東京近郊の七夕祭りランキング5選!七夕を楽しむならココ!

| 七夕 | , ,

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
7月7日の七夕は、誰とどこで楽しみますか?

家族一緒に自宅で七夕飾りも良いですが、せっかくなので、七夕祭りに行ってみませんか?

東京近郊では7月から8月にかけて、【七夕祭り】がいろんなところで開催されます。

七夕まつりと言っても、7月だけじゃありません。8月にかけても七夕祭りは開催されていますので、ぜひいろんなところに行ってみたいものですね。

今回は、東京近郊の七夕祭りを5つ選りすぐりましたので、ランキング形式で紹介します!

スポンサーリンク

東京近郊の七夕祭りランキング!

5位「東京大神宮 七夕祈願祭」

7月7日に静かに七夕を迎えたいのでしたら、東京大神宮で行われる「七夕祈願祭」をおすすめします。

ここでのお勧めは、事前受付もしてもらえる「短冊奉納」

短冊は代金(初穂料)300円を支払うと、男性は「彦星短冊」、女性は「織姫短冊」がもらえます。

こちらに願い事をかいて渡すと、7月1日以降に巫女さんの手によって笹につけてもらえるんですよ。

七夕祈願祭当日には、神主さんによる祈祷を行なってもらえるので、ご利益も期待できますね。また当日、初穂料2000円以上で、祈祷祭でご祈祷を受けられる上に、お守りなどの記念品ももらえます。

時間と参加枠に余裕があれば、是非参加して身も心も清めてもらいましょう。

◎開催日時 2017年7月7日(金) 雨天決行(予定)
(祈祷受付は14時30分より受付開始・祈祷は数回に分けて行われます)

○開催場所 東京大神宮
○住所 東京都千代田区富士見二丁目
○アクセス
JR総武線「飯田橋駅」西口下車、徒歩3分
東京メトロ 有楽町線及び南北線「飯田橋駅」下車、B2a出口を出て徒歩5分
東京メトロ 東西線「飯田橋駅」下車、A4出口を出て徒歩5分
都営地下鉄 大江戸線「飯田橋駅」下車、A4出口を出て徒歩5分

4位「茂原七夕まつり」

「関東三大七夕祭り」の一つ、千葉県の「茂原七夕まつり」「躍動する七夕祭り」として有名です。

毎年「阿波踊り」や「YOSAKOI鳴子踊り」が披露され、地元茂原の「七夕おどり」は必見!

その他に神輿やパレード、和太鼓やフラダンスの披露が行われ、七夕祭りを盛り上げます。

七夕飾りも豊富で、企業・商店街・地元小中学校で制作されたの七夕飾りが楽しめます。この七夕飾りはコンテストで審査されるので、見比べて自分なりの優秀作を見つけるのも面白いですよ。

◎開催日時 2017年7月28日(金)から30日(日)まで

◎開催場所 JR茂原駅周辺 榎町通り・昌平町通り・サンシティ町保通りなど
◎住所   千葉県茂原市
◎アクセス JR京葉線・総武線「茂原駅」下車してすぐ

関連記事:千葉茂原七夕祭りの日程や見どころ

3位「阿佐谷七夕まつり」

地域によっては8月に七夕が行われる所もありますが、東京でも8月に七夕祭りが楽しめる所があります。

それが8月初旬に開催される、「阿佐ヶ谷七夕まつり」


一番の見所は、商店街の店主が作成する「ハリボテ」です。

流行りのアニメキャラや話題の人物の、デフォルメされたハリボテは親子で楽しめますよ。

手作りの作品が多いからか、どこかアットホームな空気なのも、阿佐ヶ谷の七夕祭りの特徴でもあります。

◎開催日時 2017年8月4日(金)から8月8日(火)まで

◎開催場所 阿佐ヶ谷パールセンター商店街
◎住所   東京都杉並区阿佐谷南1-36-10
◎アクセス
JR総武線 「阿佐ヶ谷駅」を下車してすぐ
東京メトロ丸の内線 「南阿佐ヶ谷駅」を下車してすぐ

2位「下町七夕まつり」

とにかく賑やかに七夕を楽しみたいのなら、「下町七夕まつり」はいかがですか?

