わっしょい百万夏まつり

祭りには様々ありますが、とにかくにぎやかなお祭りを体験したいなら、北九州市の「わっしょい百万夏まつり」がおすすめです。

北九州を代表するお祭りが一度に見られる上に、大迫力の踊りや「よさこい」も。もちろん美味しい屋台もたくさん登場しますし、祭りのラストは花火まで楽しめるほど。

毎年150万人以上が集まるとてもにぎやかなお祭りと聞けば、ぜひとも見に行きたくなりますよね?

そこで

  • わっしょい百万夏まつり2018年の日程とスケジュール
  • わっしょい百万夏まつりとは
  • わっしょい百万夏まつりの見どころ
  • アクセス

について紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

わっしょい百万夏まつり2018年の日程とスケジュール

わっしょい百万夏まつり

っしょい百万夏まつりは、毎年8月に北九州市小倉北区で開催されるお祭り。2018年で31回目となりますが、毎年約150万人が訪れる北九州最大級のお祭りでもあります。

例年8月の第一土日に開催されますが、2018年の開催日は8月4日・5日の2日間。主な開催スケジュールは次の予定です。

  • 開催日:2018年8月4日(土)~5日(日)
  • 会場: 北九州市小倉北区 小倉城周辺・勝山公園ほか



■主なスケジュール

1日目【8月4日(土)】

開催時間 イベント内容 場所
11:20~11:25 開会宣言 勝山公園大芝生広場
11:30~18:00 わっしょいYOSAKOI北九州2018 勝山公園大芝生広場、リバーウォーク北九州会場、井筒屋クロスロード会場、JR小倉駅YAHOO!JAPAN会場
12:00~21:00 わっしょいグルメ&PRコレクション 勝山公園大芝生広場
13:00~18:00 こども夢ステージ 北九州芸術劇場大ホール
17:40~18:15 まつり式典 小文字通りメインステージ
18:20~21:00 夏まつり大集合 小文字通り

2日目【8月5日(日)】

開催時間 イベント内容 場所
12:00~21:00 わっしょいグルメ&PRコレクション 勝山公園大芝生広場
13:30~20:20 わっしょい市民パフォーマンスステージ2018 勝山公園大芝生広場
15:45~17:00 わっしょいパレード2018 北九州市役所前小文字通り
17:15~20:10 百万踊り 北九州市役所前小文字通り
20:10~20:20 花火ライトダウンセレモニー 小文字通りメインステージ
20:20~20:50 花火 勝山公園

※「わっしょいグルメ&PRコレクション」は地元ならではのグルメを味わえる食の祭典で、両日共開催されます。

わっしょい百万夏まつりとは

5つの街の心を一つに

北九州わっしょい百万まつり

「わっしょい百万夏まつり」が始まったきっかけには、北九州市の発足が関係しています。

北九州市は1963年(昭和38年)に、門司市・小倉市・戸畑市・八幡市・若松市の5つの都市が合併して誕生。そこから10年後の1973年(昭和48年)に、市制10周年を記念して「まつり北九州」が始まりました。

開催された目的は、5つの都市が集まった北九州を一つの街として盛り上げること。それぞれ歴史ある街が合併して生まれた北九州市で、新たな歴史を刻んで盛り上げたいと考えたからです。

この「まつり北九州」が、市制25周年の1988年(昭和63年)に「わっしょい百万夏まつり」へと発展し現在に至ります。

スポンサーリンク

わっしょい百万夏まつりの見どころは?

夏祭り大集合

わっしょい百万夏まつりでまず見てほしいのが、1日目夜のフィナーレに開催される夏まつり大集合です。

これは北九州市の各区で開催されているお祭りが、大集結するというすごいもの。北九州市の7つの区は合併前の都市にほぼ対応しているため、7つの街のお祭りが一度に楽しめるとも言えますね。

このイベントで見られるのは、次の地域と団体です。

  • 大里電照山笠(門司区)
  • 若松五平太ばやし(若松区)
  • 戸畑祇園大山笠(戸畑区)
  • 八幡東ねぶた(八幡東区)
  • 黒崎祇園山笠(八幡西区)
  • 長浜貴布禰神社神輿(小倉北区)
  • 小倉祇園太鼓(小倉北区)
  • 曽根の神幸祭(小倉南区)
  • 朽網口説(小倉南区)

*オープニングアクトとして、市内の伝統的踊りなど1団体も参加します。

□夏まつり大集合 わっしょい百万夏まつり2017

*いずれも勇ましく美しく、素晴らしいですね。

フィナーレの花火!

その他にも見どころがたくさんあるわっしょい百万夏まつりですが、そのフィナーレを飾る花火も見逃せません。

実は打ち上げ前に周辺地域が自主的に消灯するため、街中の打ち上げ花火でありながら明暗のコントラストが。その中で打ち上げられる4000発近い花火は、賑やかなお祭りにふさわしいほどの美しさなんです。

また2018年は、音楽とレーザー光線を組み合わせた新しい試みがなされますので期待がもてますね。。

そんな花火をじっくり楽しみたいなら、前売りの有料観覧席(2000円)の利用がおすすめ。ただし昨年と違って、2018年はパイプ椅子のみ・当日券のみとなります。

昨年2017年は台風接近のため、2日めの花火や野外イベントは残念ながら中止となりました。今年はぜひ晴天になってほしいですね。

□っしょい百万夏まつり花火 福岡県北九州市

*夜空と花火のコントラストが、とても鮮やかですね。

アクセス

会場周辺は非常に混雑するため、公共交通機関の利用を強くおすすめします。

公共交通機関でのアクセス

本州方面から行く場合、東海道・山陽新幹線を利用してJR小倉駅へ向かいましょう。

小倉駅で降りたら徒歩15分程度で小倉城付近、またメイン会場となる勝山公園に到着します。

または、小倉駅の隣の「西小倉駅」からは徒歩10分ほどになります。

飛行機で行く場合も福岡空港から地下鉄で博多駅ヘ行き、そこからJRで小倉に向かうと便利です。

【関連記事】
関門海峡花火大会の日程と見どころ!穴場の見学スポットは?

お祭りが大集結!

っしょい百万夏まつりは、北九州市の楽しいお祭りが一度に楽しめるイベント!今回紹介したイベント以外にも見どころは沢山あります。

  • 1日目は4会場で600人もの参加がある「YOSAKOI(よさこい)」
  • 2日目は一万人以上が踊る「百万踊り」

も楽しめます。

□北九州わっしょい百万隊

更には美味しい屋台はもちろんのこと、ステージイベントも多く行われますので、お祭りの良いところが勢揃いします!

それだけに多くの人でにぎわうお祭りですので、見物時はお互い譲り合って楽しみたいですね。

夏の北九州をたっぷり楽しめる、わっっしょい百万夏まつりへぜひ遊びに行きませんか?