7月・8月になると、全国で七夕まつりが多く開催されますが、愛知県一宮市で開催される「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」も人気の七夕まつりの一つ。三大七夕まつりの一つにも数えられ、毎年130万人以上の方が訪れます。

七夕の織姫様が「織物の名人」だったこともあり、手芸の上達を願う祭という側面もある、七夕まつりなんですね。

そんな「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」

  • 2019年の日程とスケジュール
  • コスプレパレードなど、見どころ
  • 一宮七夕まつりの歴史
  • アクセスと駐車場情報

…について順に紹介しますので、お出かけの参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

一宮七夕まつり2019年の日程とスケジュール

一宮七夕祭り

2019年は7月25日から28日まで!

「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」は、毎年7月下旬の木曜日~日曜日の4日間の日程で開催されます。

2019年(令和元年)の開催日は次の通り。スケジュールもあわせて紹介します。

  • 開催期間:2019年7月25日(木)~7月28日(日)
  • 会場:愛知県一宮市真清田神社周辺、本町アーケード 他

■主なイベント(予定)

日にち イベント 時間
7/25(木) 盆踊り会場でのオープニングイベント 18:10~19:00
iビル3Fシビックテラスでの七夕ステージ 13:00~20:00
真清田神社境内の特設ステージ 17:00~21:00
7/26(金) ワッショーいちのみや 19:00~20:10
iビル3Fシビックテラスでの七夕ステージ 11:00~20:30
真清田神社境内の特設ステージ 12:00~21:00
ミス七夕・ミス織姫チャリティー撮影会 11:00~12:00
13:30~15:00
7/27(土) よさこいパレード 13:00~13:30
幼稚園・小学校他のパレード 13:40~15:30
御衣奉献大行列 17:00~18:00
iビル3Fシビックテラスでの七夕ステージ 10:10~20:00
真清田神社境内の特設ステージ 11:00~21:00
名鉄百貨店138特設ステージ 10:00~17:00
盆踊り会場の七夕DANCE BON!OH~REMIX 17:00~19:00
7/28(日) 名鉄百貨店138特設ステージ 10:00~17:00
We Love Rugby 愛知・いちのみや(ゲスト:舘ひろしさん) 15:00~16:30
中高校生の太鼓やバトン部パレード・人力車七夕道中 15:15~16:30
コスプレパレード8th(一宮市本町商店街周辺) 17:00~18:00
iビル3Fシビックテラスでの七夕ステージ 10:00~20:00
真清田神社境内の特設ステージ 11:00~21:00

一宮七夕まつりの見どころ

素敵な吹き流し!

一宮七夕まつりでは、商店街を中心にとても美しい吹き流し竹飾りが登場します。市内の小中学生が制作した七夕飾りも登場するほか、短冊に願いを書くイベントもおこなわれています。

美しい吹き流しを楽しみながら願い事を託せば、きっと叶いますよ!

*ユニークな七夕飾りもあるので見ていて楽しいですね。

パレードがすごい!コスプレパレードの時間は?

一宮七夕まつりでは、連日沢山のパレードが開催されています。よさこい踊りや民踊も迫力満点ですが、目玉は4日目に行われる「コスプレパレード」です。

一宮は繊維の街であったことから、服を作る「布」と深い関係があるコスプレに力を入れているんです。そのため七夕まつりでも、コスプレを楽しみながらパレードに参加できるんですよ。

コスプレパレードは、17時から一宮市本町商店街周辺で行われる予定で、パレードへの参加費は無料。16:20までには参加エントリーする必要があります。また更衣室の利用時間は12時~19時まで。有料となるので、マナーを守って参加しましょう。

▼コスプレパレード参加詳細

  • 開催日:2019年7月28日(日)
  • 開催時間:17:00~18:00
  • 開催場所:一宮市本町商店街周辺
  • 参加費:観覧、撮影、コスプレ参加 無料
  • パレード参加エントリー受付時間:15:30~16:20
  • パレード参加エントリー受付場所:一宮商工会議所 玄関前
  • 更衣室:一宮商工会議所(一宮市栄4-6-8)
  • 更衣室の利用時間:12:00~19:00
  • 更衣室の利用:前売り1000円・当日1500円
  • 更衣室利用の前売り:チケットぴあで購入できます

コスプレと言われると難しく感じますが、好きなキャラクターの服を着用すればもうコスプレです。ハロウィンのキャラクター版と考えたら、参加したくなりませんか?

