桜といえば春を代表する花で、3月~4月に美しい花を咲かせてくれますよね。そんな桜は素敵なのですが、桜に少し遅れて咲く、ジュータンのように広がる「芝桜」も春に楽しめる花の一つです。

特に北海道にある「東藻琴(ひがしもこと)芝桜公園」も人気の高い芝桜のスポット。ここならではの素晴らしい景色に出会えるんです!

そんな、東藻琴(ひがしもこと)芝桜公園の芝桜の見頃予想や見どころ、そして芝桜まつりの日程やアクセスについて紹介していきます。ぜひ春の北海道観光の参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

東藻琴芝桜公園の芝桜とは?

広大な大地に芝桜が

東藻琴の芝桜

東藻琴芝桜公園は、北海道網走郡大空町東藻琴にある公園で、正式には「ひがしもこと芝桜公園」とひらがな名になっています。

その広さは10ヘクタール(東京ドーム約2個分)。敷地の大半が丘陵となっています。ひがしもこと芝桜公園の名物は、公園の名前にもなっている「芝桜」で、開花の時期となると10万人近い方が訪れるほどなんですよ!

コツコツと積み重ねて

東藻琴芝桜公園が芝桜の名所となったのは、中鉢末吉さんという方が深く関係しています。

東藻琴で農業を営んでいた中鉢さんは、自宅の庭に小さな芝桜の公園を作っていました。芝桜は亡くなられたお姉さんが残したもので、その美しさが評判となります。

これがきっかけとなり、中鉢さんは東藻琴の公園の管理人へと転職し、斜面に芝桜を1人で植え始めました。実はこの作業は農業機械が使えないため、ほとんどが手作業で行うというとても大変なものでした。

しかしその苦労も実を結び、今では美しい芝桜が楽しめるようになったんですよ。

東藻琴芝桜公園の開花時期と見頃は?

例年の見頃は5月中旬~6月にかけて

ひがしもこと芝桜公園

北海道の芝桜は、5月中旬~6月初めにかけて満開となります。しかし東藻琴芝桜公園では品種などの工夫により、5月上旬から芝桜の花が楽しめます

満開を迎えるのは5月中旬となり、6月上旬まで長く芝桜が楽しめますよ!

2019年の開花時期や見頃は?

2019年の北海道は極端な大雪や冷え込みはあったものの、全体的には暖冬となりました。そのため東藻琴芝桜公園の芝桜も、例年より少し早く開花する可能性があります。

ちなみに昨年(2018年)も開花が早く、4月30日頃には開花し、5月15日には見頃を迎えました。

2019年もちょうどゴールデンウィークの始まりに咲き始め、5月6日にはある程度の開花が楽しめるのではないでしょうか。そして5月15日~20日頃には芝桜の見頃のピークとなると予想されます。5月いっぱいまでは美しい花が楽しめそうですね。

スポンサーリンク

東藻琴芝桜公園の芝桜の見どころ

山がピンク色で埋め尽くされる!

東藻琴芝桜公園の芝桜は、丘陵の傾斜地を埋め尽くすほど植えられています。そのため開花時期になると丘の斜面がピンク色に染まり、その香りは遠くまで届くほどなんですよ。

また展望台も設置されていて、上から眺める芝桜の景色は圧巻です

また芝桜の間を縫う「遊歩道」をゆっくり歩けば、ロマンティックなひと時が楽しめます。有料の遊覧車を利用すればのんびりと芝桜が楽しめるので、足腰に自信がない方にもうれしいですね。

この他にも親子連れにうれしい「ゴーカート」「釣り堀」、疲れた足を癒せる「足湯」も用意されています。芝桜と共にいろいろな楽しみ方ができるのも、東藻琴芝桜公園ならではですね!

□ひがしもこと芝桜公園

*色の濃淡や白い芝桜もあり、場所ごとにその美しさが変わるのも素敵ですね。

ひがしもこと芝桜まつり

東藻琴芝桜公園では、毎年開花時期に合わせて「ひがしもこと芝桜まつり」が開催されています。

2019年の正式発表はまだですが、例年5月3日からの1ヶ月間の開催で、最終日が日曜日となることから、次の日程が予想されますね。基本情報と合わせて紹介します。

  • 開催期間(予定):2019年5月3日(金)~6月2日(日)
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 入園料:大人500円・小中学生250円
  • 住所:北海道網走郡大空町東藻琴末広393

「ひがしもこと芝桜まつり」の初日には「こどもまつり」が行われ、お菓子の無料配布がおこなわれます。また日曜日にはステージイベントや、牛乳などの地元の名産品の試食販売も行われますよ。

東藻琴芝桜公園へのアクセス

ひがしもこと芝桜公園の看板

公共交通機関でのアクセス

東京方面から向かう場合、新千歳空港または女満別空港の飛行機の利用が便利です。

新千歳空港を利用する場合は一度札幌駅へ向かい、「特急オホーツク号」で網走駅を目指します。網走駅からは東藻琴行きのバスに乗車し、東藻琴(バス会社前)で下車します。

芝桜のシーズンになると東藻琴(バス会社前)から芝桜公園までの無料バスが運行されるので、こちらを利用しましょう。

女満別空港を利用した場合は、空港からバスでJR網走駅を目指します。

いずれの場合も本数があまり多くないため、事前にしっかり確認をしておきたいですね。

参考:ひがしもと芝桜公園アクセス

また網走駅・女満別空港からタクシーを利用したり、レンタカーを利用するのもおすすめですよ。

一面の桜色!

海道の桜の季節はゴールデンウィークの時期で、桜とその他の花が一斉に咲き始めます。頭上に咲く花もとても美しいのですが、地面を見れば芝桜の美しい桜色も楽しめます

そんな芝桜が見渡す限り咲き誇るのが、東藻琴(ひがしもこと)芝桜公園です。北海道ならではの雄大な景色は他ではなかなか見られません!

特別な連休となりそうな2019年のゴールデンウィークには、東藻琴の芝桜を見に行きませんか?