期間中は「かっぱ橋本通り」が七夕一色に染まり、土日は盛りだくさんのイベントが行われます。

鼓笛隊や交通機動隊、更には越中おわら節や、阿波踊りまで見られるパレードは必見です!その他にも縁日ストリートパフォーマンスなどもあって、とにかく賑やかで楽しいのが特徴です。

もちろん短冊に願い事を書けるイベントもあるので、七夕らしさも味わえますよ!

◎開催日時 毎年7月7日前後の土日を含む数日間
2017年は7月6日(木)から7月10日(月)になります。

◎開催場所 かっぱ橋本通り(東京都台東区)
◎アクセス
つくばエクスプレス「浅草駅」下車してすぐ
JR「上野駅」下車、徒歩10分ほど

スポンサーリンク

1位「狭山市入間川七夕まつり」

「狭山市入間川七夕まつり」も、
関東三大七夕祭りに数えられます。

最大の特徴は、納涼花火大会が開催されること。

天の川に負けない輝きを放つ花火は、夏休みの良い思い出になりますよ。

もちろん七夕飾りも盛大で、駅周辺の約1.5キロ圏内で100本以上の吹流しが楽しめます。

◎開催日時 毎年8月最初の土・日
2017年は、8月5日(土)、8月6日(日)になります。

◎開催場所
狭山市駅西口周辺・七夕通り商店街など
納涼花火大会は「入間川河川敷」にて開催

◎アクセス
西武新宿線「狭山駅」で下車、徒歩5分ほど
入間川河川敷へは駅から徒歩20分ほど

七夕祭り、はしごしちゃう?

tokyotanabata2

いかがでしたか?

七夕祭りをランキング形式で紹介しましたが、本当はどの祭りも「同率一位」の素晴らしさです。

今回紹介した七夕祭りは、いずれも開催時期が重ならないものばかり。東京大神宮の祭りと下町七夕祭りが重なりますが、1日だけの祭りを優先すれば全て回ることも可能ですよ

現実的には中々難しいことかも知れませんが、余裕があるならぜひ全ての祭りを訪れて楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

七夕飾りの名脇役!折り紙で作る「くす玉」の折り方をご紹介!

七夕飾りといえば、お星様や彦星・織姫の飾りを思い浮かべる方も多いかと思います。 それら

記事を読む

千葉茂原七夕祭り2017年の日程と見どころ!交通規制は?

7月から8月にかけて、全国各地で七夕のイベントが開催されます。日本三大七夕祭として取り上げられるイベ

記事を読む

七夕の願い事ランキングTOP5!面白い願い事もご紹介!

七夕が近くなるとショッピングセンターなどで、 七夕飾りを目にする機会が増えてきます。

記事を読む

七夕飾りの主役!折り紙でつくる織姫・彦星の折り方をご紹介!

七夕様の短冊を吊り下げる笹には、七夕飾りは欠かせません。 その中でも、七夕の主役である、「

記事を読む

七夕飾りの由来やお飾りの意味。沢山飾れば願いがかなう?

7月7日の七夕には、 笹の木に様々な七夕飾りを吊るして楽しみます。 短冊に書かれたお願い

記事を読む

七夕に飾る短冊の色にはどんな意味があるの?どう使い分ける?

七夕と言われて思い浮かべる光景は、 笹の木に吊るされた、 色とりどりの短冊ではないでしょうか

記事を読む

折り紙で作る七夕飾りの「星」の折り方。沢山作って天の川を!

七夕飾りは折り紙で作れるものが多く、みんなで集まってワイワイ作ると盛り上がります。 そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