housecleaningbath5

お風呂掃除は、普段でも大変なもの。大掃除となれば、大きいだけに特に大変ですね。

しかし実は、お風呂の汚れは他のところとは違った特徴があるんです。そうした特徴を知って、年末の大掃除ではお風呂もスッキリとキレイにしたいですよね。

お風呂が汚れやすい原因や、大掃除のコツをまとめてみました

ぜひ大掃除する時の参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

風呂汚れの原因は?汚れやすい場所は?

汚れの原因

お風呂汚れの原因は、主に

  • 湯あか
  • 石鹸カス
  • 水あか
  • カビ
  • ヌメリ

などです。

housecleaningbath2

汚れやすい場所

お風呂場で汚れやすいのは、

  • 浴槽
  • 天井
  • 洗面器・椅子などの小物類
  • 蛇口・鏡
  • 天井
  • 排水溝

などです。

お風呂は水回りのところなので、どうしても汚れがつきやすいところが多くなりますね。

風呂を掃除するコツは?

housecleaningbath3

湯あかには

浴槽の湯あかは、皮脂汚れと石鹸カス、ホコリなどが混ざったものです。

浴槽にお湯を入れたままにしておくと、水位線にそって汚れがついてしまいます。

湯あかは、水ではとれません。洗剤とスポンジでしっかり落としましょう。

メラミンスポンジでこするのも効果的ですよ。

洗面器や手桶、椅子などのプラスチックの汚れも、同じように洗剤をつけてスポンジでこするか、メラミンスポンジでこすり落としましょう。

水あかには

蛇口の水あかには、クエン酸が効果的です

薬局で売っているクエン酸をコップ1杯の水にクエン酸大さじ1杯の割合でとかし、霧吹きで均一にスプレーします。

クエン酸のかわりに食酢でも大丈夫です。

しばらく置いてから、メラミンスポンジなどでこすりましょう。1回で落ちなくても、2~3回繰り返すことでピカピカになります。

鏡の水あかも、同じ方法で落とすことが出来ます。シャワーヘッドなどは、食酢を入れたお湯につけておくといいですね。

スポンサーリンク

カビには

カビが生えている場合は、カビ取り剤漂白剤を使います。

ドアパッキンなど、カビが取りにくい場合には、ゼリー状(ジェル状)のカビ取り剤が効果的です。

ピンク汚れには

お風呂場のピンク色のヌルヌルした汚れは菌が原因です。

ピンク汚れには、除菌タイプの洗剤が有効です。

ヌメリには

排水溝のヌメリには、重曹を振りかけた後、クエン酸食酢をかけます。

すると泡立って来るので、しばらく置いてからお湯で洗い流しましょう。

排水溝に重曹と酢をかけたところの動画です。こんな風に泡が立つんですね。

□重曹と酢で排水口のドロドロをお掃除

この後、少しこすってやると汚れが更に良く落ちるようです。

天井や壁の汚れは

天井は、フロアワイパーで拭き掃除をすれば楽でいいですね。

壁の汚れは、シャワーで洗い流しましょう。

汚れの目立つ部分は、スポンジでこすります。

洗い流した後は、乾燥するか、タオルで水けをふき取っておきます。

こんな失敗も

housecleaningbath4

年末の大掃除、お風呂場のカビをとろうと、寒いので換気せずに漂白剤を使っていたら、涙と鼻水が止まらなくなってしまったことがあります。

漂白剤や洗剤を使うときには、くれぐれも換気に注意しましょう。

【関連記事】
大掃除で「窓」を簡単にキレイにするコツは?
大掃除のコツ!「部屋」を効率的にキレイにする方法は?
大掃除のコツ!でっかい冷蔵庫をキレイにする方法
大掃除のコツ!キッチンの頑固な汚れをキレイにする方法
大掃除に大活躍!便利なグッズを一挙ご紹介します!
100均で買える!大掃除に役立つお手軽便利グッズをご紹介!

大掃除にはお風呂もキレイに

つもはなかなか行き届かないお風呂の掃除。

でも、大掃除には、お風呂もいつもよりキレイにして、新しい年を迎えたいですよね。

カビ取りなどは大変ですが、浴槽だけでも、いつもより丁寧に掃除してみませんか?

それだけでも、随分、違うと思いますよ。