国各地で開催される秋のお祭りはどれも楽しそうで、一度は行ってみたいもの。また地元ならではの出し物があると、更に盛り上がりますよね。

そんな方におすすめしたいのが、愛知県名古屋市で行われている「名古屋まつり」です。戦国武将も神輿も山車も、また名鉄百貨店の巨大マネキン人形ナナちゃんも登場する祭りなんです!

そこで、

  • 名古屋まつり2019年の日程・内容
  • 名古屋まつりのみどころ
  • 名古屋まつりの歴史
  • アクセスと交通規制情報

…について紹介しますので、お出かけの参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

名古屋まつり2019年の日程とイベント内容

2019年は10月19日・20日開催!

名古屋城

名古屋まつりは愛知県名古屋市で、毎年10月上旬の土・日に開催されるお祭り。愛知県内でも非常に人気のあるお祭りなんです。

2019年(令和元年)の開催日は次の2日間。会場とスケジュールについてもあわせて紹介します!

  • 開催期間:2019年10月19日(土)~10月20日(日)
  • 会場・イベント・時間(予定):
  • ※2019年度のスケジュール詳細は未定のため、時間は昨年度をベースにした予想になります。

    イベント 場所
    パレード
    (名古屋まつり行列)
    • 10/19(13:40~15:40頃):
      名古屋駅前~栄交差点~矢場町
    • 10/20(11:00~14:10頃):
      名古屋市役所前~栄交差点~矢場町
    秋まつり 名古屋城会場(1)(9:00~16:30)
    秋のスポーツまつり テレビ塔北(2)
    ステージイベント 久屋大通公園
    (11:00~20:00)
    もちの木広場(3)
    (織田信長城下町)
    エディオン久屋広場(4)
    (豊臣秀吉城下町)
    エンゼル広場(5)
    (徳川家康城下町)
    芸能・演奏他 オアシス21会場(6)
    (10:00~19:00 ※2日目は17:00)

    ※()カッコは、地図上の場所の番号になります。

名古屋まつりの見どころ

戦国武将のパレード

名古屋まつり最大の見どころが、2日間に渡って行われるパレード(名古屋まつり行列)です。

例年通りであれば、次のルートを通って、様々な人たちがパレードを行います!


▼10/19(土)
ルート:名古屋駅前~栄交差点~矢場町駅

  • フラワーカーパレード
  • ナナちゃん隊
  • スポーツ・文化パレード
  • 郷土英傑行列

▼10/20(日)
ルート:名古屋市役所前~栄交差点~矢場町駅

  • 山車揃
  • 神楽揃
  • 子供会みこしパレード
  • 親善パレード
  • フラワーカーパレード
  • ナナちゃん隊
  • スポーツ・文化パレード
  • 郷土英傑行列

そのパレードの中で、最も注目したいのが、「郷土英傑行列」です。

次の5つの隊が順番に行進します。

少年鼓笛隊 → シャチばやし隊 → 織田信長隊 → 豊臣秀吉隊 → 徳川家康隊

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康が兵を率いる様子は、歴史好きでなくてもワクワクしますね!配下の武将・姫も参加する他、沖縄のエイサーや外国の大使も参加してるので、「郷土英傑行列」は必ずチェックしたいですね。

□名古屋まつり・三英傑行列

*有名な合戦も再現されるため、迫力満点ですよ!

山車も神輿もナナちゃんもパレード!

パレード(名古屋まつり行列)では郷土英傑行列以外にも、山車揃(だしぞろえ)もお目見えします。山車は「からくり人形」を乗せたもので、可愛らしい演技が楽しめます。

また神楽揃(かぐらぞろえ)では、「獅子頭」を収めた金色に輝く「神楽屋形」が登場します!金色のきらびやかな様子には驚きますよ。

更には生花で飾られた車が登場する「フラワーカーパレード」や、子供たちによる「子ども会みこしパレード」も見逃せません。

そして名鉄百貨店にある巨大な人形「ナナちゃん」も、パレードでおしゃれな衣装を披露してくれるんですよ!

※昨年(2018年)は、桜台高校ファッション文化科がナナちゃんの衣装を制作しました。

久屋大通公園の広場ではイベントも!

名古屋まつりでは、久屋大通公園・オアシス21・名城公園(名古屋城)でイベントが行われます。

特に久屋大通公園の3つの会場は、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の城下町としてイベントが行われます。

  • もちの木広場   …織田信長城下町
  • エディオン久屋広場…豊臣秀吉城下町
  • エンゼル広場   …徳川家康城下町

ご当地武将隊や忍者によるショーや、アイドルのステージイベントがあると聞いたら見逃せませんね。

スポンサーリンク

名古屋まつりの歴史

名古屋の秋祭りがたっぷり!

名古屋まつりは1955年(昭和30年)に始まったお祭りで、2019年(令和元年)で65回目となります。最初は「名古屋商工まつり」として始まり、市電を飾った花列車なども登場したんです。

また戦前まで行われていた名古屋東照宮のお祭りも、「名古屋祭」と呼ばれていました。山車揃や神楽揃は名古屋東照宮の流れを引くもので、名古屋まつりでは秋祭りがまとめて楽しめるんですよ!

アクセスや交通規制について

金のシャチホコ

公共交通機関でのアクセス

名古屋駅からは、複数のルートがあります。

名古屋駅からの路線 近場の主な会場
地下鉄桜通線→名城線 名古屋駅→久屋大通駅
久屋大通駅→市役所駅
名古屋城
地下鉄桜通線 名古屋駅→久屋大通駅 テレビ塔
もちの木広場
地下鉄東山線 名古屋駅→栄駅 もちの木広場
愛の広場
地下鉄東山線→名城線 名古屋駅→栄駅
栄駅→矢場町駅
エンゼル広場
エディオン久屋広場

交通規制について

名古屋まつりではパレードが行われる関係で、交通規制が行われます。

主な通行禁止区間は、次の予定です。

日付 場所 時間
10/19 名鉄通・ロータリー~スパイラルタワー付近 13:30~15:20
スパイラルタワー~三越付近 13:30~16:30
大津通・錦通大津~矢場町 14:40~16:45
10/20 大津通・市役所~矢場町 10:10~15:35
広小路通・広小路本町~東新町 11:35~15:20
藤中学校・東桜小学校・オアシス21周辺 12:30~14:30

通行禁止区間周辺では、車線規制なども行われます。大規模な交通規制となるため、できるだけ車での来場は避けましょう。

10月は名古屋まつりへ行こう!

【関連記事】

古屋まつりでは、名古屋ゆかりの戦国武将が隊列を組んでパレードを行います。戦国時代の衣装も楽しめますし、多くの武将が登場するのでワクワクしますね。

また山車や子供みこし、フラワーカーなどもパレードに登場するんですよ!ステージイベントも久屋大通を中心に行われますし、名古屋城の公園でもイベントが行われます。

名古屋の街全体がお祭りムードに包まれる、名古屋まつりへぜひ遊びに行きませんか?