刈谷の花火

のお楽しみと言えば、花火大会にお祭りに盆踊り!どれもワクワクする時間を過ごせますし、大人から子供まで楽しめるイベントですよね。

どれか一つに絞って楽しむのも良いですが、全部まとめて楽しめるイベントがあるのをご存知ですか?

実は愛知県刈谷市で毎年8月に開催される、刈谷わんさか祭りだと一度に楽しめるんですよ!

そこで2018年の刈谷わんさか祭りで特に見て欲しい、花火大会の日程や見どころ、そして穴場情報をまとめました

スポンサーリンク

刈谷わんさか祭りの花火大会とは

市制40周年を記念して開催

谷わんさか祭りは、愛知県刈谷市(かりやし)で開催される夏のお祭り。刈谷市の市制40周年を記念して、1990年より開催されるようになりました。

お祭り当日には様々なイベントが行われるほか、フィナーレとして花火大会が開催されます。毎年15万人が訪れる、愛知県でも人気のイベントなんですよ。

2018年の日程と時間・開催場所について

刈谷の花火大会

刈谷わんさか祭りは2日間開催!

刈谷わんさか祭りは、ここ数年は8月の第3金曜日・土曜日に開催。花火大会は2日めの土曜に行われています。2018年も同じで開催日程は次の通りです。

  • 刈谷わんさか祭り開催日:2018年8月17日(金)・18日(土)
  • 開催場所:刈谷市総合運動公園(刈谷市築地町荒田1)
  • 開催時間:
    • 8月17日(金)17:00~21:00(市民盆おどり大会は17:30~20:30)
    • 8月18日(土)11:00~21:00(花火大会19:00~20:15
  • 花火打ち上げ場所:刈谷市総合運動公園内の逢妻川側 ※荒天中止
  • アクセス:
    • 名鉄富士松駅・一ツ木駅より徒歩約20分
    • JR/名鉄刈谷駅北口より無料シャトルバスで15分(18日のみ)※予定
    • 名鉄知立駅より無料シャトルバスで25分(18日のみ)※予定
  • 問い合わせ先:
    • 月~金:0566-23-4100(刈谷市観光協会)
    • 土日祝:0566-45-5833(刈谷駅前観光案内所)

刈谷わんさか祭りでは、

  • 8月17日(金)が前夜祭で、夕方より市民盆おどり大会
  • 8月18日(土)が本祭となり、夜の19時より花火大会

が開催されます。

刈谷わんさか祭り花火大会の見どころ!

刈谷花火大会

スターマイン連発!

刈谷わんさか祭りのフィナーレを彩る花火大会の特徴は、7000発以上の花火が上がること

それもただの花火ではなく、スターマインがメインとなって打ち上げられます。

短時間に連続して打ち上げられるスターマインは、夜空を華やかに彩る人気の花火。色とりどりの花火が夜空を染め上げる様子は、感動することまちがいなしです!

スターライトシンフォニー

花火大会のもうひとつの特徴として、音と光が共演するスターライトシンフォニーが挙げられます。

スターライトシンフォニーはメロディ花火の一種で、音楽に合わせて花火が次々と打ち上がるもの。美しい花火に音楽が加わることで、美しさがさらに引き立つんですよ。

シンプルで美しい早打ち花火も

更にスターマインやスターライトシンフォニーの合間には、早打ち花火が。

スターマインは華やかな連続花火ですが、早打ち花火は昔ながらの打ち上げ花火。シンプルですがその美しさは、清涼感すら感じるほどですよ!

200店以上の屋台!

「刈谷わんさか祭り」でぜひチェックしておきたいのが、様々な屋台です。

例年200店以上が集まり、お祭りならではの味が楽しめます。最近では車両販売も登場し、お祭りではあまり見かけないような味も楽しめると評判ですよ。

※昨年の屋台では、夏に流行した電球ソーダもありましたね。

様々なイベントが!

2日間ある刈谷わんさか祭りでは、屋台以外にも、

  • ヒーローショーやモノマネ芸人のステージ
  • 運動公園ならではの体感型アトラクション
  • 地元の方による伝統芸能

などが開催されます。

前夜祭である1日目の市民盆おどり大会も、夕方から始まるのでこちらもぜひ参加したいですね。

スポンサーリンク

刈谷わんさか祭り花火大会の穴場スポットは?

刈谷わんさか祭りの花火大会では、運動公園内に無料観覧所が設けられます。しかし毎年15万人近い方が訪れるため、無料観覧所ではゆっくり楽しめない部分も。

そこでゆったりと楽しめる穴場スポットを、いくつか紹介します。

★富士松南小学校

刈谷市総合運動公園から、歩いて10分ほどの高台にある小学校です。小学校周辺の方が集まる場所で、親子連れが多いのが特徴。

低い位置の花火は見づらい部分がありますが、高く上がる花火は確実にきれいに見えます。

場所:刈谷市今川町山脇19

★刈谷市かりがね小学校

刈谷市総合運動公園から、歩いて10分ほどの高台にある小学校です。

こちらもまた周辺住民が集まる場所で、やはり親子連れが多い特徴が。花火の見え方も富士松南小学校と似た状況ですので、行きやすい方で選ぶとよいですね。

場所:刈谷市築地町2丁目15-1

★逢妻川(あいづまがわ)の対岸

刈谷市総合運動公園の北側には、逢妻川が流れています。花火の打ち上げは逢妻川側で行われるため、公園から川を挟んだ対岸側が穴場となります。

特におすすめなのが逢妻橋の下周辺と、少し離れますが知立バイパスと川が交わる周辺。多少汚れても良い服装に着替え、蚊などの虫対策を行った上で見に行きましょう。

★刈谷ハイウェイオアシス

伊勢湾自動車道路にある刈谷ハイウェイオアシスは、車でいける穴場スポット。

県道54線から直接入れるため、高速道路を利用しなくても行けるのはうれしいですね。距離があるため一部の花火は見づらいですが、何より施設が充実してる利点が。

観覧車や子供向けの遊具・天然温泉もあるため、昼間から楽しめますよ。

場所:刈谷市東境町吉野55

【関連記事】

楽しみがいっぱい!

谷わんさか祭りは、その名の通りイベントが盛り沢山のお祭り

そのフィナーレを飾る花火大会も、盛りだくさんのプログラムで私達を楽しませてくれます。それだけに混雑はしますが、穴場スポットなどを利用すればゆったり花火も楽しめます。

今年も2日間開催となったことで、更に盛りだくさんのイベントが期待できますね。

刈谷わんさか祭りをたっぷり楽しんで、夏の良い思い出を作りませんか?