といえば笹と飾り物が書かせませんが、願いごとの短冊もまた欠かせないもの。

全国各地で開催されている七夕でも、短冊を吊るした竹はおなじみの光景となっていますね。

そんな数多くの七夕まつりの中でも、特に願いごとに力を入れているのが「安城七夕まつり」です。

「願いごと日本一」というだけあって、他とは一味違う七夕なんですよ!

そこで、

  • 安城七夕まつり2018年の日程と場所
  • 安城七夕まつりとは
  • 安城七夕まつりの見どころ
  • アクセスや駐車場情報

について紹介しますので、七夕まつりに行く際の参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

安城七夕まつり2018年の日程と場所は?

8月最初の金土日に

安城七夕まつり

城七夕まつり(あんじょうたなばたまつり)は、愛知県安城市で8月に行われる七夕まつりです。

七夕は7月に行う地域と8月に行う地域がありますが、愛知県安城市の七夕は8月7日。そのため安城七夕まつりも8月に行う七夕となります。

開催日は、毎年8月の第一金・土・日2018年の開催日は8月3~5日です。

  • 開催日:2018年8月3日(金)・4日(土)・5日(日)
  • 開催時間:各日10:00~22:00
  • 会場:JR安城駅~名鉄西尾線南安城駅 周辺

七夕をお祝いする8月7日自体には開催されないので、その点は注意してくださいね。

安城七夕まつりとは?

願いごと日本一

七夕まつり

安城七夕まつりは、愛知県安城市で1954年(昭和29年)から始まった七夕まつりです

これより2年前に合併で誕生した安城市を盛り上げようと企画した、商店街の七夕祭りがその始まり。この七夕まつりが大好評だっため翌年も続けられ、今日まで続く七夕まつりへとなっていきました。

かつて安城七夕まつりは、日本三大七夕まつりの一つと言われていました。ところが「日本三大七夕まつりの一つ」と名乗る七夕まつりが全国に複数存在しているんです。

その中で、仙台七夕まつり・湘南ひらつか七夕まつりに関しては、全国的に認められているもの。残り1つの枠を、複数の七夕まつりが主張している状態でした。

現在の安城七夕まつりは、日本三大七夕まつりに名乗りを上げていません。その代わりに打ち出しているのが、「願いごと、日本一。」の七夕まつりというコンセプト。

マスコットとして、願いごとの精「きーぼー」も誕生し、他とは一味違った七夕まつりとなっているんですよ。

スポンサーリンク

安城七夕まつりの見どころは

世界一の願い事

安城七夕まつりの見どころは、なんと言っても「願いごと日本一」の短冊です。

短冊は、JR安城駅近くの複合施設「アンフォーレ」にて配布。ここで短冊に願いごとを書いて、「短冊ロード」の特設設置場にて吊るします。

願いごとでいっぱいの短冊ロードは、他では見ることが出来ない素敵なものとなっています。

ちなみにこの「願いごと」は、日本一ではなく世界一の記録を持つもの。

2013年に「1本の笹に吊るされたもっとも多い短冊」の数で、ギネス世界記録となったんですよ。

その短冊の数というのが、13,809枚というから驚きですね。

□【公式】短冊ロード&イルミネーション

*きーぼーの短冊がやはり大人気ですね!夜のイルミネーションも素敵です。

願いごと風船

願いをこめて風船を

短冊に願いを吊るすのが、一般的な七夕のスタイル。しかし願いごと日本一の安城七夕まつりでは、他の形でも願いごとを託すことが出来るんですよ。

その中でも夢あふれるイベントが、「願いごと風船」です。

これは風船に直接願いごとを書き、一斉に空へと放つもの。毎回約3000個もの風船が飛び立つ様子は、心がウキウキしてきますよ。

□安城七夕まつり「願いごとふうせん」

*ちなみに風船は時間の経過で分解され、自然に帰るものなので安心してくださいね!

例年初日から最終日の17時までの間で受付。風船の一斉飛ばしは、最終日の17時35分頃からの予定となっています。

アクセスや駐車場情報

公共利用機関でのアクセスは?

飛行機で名古屋に来られる場合は、中部国際空港セントレアまで向かい、名古屋鉄道で金山駅下車、その後JR東海道本線でJR安城駅に向いましょう。

新幹線の場合は、三河安城駅で下車し、JR東海道本線でJR安城駅に向かいます。

車でのアクセスは?

車で来られる場合は、

  • 東名高速道路「岡崎IC」下車、国道1号線、県道47号線経由で約30分
  • 伊勢湾岸自動車道「豊田南IC」下車、県道56号線経由で約20分

で安城市に到着します。

おすすめの駐車場情報は?

短冊に願いをこめて

無料駐車場は?

安城七夕まつりでは、次のところが無料駐車場として用意されています。

  • 中部小学校(安城市大東町12-8) *青
  • 桜町小学校(安城市桜町15-5) *緑
  • 錦町小学校(安城市錦町9-39) *橙
  • 安城公園(安城市桜町289-1) *紫
  • 安城市役所(安城市桜町18-23) *赤

*注)2018年に変更になる可能性はあります。

ただしこれらの無料で利用できる場所はそれほど広くなく、2日目・3日目の夕方頃には例年満車になるほど。こちらの利用を考えている場合、午前中早めに駐車することをおすすめします。

その他駐車場は?

会場に近い有料駐車場としては、

  • 安城駅東駐車場(安城市朝日町4番2号)/76台/1日料金800円 *青
  • 安城駅西駐車場東棟(安城市御幸本町5番25号)/391台/1日料金800円 *緑

が有名です。しかしこちらの駐車場も、まつり期間中はすぐに満車になるため早めの利用が必要。

そこでおすすめしたいのが、安城駅より一駅離れたJR三河安城駅周辺の駐車場です。

JR三河安城駅周辺には、

  • にしきみパーキング(安城市三河安城本町1丁目1-1)/270台/1日料金700円 *橙
  • JAパーク第1駐車場(安城市三河安城南町1丁目7番地1)/220台/1日料金700円 *赤
  • JAパーク第5駐車場(安城市三河安城町2丁目2番地)/51台/1日料金700円 *紫

などの駐車場が。電車も一駅で乗車5分弱と近いので、ぜひ検討してくださいね!

【関連記事】

願いごとたくさん!

城七夕まつりは例年100万人以上の方が訪れる、人気の七夕まつりです。

それだけに駐車場が満車になる前に、早めの移動が大切です。七夕まつりの内容は素敵なものが多く、願いごと風船といったユニークなイベントも。

更にはパレードやステージイベントも盛り沢山で、一日中楽しめるお祭りとなっています。

そんな素敵な「安城七夕まつり」で、あなたも願いごとを託しませんか?