春のディズニーイースター2017!見どころや楽しみ方は?

disneyeaster2

こ数年でおなじみになった春のイベントに、イースターがあります。別名「復活祭」とも言われ、キリストが蘇ったことと春の訪れを祝うお祭り。

そんなイースターをいち早く取り入れた、ディズニー・イースターが2017年も開催が決定しました!

イベント内容も一新されたと聞きますし、今からワクワクしますね~。

そんなディズニー・イースター2017について、
・ディズニー・イースターとは?
・ディズニー・イースター2017年の日程
・イベント内容や見どころ、楽しみ方

について順にまとめてみました。

スポンサーリンク

ディズニー・イースターとは

春をお祝いしよう!

ィズニー・イースターは、2010年に「ディズニー・イースターワンダーランド」として始まりました。

その後は毎年開催されましたが、2013年はディズニーランド30周年イヤーのためお休み。翌年2014年から現在の「ディズニー・イースター」の名前で、イベントが再開されました。

本来のイースターは、キリスト教のとても重要な儀式の一つ。楽しいイベントもありますが、家族でごちそうを頂いて静かに過ごす祝日です。

しかしディズニー・イースターは、春の訪れを祝うお祭りを全面に出したとても楽しいイベント。世界中のイベントの良い所を取り入れて、楽しくお祝いしたい日本人にぴったりですね。

disneyeaster1

ディズニー・イースター2017の日程

今年は4月4日から!

ディズニー・イースター2017の開催日程は次の通りです。

◎開催期間
4月4日(火)~6月14日(水)

◎開催場所
東京ディズニーランド、東京ディズニー・シー

72日間にも渡るロング開催です!昨年(2016年)は、ディズニーシー15周年のスペシャルイヤーのため開催されなかったディズニー・シーも今年は開催されますよ

スポンサーリンク

ディズニー・イースター2017のイベント内容や見どころ

パレードはうさぎづくし!

ディズニーランドと言えば、パレードは絶対見逃せません。

今年のパレードは、これまでとは大きく変わり、「うさたま大脱走!」というもの。

ミッキーたちが、ウサギ耳のおかしなタマゴ「うさたま」を面白おかしく追いかける様子が楽しめます。

この追いかけっこには、ディズニー映画『ズートピア』の主人公である「ジュディ・ホップス」「ニック・ワイルド」もパーク初登場でドタバタ大騒動を繰り広げので、楽しいパレードになりそうですね!

またパレード途中に停止したら、それがエッグレースの合図なので見逃さないで!

*今年のパレードは変更となりますが、2016年のパレードの様子で雰囲気を掴みましょう。

イースターエッグを探そう

ディズニーイースターの遊びの一つに、隠した卵を探す「エッグハント」というものがあります。

エッグハントと言われると難しそうですが、ヒントつきのマップを参考にエッグを探すもの。ディズニー・イースターでもエッグハントは楽しめ、歯ごたえがあると毎年話題となっています。

エッグハントは去年までは、難易度別に有料で3つのコースが用意されていました。

2017年度は、「エッグハントプログラム~“うさたま”を探せ!~」と名前がつけられ、料金も無料になったようです。

ディズニーパーク内で専用マップが無料配布されるので、それを受け取りましょう!無事発見できたら、オリジナルグッズがもらえるので挑戦したいですね。

*2016年のエッグハントの「ネタバレ」動画です。今年の参考にしてみてはいかがですか。

ファッショナブルイースター!

今年イースターが開催される、ディズニーシーでは、「ファッショナブル・イースター」が開催されます。

ミッキーマウスをはじめ、ディズニーの仲間たちがおしゃれにイースターファッションを着飾って披露します。

春らしい華やかでおしゃれなディズニーイースターも楽しみですね。

イースターデコレーション!

