本の春を象徴する、が似合う風景は、昔ながらの家屋や仏閣ではないでしょうか。

そのような光景が街全体で残る京都は、桜の咲く時期にはぜひ訪れたい場所ですね。

見どころ満載の京都ですが、中でも桜の季節にはぜひ行っておきたいところが、
嵐山

嵐山は紅葉のイメージが強いですが、実は桜の名所でもあるんです。

桜のシーズンだからこそ行きたい、嵐山の2017年の桜の開花予想や見頃、
見どころなど
について、まとめてみました。

スポンサーリンク

嵐山の桜の特徴や見どころ

京都の嵐山とよばれる地域は、大堰川にかかる、渡月橋を中心とした一帯を指します。

橋の川上にある亀山公園や、天竜寺、法輪寺、嵐山東公園などが有名ですね。

吉野山からきた桜

arashiyamasakura1

「嵐山」は、開花時期を迎えると、山肌が桜色に染まり、渡月橋から眺める景色は京都ならではです。

嵐山の桜は、後嵯峨上皇が亀山殿を造園する際に、奈良の吉野山より桜を移植したもの。その桜が根付き、現在の嵐山には、ヤマザクラやソメイヨシノなどが約1500本もあるのです。

吉野山の桜も素晴らしいですが、嵐山の桜だって負けてはいませんよ。

シダレザクラ

嵐山地区でぜひ見ておきたい桜は、まだまだ沢山あります。

その中でも外せないのが、世界遺産にも指定されている天竜寺のシダレザクラです。

◆京都天龍寺の桜雪

庭園には約200本のシダレザクラやソメイヨシノ、八重桜があり、
長い期間楽しめるも特徴です。

世界遺産と桜の取り合わせは、京都ならではですね。

お寺の格式ばった所が苦手というのなら、中之島公園のシダレザクラはいかがですか?

渡月橋すぐそばにある、中之島公園にはシダレザクラがあり、開花時期に合わせてライトアップが行われます。天龍寺は日中のみの拝観となりますが、こちらは夜10時頃まで楽しめますよ。

尚、シダレザクラはソメイヨシノより少し早く咲きます。 満開宣言が出る前に行くと見頃ですよ。

スポンサーリンク

2017年の桜の開花時期・見頃は?

盆地である京都の春はゆっくりと進み、嵐山の山間まで届くには少し時間がかかります。早咲きの河津桜から遅咲きの八重桜まで、嵐山の桜は約1ヶ月間楽しめます。

例年、嵐山の桜の開花時期は3月中旬から4月上旬頃とされています。

2016年の京都の開花宣言は3月23日、満開宣言が4月2日でした。開花日については平年より5日早く、一昨年と比べても4日早いという結果でした。年々開花が早まっている傾向もありますので、2017年もこの日付が参考になるのではないでしょうか。

これからの冷え込みによっては、多少開花時期は前後する可能性があります。また、嵐山は京都の平地より少し山の地域となりますので、2・3日ずれが生じるかもしれません。

大体の目安となりますが、嵐山の桜は4月を待たず、3月末頃には開花となりそうですね。嵐山の桜は長く楽しめますので、多少開花時期がずれたとしても大丈夫ですよ。

嵐山へのアクセス情報

京都の街全体が一大観光地となっているため、車での行き来はとても大変です。

駐車場の確保もそうですが、一歩路地に入ると車は乗り入れ出来ません。

あちこち見て回るのであれば、公共の交通機関を利用していくほうが賢明でしょう。

電車でのアクセス

京都市内はJR・私鉄・地下鉄がたくさんあり、慣れないと非常に迷いやすいです。初めて行くのならJRを利用するのが解りやすいでしょう。

JR京都駅から、山陰本線(嵯峨野線)に乗り、嵯峨嵐山駅で下車すると、5分ほどで渡月橋です。

京阪電鉄や阪急電鉄でも嵐山へ向かうことは可能です。

京阪電鉄の場合は・・
嵐山本線を利用し、嵐山駅で下車となります。

阪急電鉄の場合は・・
嵐山線を利用し、嵐山駅で下車となります。

市バスを利用する場合

JR京都駅から、市バスを利用して嵐山へと行く手段もあります。

京都駅前バスターミナルより「市バス28」に乗車しましょう。「嵐山天龍寺前」で下車するとそこは嵐山です。

拝観料や入園時間など

京都の寺院は、そのほとんどが拝観料を徴収しています。

その中の一つ、天龍寺をご紹介しましょう。

◎天龍寺

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺
拝観時間:8時30分 から 17時30分(17時30分に閉門)
拝観料:庭園
・高校生以上:500円
・小中学生:300円
※諸堂参拝はそれぞれ300円追加(2016.9に価格改定)

他のお寺についても拝観料がかかるところが多いので、行かれる際は一度確認しておきましょう。

カメラを持って嵐山に行こう!

arashiyamasakura3

京都でも有数の観光地である嵐山

そのため桜の季節ともなると、いつも以上に混雑します。ですが、春の嵐山は混雑していてもぜひ見ておきたい、絶好の桜の名所。

特に渡月橋にかかる桜は、ぜひ撮影しておきたいポイントですね。スマホでも良いですし、カメラでも良いです。ぜひ撮影して旅の思い出を作って下さいね。