□第63回おりもの感謝祭一宮七夕まつり記録映像

*5分5秒からコスプレパレードが紹介されています。とても楽しそうですね!

気になる屋台は?

お祭りといえば屋台も楽しみですが、一宮七夕まつりでは200店近い屋台が登場します。定番の食べ物・飲み物の他に、真清田神社の境内では「お化け屋敷」も楽しめますよ。

暑い夏をひんやり楽しみたいなら、お化け屋敷は見逃せませんね。

スポンサーリンク

一宮七夕まつりの歴史

織物への感謝を捧げるお祭り

真清田神社

一宮にある「真清田神社(ますみだじんじゃ)」では、「萬幡豊秋津師比売命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)」という織物の神様が祀られています。そのご加護によって一宮は織物の街として栄えるようになったと言われています。

また七夕では織姫が「織物の名人」として伝わり、手芸の上達を願う側面もありました。そこで市や商工会が中心となり、機織工業の繁栄を願う祭りとして1956年(昭和31年)から始まったのが「一宮七夕まつり」です。

「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」という名称も、織物への感謝を捧げるお祭りだからなんですね。

そして、現在では毎年130万人もの人が訪れ、仙台七夕まつり、湘南ひらつか七夕まつりとあわせて、日本三大七夕祭りの一つに数えられるようになりました。

【関連記事】

アクセスと駐車場情報

公共交通機関でのアクセス

公共交通機関の場合は次の方法で一宮駅へ向かいましょう。

  • JR名古屋駅→「尾張一宮駅」(JR東海道本線、新快速で9分)
  • 名鉄名古屋駅→「名鉄一宮駅」(名鉄名古屋本線、特急で14分)

尾張一宮駅、名鉄一宮駅を降りると、七夕飾りが迎えてくれますよ。

車でのアクセスと駐車場について

車で行く場合は、次のルートで一宮に到着します。

■名神高速道路

  • 一宮ICを降りて、北西へ15分ほど

■東海北陸自動車道

  • 一宮木曽川ICを降りて、南へ10分ほど
  • 一宮西ICを降りて、北東へ10分ほど

駐車場に関しては、「一宮市民会館」「一宮競輪場」付近に無料の臨時駐車場が複数用意される予定です。駐車台数は350台程度しかなく、毎年早い時間に満車となりますので、早めに行動するようにしましょう。

メイン会場からは離れていますが、一宮市民会館から無料シャトルバスも運行予定です。また一宮市民会館から会場付近まで徒歩20分~25分程度なので、歩いて向かってもいいですね。

■シャトルバス

  • 運行日時:七夕まつり開催期間中の13:00~22:00
  • 運行間隔:15分間隔で運行
  • 運行ルート:市民会館前~東一宮~市役所前(地図上の青の★のヶ所)

なお、有料駐車場も複数ありますが、あまり停められる台数は多くありません。また七夕まつり期間中は、一宮駅周辺の東側を中心に終日車の規制が行われます。そのため、パーク&ライドするか、公共交通機関を利用することをおすすめします。

おりもの感謝祭一宮七夕まつりは楽しさ色々!

【関連記事】

おりもの感謝祭一宮七夕まつりは、パレードが特徴的な七夕まつりです。最終日にはコスプレパレードが行われ、思い思いの姿でみんなが楽しめるんですよ。

七夕飾りもとても美しく、屋台で買い物を楽しみながら散策したくなります。ステージイベントも見逃せませんし、神社に足を運んで織物の神様にも感謝を伝えるのも素敵。

たくさんの楽しいイベントが集まった、一宮七夕まつりへ遊びに行きませんか?