、毎年大人気のローストアーモンドのお店もおすすめですね。

□ミュンヘン・クリスマス市開幕 札幌・大通公園に聖夜の足音

*美味しそうな食べ物がたくさんありますね!最後にはサンタクロースも出てきますよ。

さっぽろホワイトイルミネーションも同時開催

この時期の大通公園では、さっぽろホワイトイルミネーションも開催されています。さっぽろホワイトイルミネーションは、1981年から始まったイベント。会場はいくつかありますが、大通公園をメイン会場として毎年開催されています。

2019年(令和元年)の開催日時は、ミュンヘンクリスマス市と同じ11月22日(金)から。冷え込みが厳しい冬の札幌を、暖かく優しい光で包んでくれますよ。

【関連記事】
雪と一緒に!さっぽろホワイトイルミネーション!点灯時間や場所は?

ポストカードを買うのが楽しい!

ミュンヘンクリスマス市 in Sapporoといえば、オーナメントやろうそくと言った雑貨が並ぶことで有名。そちらも素敵なのですが、実はポストカードがたくさん並ぶことでも有名なんですよ。

例年「クリスマスカードコレクション」として、北海道内のイラストレーターがデザインしたポストカードが販売されます。

その数は何と500種類以上にもなり、一枚160円という手軽な価格もあって、何枚も買う人が多いほどです。

ヨーロッパではクリスマスにグリーティングカードを送る風習があります。ポストカードはお土産にも最適ですが、旅先からカードを送るというのも素敵ですね。

クリスマスの贈り物

ミュンヘンクリスマス市 in Sapporoの歴史

姉妹都市・ミュンヘンのクリスマスを再現

ミュンヘンクリスマス市 in Sapporoとは、11月下旬から12月にかけて北海道札幌市で開催されるイベントで、2019年で18回目を数えます。期間中は同時開催のホワイトイルミネーションと合わせて毎年100万人近い方が訪れる人気のイベントなんですよ!

ミュンヘンクリスマス市の名前にある「ミュンヘン」はドイツにある有名な都市。実はミュンヘンと札幌とは共通点が多いんです

  • 気候が似ている
  • 人口が同じくらい
  • 同じ時期(1972年の夏と冬)にオリンピックを開催した
  • ビールで有名

・・・など

そういった縁もあり、ミュンヘンと札幌市は1972年(昭和47年)に姉妹提携都市となりました。そして2002年に提携30周年を記念し、「ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo」がはじまったんですね。

夜の札幌イルミネーション

アクセス情報

公共交通機関でのアクセス

道外から札幌へは飛行機で行く方がほとんどかと思いますが、最寄りの空港は新千歳空港。札幌市内にも空港はありますが、便があまりないためおすすめできません。

新千歳空港からはJR千歳線に乗車し、札幌駅へ向かいましょう。

札幌駅から会場の大通公園2丁目広場までは、徒歩でおよそ15分ほど。大通公園まで直結している「地下歩行空間」があるため、天候に左右されず移動が可能です。

また札幌駅から地下鉄南北線に乗車した場合、1駅で「大通」駅に到着します。降りたら大通公園2丁目広場はすぐそこです。

【関連記事】

札幌でドイツミュンヘンのクリスマスを味わえる!

ミュンヘンクリスマス市が始まる頃には、札幌でも雪がちらつく日が増えてきます。この時期は積もるほどではないですが、天候によっては大雪になることもあります。雪はロマンチックですが冷え込みが厳しいため、防寒対策をしっかり行いましょう。

異国情緒あふれる「ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo」は、日本にいながらヨーロッパ・ドイツのクリスマス気分を味わえるイベント

かわいいクリスマスのポストカードもぜひ手に入れて、みんなにクリスマスをおすそ分けしませんか?