園内のあちこちに、ディズニーキャラクターのデコレーションがあるのはご存知ですよね。

ディズニー・イースター期間中は、ディズニーランド/シーのデコレーションもイースター仕様に大変身。

ディズニーランドでは、今年の新キャラクター「うさたま」をデザインしたデコレーションが。ディズニーキャラクターがモチーフとなったイースターエッグ50種類もパークに飾られます。

ディズニーシーでは、「イースターエッグ」やウサギ耳の帽子「イースターバニーボンネット」をモチーフとした華やかな装飾で彩られますよ!

※2016年のランドのデコレーションです!今年も期待しますね。

スペシャルグッズも見逃せない!

ディズニーランドのお楽しみといえば、限定グッズも忘れてはなりません。

今年の目玉は、うさたまを追いかけるディズニーたちの関連グッズが40種類も登場します!タマゴ型のフォルムのうさたまキャラクターのぬいぐるみやクッションなどがありますので楽しみですね。

また、ディズニーシーでは、「ファッショナブル・イースター」に登場したディズニーたちの関連グッズが35種類登場します!おしゃれなグッズが沢山あるのでこちらも期待大です!

尚、ディズニー・ランド/シー共通のグッズとして、うさみみカチューシャも1300円で販売されますよ!

なおイースター限定グッズは、2017年4月3日(月)より先行発売されます。誰よりも早く手に入れたい人は、要チェックですよ。

disneyeaster3

春の訪れをディズニーワールドで!

関連記事:
イースター(復活祭)の由来とは?イースターの日はいつ?
簡単手作り♪可愛いイースターエッグの作り方をご紹介!

クリスマスやハロウィンイベントがとても盛り上がる一方で、春のイベントが少なかったディズニーランド。それがイースターのイベントで、春がもっと楽しく盛り上がるようになったのは嬉しいですね。

2017年のイースターは4月16日(日)ですが、ディズニー・イースターは6月14日(水)までのロングラン。

長い春の訪れを、ディズニー・イースター2017で楽しみましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

新潟上越の謙信公祭2017年の日程と最大の見どころは?

戦国時代の人物の中には、全国的に名前が知られて人気の高い人物が何人もいます。 その中でも上杉謙

記事を読む

名古屋熱田神宮の熱田祭り!2017年の日程と花火の時間は?

梅雨入りの頃ともなると、どうしても外に出たくなくなりますよね。 そんな梅雨の時期に行わ

記事を読む

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。 そんな神戸で見逃せないイベント

記事を読む

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名なお祭りもあるほどです。特に関東

記事を読む

大迫力の成田祇園祭!2017年の日程と見どころをご紹介!

「祗園祭」と言えば、京都がとても有名ですね。 実は千葉県成田市でも、同じ「祗園祭」とい

記事を読む

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを最大限に生かしたイベントが、各

記事を読む

茨城笠間の陶炎祭2017。混雑状況や駐車場情報は?

https://youtu.be/-hY77ijodg0 陶芸好きならGW中にぜひとも行ってお

記事を読む

おぢや風船一揆2017!熱気球と花火の冬の祭り!見どころは?

冬空をふと見上げると、何気ない青空がとても綺麗に見えたことはありませんか? そんな澄ん

記事を読む

佐賀・有田陶芸市2017年の日程と見どころ。おすすめの駐車場は?

毎日腕をふるって作る料理も、お皿が適当だとせっかくの盛り付けも台無し。またお気に入りのお皿が

記事を読む

大迫力の曳山!佐賀の唐津くんち、2017年の日程と見どころ!

行楽に最適な秋も、11月に入ると少し肌寒くなってきます。しかし九州は11月でも比較的暖かく、旅行を楽

記事を読む

Comment

  1. @@@ より:

    はじめまして。
    いきなりですが一つ削除お願いします。
    ショーやパレードをみる時、『カチューシャ』や大きな飾りのついた帽子等は外して楽しむのがルールなので【パレードの時に身に着けたい】のとこを削除お願いしますね。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます!
      確かにパレードの時はルールは守らないといけないですね。
      記事の内容は修正しました。
      わざわざありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