「日立さくらまつり」をご存知ですか?

桜の開花に合わせて行われるイベントは数多くありますが、その中でも茨城県で春に行われる「日立さくらまつり」はぜひとも見ておきたいイベント。

これから世界中の注目をもっと集めるようになるかも…!

大げさかもしれませんが、「日立さくらまつり」はそんな可能性が秘められている春の桜祭りなんです。

ということで、日立さくらまつり、2018年の開催時期と見どころについてご紹介します!

スポンサーリンク

日立さくらまつりとは?

日立さくらまつりは、茨城県日立市で毎年春に行われているお祭りです。

きれない夜桜

その歴史は長く、2018年で56回目を迎えます。

日立市は戦前から工業で栄えた都市でしたが、鉱山による煙害がひどく、以前は草木への被害も多くありました。そこで荒れ果てた環境を改善するのに、煙害に強い大島桜(オオシマザクラ)などを植林。

その桜を楽しむお祭りとして、日立さくらまつりは開催されるようになりました。

日立さくらまつりの開催日程

日立さくらまつりは、桜の開花時期に合わせ、毎年4月最初の日から、第3日曜日までの日程で開催されています

2018年の開催日程は次の通りになりますね。

  • 開催日程:2018年4月1日(日)~4月15日(日)
  • 場所:平和通り・かみね公園・十王パノラマ公園
  • ライトアップ点灯時間
    • 平和通り    :18:00~23:00
    • かみね公園   :18:00~21:30
    • 十王パノラマ公園:18:00~21:00
  • 問い合わせ先:0294-51-3972…(一社)日立市観光物産協会

日立さくらまつりの見どころは?

夜のライトアップされた桜

立さくらまつりの見どころといえば、何と言っても各会場のです。

  • ゆっくり桜を楽しむのなら、「十王パノラマ公園」
  • 桜もイベントもなら、「平和通りとかねみ公園」

がおすすめ!

どの会場も、夜18時以降にはライトアップがされ、夜桜がとても幻想的です。

また、平和通りは毎年期間最初の頃の金・土・日あたりに歩行者天国となり、のびのび桜が楽しめます。歩行者天国は他の曜日にも行われることがあるので、要チェックですね。

ちなみに、2018年さくらまつりにおける平和通りの歩行者天国の日時は次の通りになっています。

日にち 歩行者天国時間 交通規制区間
4月1日(日) 12:00~18:00 けやき通り~市民会館通り
4月6日(金) 18:00~20:30 けやき通り~市民会館通り
4月7日(土) 11:00~19:30 日立駅前~国道6号
4月8日(日) 8:30~19:00 日立駅前~国道6号

重要文化財が!

歩行者天国で行われるイベントで最も注目したいのが、
「日立風流物(ひたちふうりゅうもの)」です。

これは変形も可能な巨大山車と、その上で行われるからくり人号のお芝居のことを指します。

2009年には、ユネスコにて

  • 山車部分は、重要有形民俗文化財
  • 人形のお芝居などは、重要無形民俗文化財

に指定されています。

これだけでも貴重なものなんですが、2016年12月1日には、ユネスコの無形文化遺産に、「日立風流物」を含む18府県33件の祭りで構成する「山・鉾・屋台行事」の登録が改めて決まりました。

これで日本以外の国からも改めて注目を集めることは必然でですね!

記事の最初に、日立さくらまつりは、世界中の注目を集めるイベントになる可能性がある、と言うのは、この日立風流物の事なんです。毎年4月の第一土曜・日曜日に演目が披露されていて、その迫力は素晴らしいの一言につきますよ。

2018年は4月7日(土)、8日(日)に平和通り会場で披露されます。貴重な世界文化遺産ですから、まだの方はぜひ見ておきたいですね!

スポンサーリンク

桜並木をランニング!日立さくらロードレース

「日立さくらまつり」と平行して、4月8日に行われるイベントがあります。

それが、「日立さくらロードレース」というランニング大会です。

  • 日程:2018年4月8日(日)
  • 会場(集合):日立シビックセンター新都市広場
  • 種目:1.8km(小学生・親子ファミリー・のんびりお花見)、2.2km(中学生)、5km、10km、ハーフマラソン
  • スタート:9時から11時30分にかけて種目ごとに順次

*雨天決行

スタートで走るコースは「平和通り」から。春の桜並木を走れるなんて素敵ですよね!

親子やファミリーで走るコースや、お花見を楽しみながらのんびり走るコースもありますし、記録更新を狙って走るのもよしですね。

尚、エントリー期間は1月31日までとなっています。

日立さくらまつりへのアクセス

日立さくらまつり期間中は、交通規制が敷かれます。週末は特に混雑しますので、ご注意下さい。混むのが苦手な方は、公共の交通機関を利用したほうがいいでしょう。

車を利用する場合

自動車で行く場合は、
常磐道の日立中央ICで降りてから、かねみ公園を目指しましょう。

かねみ公園には駐車場があり、駐車台数も約500台が駐車可能です。

平和通りへは徒歩で10分ほどの距離なので、イベント見物へのアクセスが良好です。お子様連れの場合は、車が便利かも知れませんね。

JRを利用する場合

東京から日立へ行く場合、上野駅から常磐線に乗り、日立駅を目指します。

特急を利用すれば約2時間で到着しますので、小旅行気分で行くのも良いですね。日立駅に到着すれば、駅前が平和通りです。降り立った時からお祭りは始まってますよ。

十王パノラマ公園へ行くには

平和通り、かねみ公園と違い、十王パノラマ公園は中心部から離れています。

車で行く場合は、常磐道・日立北ICで降りて、そこからさらに北へ10分ほど移動が必要です。JRでも行く事は可能ですが、駅から公園までが遠いので、車での来場をおすすめします。

世界的な無形文化遺産を見に行こう!

hitachisakura3
  • 貴重な無形重要文化遺産が見られて、
  • 綺麗なも見られて、
  • しかもランニング好きなら走ることもできる

日立さくらまつりは、そんな欲張りなイベントでもあるんですよ。

世界文化遺産を抜きにしても山車の演目は素晴らしく、大人も子供も驚く仕掛けが待っていますよ。ぜひ一度見て欲しいものです。

日立さくらまつり、春の計画にぜひ加えて下さいね!