岩手花巻まつり

さも一段落する9月になると、どこか遠くへ遊びに行きたくなりませんか?

そんな方におすすめしたいのが、岩手県花巻市で行われる花巻まつりです。

というのも数が多くて素晴らしい山車や神輿があるからです。その他祭りの見どころも気になりますし、行くならスケジュールも把握したいですよね。

そこで2018年の花巻まつりの日程や見どころ、山車・神輿のすごい点について紹介します!

スポンサーリンク

花巻まつりの日程・スケジュール・会場

花巻まつりは、岩手県花巻市にある鳥谷ヶ崎神社の秋のお祭り。毎年第2金曜から日曜にかけて開催されます。

2018年の花巻まつりの日程は9月7日~9日。その他主なスケジュールも合わせて紹介します。

開催期間:2018年9月7日(金)~9月9日(日)
会場:おまつり広場(岩手県花巻市上町)周辺

□花巻 上町周辺

★2018年の主なスケジュール(予定)
※2018年度のスケジュール詳細は未定のため、昨年度をベースにした予想になります。

■1日目(2018年9月7日)

時間 行事の内容 開催場所
15:30~16:00 神楽権現舞パレード ・花巻神社~一日市~吹張町
・文化会館~材木町~鍛治町~吹張町
15:00~16:20 山車・神輿の自由運行 上町周辺おまつり広場
16:20~17:40 神楽権現舞パレード
17:40~18:30 神輿連合パレード
18:30~20:00 山車連合パレード
20:00~21:00 群舞かがり火鹿踊

■2日目(2018年9月8日)

時間 行事の内容 開催場所
15:00~15:10 防犯隊市中パレード 上町周辺おまつり広場
15:10~16:30 鹿踊パレード
16:30~18:50 神輿一斉連合のパレード
18:50~19:10 鳥谷崎神社御神輿渡御
19:10~20:20 山車連合のパレード
20:20~21:00 神輿の自由運行

■3日目(2018年9月9日)

時間 行事の内容 開催場所
15:00~15:10 花巻まつり実行委員会会長挨拶 上町周辺おまつり広場
15:10~15:40 山車連合パレード 上町一帯から花巻駅
15:40~16:50 山車連合パレード 豊沢町~双葉町~鍛治町~末広町~大通り~花巻駅
15:40~16:40 花巻ばやし踊りパレード 上町周辺おまつり広場
16:40~18:00 神輿連合パレード
18:00~19:30 山車連合パレード
19:30~20:00 大手締め
20:00~21:00 神輿の自由運行

花巻まつりでは、花巻市上町地区の道路を閉鎖して「おまつり広場」となります。そのため上町一体がお祭り会場となり、とても盛り上がるんですよ。

花巻まつりとは?

400年以上の歴史

hanamakimatsuri1

花巻まつりは鳥谷ヶ崎神社の秋のお祭りですが、その起源をたどると戦国時代の逸話にたどり着きます。

花巻の開祖とされる北信愛(きた・のぶちか)が、戦に出陣する際に神社の観音様に祈願。それが観音様をお祭りする祭りとなり、北信愛が亡くなった後は追悼のお祭りとして盛り上がりました。

明治維新後は「廃仏毀釈(神社で仏様を祀らないとする決まり)」もあって、中断する時期も。しかし神社のお祭りという形で復活し、現在まで続くお祭りとなりました。

スポンサーリンク

花巻まつりのみどころ

山車がすごい!

花巻まつりでまず見て欲しいのが、東北随一とも言われる山車の数々です。

花巻まつりの山車は「風流山車」と呼ばれるもので、やや丈の低い美しい装飾が施されたもの。太鼓がついているものもあり、花巻囃子と呼ばれるお囃子に合わせて街中を練り歩きます。

かつては高さ10メートル以上もある山車がメインでしたが、時代とともに姿を消してしまいました。しかし1992年に総檜造りで再現され、まつり期間中に見ることができます。

□花巻まつり風流山車 市役所-上町-東町の風流山車

*花巻囃子は、どこか祇園祭を思い出させる音色ですね。

「ギネス世界一」の神輿パレード!

もう一つのみどころが、花巻出身者なら誰もが担ぎたいと憧れる神輿の数々。数多くの神輿が街中をパレードします。その数はなんと100基以上にもなり、とにかく数が圧倒的です!中には酒樽を乗せた「酒神輿」なんてものもありますね。

この神輿ですが、2015年には「一つの会場で披露される神輿の数で世界一のギネス認定を達成。その数は114基でした。今年はさらなる記録を目指すのかどうかはわかりませんが、ぜひ記録更新を狙ってほしいところですね!

□花巻まつり ~神輿連合パレード~

*次から次へと神輿が・・・

伝統芸能もすごい!

花巻まつりでは地元の伝統芸能である「鹿踊(ししおどり)」や、「神楽権現舞(かぐらごんげんまい)」が披露されます。

鹿踊は鹿の角がついた被り物をかぶる舞踊で、神楽権現舞は獅子頭を持って踊るもの。いずれも大人数で披露されるため、迫力満点です。

□花巻祭り 鹿踊り

*鹿踊の衣装の背中に注目。実はこれ、伊達政宗で知られる伊達家の家紋の一つなんですよ!

食べ物も!

お祭りと言えば食事も楽しみですよね。花巻まつり期間中は「花巻まつり特産品フェア」も同時開催されます。

花巻を始めとした岩手や東北のグルメが、花巻市民体育館(花巻市城内1-43)に大集合!こちらは10時から18時(最終日のみ17時)までとなっているので、お腹いっぱい満喫したいですね。

*昼間は特産品フェアに行って、15時前になったら山車や神輿のパレードを見に行くプランはおすすめです。

花巻まつりのアクセス

公共交通機関でのアクセス

花巻まつり期間中は20万人近い人出があるため、公共交通機関の利用をオススメします。

東京方面から花巻へは、東北新幹線の利用が便利です。

東北新幹線で盛岡駅まで行き、そこから東北本線で花巻駅を目指すルートがオススメ。花巻駅を下車すると、徒歩10分ほどで会場に到着です。

美味しい花巻へ行こう!

巻まつりは、山車と神輿の迫力がともに楽しめるお祭りです。

伝統芸能の舞も大人数で舞うため、見ているこちらまでご利益がありそう!更に東北の美味しいメニューも集まるため、目でもお腹でも楽しめるお祭りです

開催期間も9月の週末にあたり、過ごしやすい気候となるのもうれしいですね。

行楽の秋の始まりを、岩手の花巻まつりでたっぷり味わいませんか?