願いごと日本一!安城七夕まつり2017年の日程と見どころ!駐車場は?

最終更新日: | イベント・お祭り | , ,

といえば笹と飾り物が書かせませんが、願いごとの短冊もまた欠かせないもの。

全国各地で開催されている七夕でも、短冊を吊るした竹はおなじみの光景となっていますね。

そんな数多くの七夕まつりの中でも、特に願いごとに力を入れているのが「安城七夕まつり」です。

「願いごと日本一」というだけあって、他とは一味違う七夕なんですよ!

そこで、
・安城七夕まつりとは
・2017年の日程と場所は
・見どころ
・駐車場情報

について紹介しますので、七夕まつりに行く際の参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

安城七夕まつりとは

願いごと日本一

城七夕まつりは、愛知県安城市で1954年から始まった七夕まつりです

これより2年前に合併で誕生した安城市を盛り上げようと企画した、商店街の七夕祭りがその始まり。この七夕まつりが大好評だっため翌年も続けられ、今日まで続く七夕まつりへとなっていきました。

かつて安城七夕まつりは、日本三大七夕まつりの一つと言われていました。

ところが「日本三大七夕まつりの一つ」と名乗る七夕まつりが全国に複数存在しているんです。

その中で、仙台七夕まつり・湘南ひらつか七夕まつりに関しては、全国的に認められているもの。残り1つの枠を、複数の七夕まつりが主張している状態でした。

現在の安城七夕まつりは、日本三大七夕まつりに名乗りを上げていません。

その代わりに打ち出しているのが、「願いごと、日本一。」の七夕まつりというコンセプト。

マスコットとして願いごとの精「きーぼー」も誕生し、他とは一味違った七夕まつりとなっているんですよ。

安城七夕まつり、2017年の日程と場所は?

今年は8月4・5・6日

七夕は7月に行う地域と8月に行う地域がありますが、安城七夕まつりは8月に行う七夕。

開催日は、8月の第一金・土・日となっています。

2017年の開催日は次の3日間です。その他の会場なども、合わせて紹介します。

開催日:2017年8月4日(金)・5日(土)・6日(日)
開催時間:各日 10:00~22:00
会場:JR安城駅~名鉄西尾線南安城駅 周辺

8月7日には開催されないので、その点は注意してくださいね。

スポンサーリンク

安城七夕まつりの見どころは

世界一の願い事

安城七夕まつりの見どころは、なんと言っても「願いごと日本一」の短冊です。

短冊は、JR安城駅近くの複合施設「アンフォーレ」にて配布。ここで短冊に願いごとを書いて、「短冊ロード」の特設設置場にて吊るします。

願いごとでいっぱいの短冊ロードは、他では見ることが出来ない素敵なものとなっています。

ちなみにこの「願いごと」は、日本一ではなく世界一の記録を持つもの。

2013年に「1本の笹に吊るされたもっとも多い短冊」の数で、ギネス世界記録となったんですよ。

その短冊の数というのが、13,809枚というから驚きですね。

願いごと風船

短冊に願いを吊るすのが、一般的な七夕のスタイル。しかし願いごと日本一の安城七夕まつりでは、他の形でも願いごとを託すことが出来るんですよ。

その中でも夢あふれるイベントが、「願いごと風船」です。

これは風船に直接願いごとを書き、一斉に空へと放つもの。毎回約3000個もの風船が飛び立つ様子は、心がウキウキしてきますよ。

□安城七夕まつり「願いごとふうせん」

*ちなみに風船は時間の経過で分解され、自然に帰るものなので安心してくださいね!

例年初日から最終日の17時までの間で受付。風船の一斉飛ばしは、最終日の17時35分頃からの予定となっています。

おすすめの駐車場情報

無料駐車場は?

