松前城と桜

北海道新幹線が開業してからというもの、遠かった北海道も今や身近になったという方も多いのではないでしょうか。

特に函館など道南地域へ行くのに便利になりましたが、実は北海道でも指折りの桜の名所が道南・松前にあるんです。

松前公園は「桜の名所100選」にも選ばれ、北海道民に愛されている場所。そんな松前公園の桜について、

  • 松前公園の桜の特徴
  • 松前さくらまつりと開花・見頃予想
  • 松前公園の桜の見どころ
  • アクセス情報

といった内容で紹介していきます。

スポンサーリンク

松前公園の桜の特徴

広大な公園にお城が

海道の松前郡松前町にある松前公園は、広大な敷地面積があるとても広い公園です。公園内には約250種・1万本もの桜があり、北海道ではここだけの「お城と桜」という光景が楽しめます。

松前町は江戸時代より「松前藩」があった、北海道ではとても珍しい地域。幕末の「戊辰戦争」とも縁が深く、歴史に興味のある人なら一度は訪れたい街なんですね。

故郷を偲ぶ桜

松前の桜

松前公園にこれだけの桜があるのは、ここが江戸から遠く離れた「蝦夷地」であったからです。遠く離れた江戸や京都を忍び、松前藩の人々が桜を植えたことがきっかけだと言われています。

その後公園として整備されていき、貴重な桜も年々増えていきました。松前だけの固有種も多く、早咲きから中咲き、遅咲きまで長く1ヶ月以上にわたって桜が楽しめます。

松前さくらまつりの開催日程は?

松前公園では、毎年4月下旬から5月下旬頃まで「松前さくらまつり」が開催されます。

2019年は以下の日程で開催。閉会の日程は、葉桜の時期や暦にあわせるため毎年変動しますが、例年5月中旬~下旬頃に祭りはフィナーレを迎えます。

  • 開催日程:2019年4月27日(土)~5月15日(水)
  • *桜の開花状況、葉桜になっていく状況によって日程は変動する可能性があります。

  • 開催場所:松前公園(北海道松前郡松前町松城)
  • 料金:
    • 松前公園:無料
    • 松前藩屋敷:大人360円/小中学生240円
    • 松前さくらウォーク(5/7〜12):1000円

松前さくらまつりは丁度GW期間中に行われ、武者行列や郷土芸能・茶会などが楽しめます。

また日替わりイベントも多くあり、特に家族連れには、

  • 5月2日、松前城広場で行われる「はたらく車展示コーナー」
  • 5月5日松前藩屋敷で行われる「こどもの日イベント」

など、子どもと一緒に楽しめるイベントもありますよ。

松前公園の桜、開花時期と見頃は?

行楽シーズンに合わせて

北海道の開花時期は例年GWシーズンになります。長期予報では2019年の4月の気温は平年並みかやや高い日が多いという予想がでています。そのため桜の開花も平年並みか少し早くなると予想できます。

松前に近い函館の開花日が毎年4月30日前後ですので、2019年はこの頃より少し早めの4月27日頃に開花となるのではないでしょうか

松前公園の桜の見頃は長めです。遅咲きの品種もあるため、GW後半から、5月中旬、あるいは下旬まで長く桜が見られますよ。

スポンサーリンク

松前公園の桜の見どころは?

松前の三大桜は見ておきたい!

松前公園周辺には、ぜひ見ておきたい次の3つの桜があります。

  • 天神坂門の夫婦桜(めおとざくら)
  • 龍雲院の蝦夷霞桜(えぞかすみざくら)
  • 光善寺の血脈桜(けちゃみざくら)

天神坂門の夫婦桜

松前城入り口にある天神坂門に咲く夫婦桜(めおとざくら)は、元は1本のソメイヨシノでした。

昭和初期にソメイヨシノ(染井吉野)にナデン(南殿)という品種を接ぎ木したところ、ソメイヨシノも一緒に成長。根本は1本なのに2つの品種の桜が咲くことから、夫婦桜と名付けられました

龍雲院の蝦夷霞桜

蝦夷霞桜(えぞかすみざくら)は、松前公園のすぐ近くにある雲龍院(うんりょういん)にある古桜です。雲龍院との取り合わせがとても美しく、一枚の絵画のようです。

光善寺の血脈桜

血脈桜(けちゃみざくら)は松前公園から徒歩5分ほどの場所にある光善寺にあります。

この桜には、少し変わった言い伝えがあります。その昔光善寺の桜を伐採する話が持ち上がったところ、和尚の枕元に女性があらわれました。

「近々死ぬ身なので血脈をください」と、願いでたというのです。

血脈とは極楽行きの証文のこと。それで和尚が「娘は桜の化身」と悟りました。そして伐採をやめて供養し、この桜は血脈桜と呼ばれるようになったということです。

松前城と桜のライトアップ!

松前の桜で見逃せないのが、松前城と周囲の桜のライトアップ!松前さくらまつりの期間中、夜桜に浮かび上がるお城と桜は、とても幻想的ですよ。

*松前城と桜の組み合わせが美しいですね。

松前公園へのアクセス

新幹線が利用できる場合

北海道新幹線が開業しましたので、ぜひ新幹線で松前に行きたいですね。

東京方面から青森までは東北新幹線で向かい、青森から北海道新幹線に乗り換え。木古内駅(きこないえき)を下車したら、バスで約1時間半ほどで松前に到着します。

事前に木古内駅で乗れるようレンタカーを予約すれば、時間のロスが少なく移動も可能です。

飛行機を利用する場合

新千歳空港を利用する場合、JR千歳線で一度札幌へ向かいます。札幌からは函館行きの特急に乗り換えて、函館に向かいましょう。

函館からは高速バスで松前に向かうか、JR江差線に乗り換えて木古内を目指すルートがあります。

ただし新千歳空港から移動に半日ほど掛かるので、時間に余裕を持ってスケジュールを組みましょう。

また本数は少ないですが、函館空港を利用する方法もあります。函館空港からは函館駅行きのリムジンバスがあり、その後は新千歳空港を利用した時と同じルートになります。

その他にも、東京から函館空港への直行便もあり、新千歳空港より時間が短縮出来ておすすめです。懐に余裕があるなら、新千歳空港から函館まで飛行機で行く方法もありますよ。

キレイな桜

北海道・松前で、桜と過ごすGWを

【関連記事】

5月に入ると本州ではほぼ桜は散ってしまい、見たくてもなかなか見れないのが現状。しかし北海道では5月が桜の本番。他の花も一斉に開花するため濃厚な春を楽しめます

新幹線開業でぐっと行きやすく函館方面で、特に桜の名所として名高い松前公園。今年のゴールデンウィークは、松前の桜とともに過ごしませんか?