ladysandal4

のコーデでは、足元にも気を使いたいもの。

その点可愛く涼しげなサンダルは、色もカラフルでバリエーションも豊富。コーデに合わせて使い分けて、オシャレに夏を過ごしたいですね。

しかしバリエーションが豊富なことで、オシャレ初心者さんにはコーデの時に悩んでしまうかも。

そんな方にサンダルコーデのポイントと、レディースサンダルのおすすめブランドを紹介します

スポンサーリンク

レディースサンダルのコーデのポイント

種類別に得意なコーデがある!

サンダルと一口で言っても、バリエーションは様々。

ビーチサンダル・ヒールサンダル、スポーツサンダル・ミュールなど…。

その形によって特に似合うコーデや、意外と似合うコーデが出てきます。

まずは手持ちのサンダルや、買おうと思っているサンダルのタイプを確認しましょう。

ヒールのあるサンダルの場合

ladysandal2

ミュール・ヒールサンダル・ウエッジソールサンダルなどが、ヒールのあるサンダルとなります。

ミュールは・・
「かかと部分が隠れず、固定されていない」サンダル

ヒールサンダルは・・
足首がストラップなどで固定されていてヒールのあるサンダル。

ウエッジソールは・・
底とヒールが一体となったサンダル(ヒールのないタイプも含む)。

・・になりますね。

このヒールのあるタイプのサンダルは足首のほそ見え効果があるため、特にスカートとの相性が抜群。パンツと合わせる場合も、きれいめのワイドパンツ・スキニーパンツと合わせたいですね。

デザインが華奢なものならきれいめコーデ、キュートなデザインなら可愛いコーデでまとめましょう。

フラットなサンダルの場合

ladysandal1

フラットなサンダルとは、ソールな平らなタイプのこと。

ビーチサンダル・トングサンダルや、スポーツサンダルの事ですね。

このタイプのフラットなサンダルはデザインがカラフルなものと、シンプルなものに分かれます。

ビーチサンダルトングサダルは、デザインがかわいくカラフルなものが多い傾向が。こちらもスカートと合わせると、軽やかなリゾート感が演出できます。ガウチョやカリブパンツなどと合わせ、トップスは軽くシャツを羽織ると可愛いですよ。

一方のスポーツサンダルは、スカートよりもパンツスタイルがよく似合います

特にボーイッシュなスタイルと合わせると決まりますし、スポーツシーンでも動きやすくてオススメ。またソックスと合わせ、パンツの裾をロールアップするのもOK。トップスはロゴタイプのTシャツを選べば、ボーイッシュな中にもキュートさが生まれますよ。

つま先のおしゃれを忘れずに

サンダルは足元が露出して涼しげですが、その分、足の状態も丸見え。かかとがカサついていると、特にミュールの場合とても残念な印象になってしまいます。

また足指にも目が行くためムダ毛はきれいに処理し、ネイルで可愛くつま先を演出。ネイルアートが苦手なら、パールタイプのネイルを塗るだけでも印象が変わりますよ。

スポンサーリンク

レディースサンダルのおすすめブランド

JELLY BEANS(ジェリービーンズ)

種類を変えて何足もサンダルが欲しい場合、ジェリービーンズがオススメ。

デザインが豊富で、可愛いサンダルが手頃な価格で見つかります。日本のブランドなので近くのお店でも取り扱ってることが多く、直営店が多いのも魅力的。

お店で直接履いて確認できるので、初めてのサンダルにもオススメです。

Teva(テバ)

長く履いても疲れにくい、フラットタイプのサンダルならテバがおすすめ。スポーツタイプサンダルのブランドですが、ストラップ部分がカジュアル可愛いんですよ。

足裏にフィットするものは、屋外など活動的な気分の時に。厚底タイプはスタイルアップ効果もあるため、きれいめカジュアルに合わせると素敵です。

Tory Burch(トリーバーチ)

セレブ愛用のトリーバーチは、アパレル全般を扱うブランド。サンダル以外にも衣服やカバン・財布なども取り扱うため、全てトリーバーチでコーデも可能。

サンダルの中でもフラットサンダルは、レザーで形作られたブランドロゴが全面にでてインパクト抜群。それでいてベーシックな色合いなので、シンプルなコーデにもよく似合います。

Havaianas(ハワイアナス)

ハワイアナスもセレブ愛用のブランドで、ビーチサンダルを得意としています。

ブラジル生まれのブランドだからか、カラフルなソールと可愛いデザインが人気の秘密。また丈夫で長く履いても足が疲れないため、実用的なのも嬉しいところ。

価格面でも手頃なものが多いので、海へ行く回数分だけ揃えたくなりますよ。

オシャレは足元から

サンダルは履いているだけで夏を演出できて、涼しげで軽やかな印象になるアイテム

ヒールのあるタイプはスカートコーデで使えますし、フラットタイプはパンツコーデに。タイプの違うサンダルを2足用意するだけで、コーデの幅がぐっと広がります。

素敵なサンダルを履くのですから、足もきれいにケアしてネイルなどプラスしたいですね。

素足の出るサンダルは注目を集めやすいポイント。しっかり磨いて足元からおしゃれにしましょう!