安城七夕まつりでは、無料駐車場が用意されています。

昨年の情報ですが、用意された場所は、

  • 中部小学校(安城市大東町12-8)
  • 桜町小学校(安城市桜町15-5)
  • 錦町小学校(安城市錦町9-39)
  • 安城公園(安城市桜町289-1)
  • 安城市役所(安城市桜町18-23)

の、合計5ヶ所。

ただしこれらの駐車場はそれほど広くなく、2日目・3日目の夕方頃には例年満車になるほど。

こちらの利用を考えている場合、午前中早めに駐車することをおすすめします。

その他駐車場は?

会場に近い有料駐車場としては、

  • 安城駅東駐車場(安城市朝日町4番2号)/76台/1日料金800円
  • 安城駅西駐車場東棟(安城市御幸本町5番25号)/391台/1日料金800円

が有名です。

しかしこちらの駐車場も、まつり期間中はすぐに満車になるため早めの利用が必要。

そこでおすすめしたいのが、安城駅より一駅離れたJR三河安城駅周辺の駐車場です。

JR三河安城駅周辺には、

  • にしきみパーキング(安城市三河安城本町1丁目1-1)/270台/1日料金700円
  • JAパーク第1駐車場(安城市三河安城南町1丁目7番地1)/220台/1日料金700円
  • JAパーク第5駐車場(安城市三河安城町2丁目2番地)/51台/1日料金700円

などの駐車場が。

電車も一駅で乗車5分弱と近いので、ぜひ検討してくださいね!

願いごとたくさん!

城七夕まつりは例年100万人以上の方が訪れる、人気の七夕まつりです。

それだけに駐車場が満車になる前に、早めの移動が大切です。七夕まつりの内容は素敵なものが多く、願いごと風船といったユニークなイベントも。

更にはパレードやステージイベントも盛り沢山で、一日中楽しめるお祭りとなっています。

そんな素敵な「安城七夕まつり」で、あなたも願いごとを託しませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

富士芝桜まつり2017!見頃はいつ?見どころやアクセス情報も

https://youtu.be/SECyRjYBr1I 春は、行楽シーズン。旅行とまではいか

記事を読む

鹿児島おはら祭り2017!見どころは総踊りとおごじょ太鼓!

日本全国には様々なお祭りがあり、お神輿が主役のお祭りもあれば荘厳なお祭りも。特に夏祭りでは踊りがメイ

記事を読む

若草山の山焼き2018!見どころとおすすめスポットをご紹介!

https://youtu.be/rWf2N6qQf3M 春先の新芽の出ない時期に、野山の枯草

記事を読む

優雅な京都の葵祭。2017年の日程と見どころをご紹介!

京都と言えば、奈良・平安時代の伝統が今も残る、古都として有名ですね。その京都で開催される祭は

記事を読む

湘南の平塚七夕まつり、2017年の日程や見どころ。交通規制は?

湘南地方で夏の始まりを告げるイベントがあるのをご存知でしょうか? それは毎年7月に開催

記事を読む

北陸富山の山王祭、2017の日程や見どころ。駐車場は?

2015年3月に北陸新幹線が開通したこともあり、北陸地方は今も注目の的となっています。

記事を読む

池袋の真ん中で御神輿!ふくろ祭り2017年の日程と見どころ!

東京で行われるお祭りは下町で行われるものが多く、東京というより「江戸」のイメージが強く感じら

記事を読む

姫路ゆかた祭り2017年の日程や見どころ。浴衣で行くとお得?

最近は和装が見直されていて、夏になると浴衣を着ている方を見かけることが多くなっています。

記事を読む

長浜曳山まつり、2017年の開催スケジュールと見どころを紹介!

全国各地で開催されているお祭りでは、ハレの日の美しい装飾品が数多く使われています。また豪華絢

記事を読む

深川八幡祭り2017年は本祭り!屋台や水掛けなど見どころを紹介!

東京を代表する、三大祭をご存知ですか? 神田祭・山王祭・深川祭がそうなのですが、その中でも特に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