お隣の国・韓国は、食も文化も身近な存在ですよね。

「ハングル文字」は読み方や発音が良く分からず戸惑うことも多いかもしれませんが、美味しい料理やK-POP・韓流ドラマなど日頃から親しまれてる方も多いのではないでしょうか。

そんな韓国のことを、もっと体験できるイベントがあるのをご存知ですか?

毎年9月に東京で開催されている「日韓交流おまつり」では、様々なイベントが行われているんですよ!

そこで
・日韓交流おまつりとは
・日程・スケジュール・場所は?
・お祭りの見どころ

…を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

日韓交流おまつりとは

国交正常化40周年記念に

韓交流おまつりは、2005年から始まったイベントです。

2005年は日本と韓国の、国交正常化40周年に当たる年。この年は「日韓友情の年」として、様々なイベントが開催されました。

日韓交流おまつりもそのイベントの目玉で、ソウルで開催。その後も継続され、2009年からは東京でも開催されるようになりました。

最大級の交流イベント

日韓交流おまつりの最大の目的は、日本と韓国でともに一つにイベントをつくりあげるというもの。その規模は両国間で開催されている、交流イベントの中では最大級となっています。

東京の会場では、毎年6万人前後の方が訪れるほど。またソウルの会場に参加するための韓国ツアーも組まれるほどで、韓国の文化が好きな方には見逃せないイベントなんですよ。

日程・スケジュール・開催場所は?

2017年はいつ開催?

2017年の日韓交流おまつりは、9月23日(土)24日(日)の2日間開催。主なスケジュールとあわせてご紹介します。

■お祭りの正式名
日韓交流おまつり 2017 in Tokyo

■開催日時
2017年9月23日(土)・24日(日)

■会場
東京・日比谷公園

■日比谷公園へのアクセス
○東京メトロ
日比谷線・千代田線「日比谷駅」A14出口すぐ
丸ノ内線・日比谷線 「霞ヶ関駅」 B2出口 徒歩5分
千代田線 「霞ヶ関駅」 C4出口 徒歩5分

○都営地下鉄
三田線「内幸町駅」A7出口 徒歩5分

○JR
山手線・京浜東北線「有楽町駅」中央西口 徒歩8分

■スケジュール

1日目【2017年9月23日(土)】

時間 イベント内容・出演者等
11:00~12:00 開会式
12:30~13:10 ノンバーバルパフォーマンス「ペインターズHERO」
大書パフォーマンス「濱崎道子」
13:30~14:10 韓国伝統舞踊「キム・ミスクハナ舞踊団」
よさこい「関東学院大学 誇咲」
14:30~15:10 サムルノリ「U-hee Company」
沖縄エイサー「琉球鼓舞道場」
15:30~16:05 テコンドー(東京韓国学校初等部 + ドラゴンキッカ-)
演歌歌唱「グロリア」
津軽三味線演奏「金埈浩(キン・チュノ)」
16:15~16:30 カンガンスルレ(出場者・来場者全員で)
16:30~17:30 韓国伝統楽器演奏「wHOOL」
和太鼓演奏「MICO」
17:40~18:40 日韓交流のクイズ大会
K-POPのカバーダンス
18:50~19:50 K-POPコンサート(MACHINA / ソンユ / チョン・ジユン)

2日目【2017年9月24日(日)】

時間 イベント内容
11:00~11:40 テコン舞「ミルメ」
空手演武「国士舘大学空手道部」
12:00~12:40 POPERA「Duoaim」
コンテンポラリーダンス
13:00~13:40 B-BOY「生動感Crew」
マーチングバンド「関東学院 マーチングバンド」
14:00~14:40 韓国伝統楽器演奏「民団東京大田支部 チャンゴチーム」
韓国伝統舞踊「島根韓国民団伝統舞踊団」
15:00~15:20 東京高等学校チアリーディング部JUICES
15:40~16:20 日韓交流のクイズ大会
16:20~17:50 K-POPシークレットコンサートの為の客席入れ替え
17:50~19:50 K-POP シークレット コンサート

スポンサーリンク

日韓交流おまつりの見どころは?

交流ステージ

日韓交流おまつりといえば、ステージ上での交流イベントは見逃せません。

両国の一流アーティストによる、ダンスパフォーマンスの共演は見応え抜群。

また日本と韓国の伝統芸能の披露もあり、その違いを見比べるのも面白いですよ。

更にはクイズ大会や、両国を代表するマスコットも登場。ゆるく可愛いステージには、子供も大人も癒やされますよ。

□JUST JERK 日韓交流おまつり 2016 in Tokyo

*特にダンスパフォーマンスは高レベルなので、見逃せませんよ!

常設ブースも

2日間に渡って行われるイベントでは、常設ブースも見逃せません。

韓国の本場の味覚が楽しめる屋台では、普通のお祭りでは見られない珍しい食べ物も。輸入食品も販売されるので、気に入った料理を家で再現することも可能ですね。

また韓国の民族衣装の試着コーナーや、伝統工芸の体験コーナーも。更にはハングルの書籍も販売されるので、ハングルを本格的にマスターしたい方も要チェックですよ。

K-POPシークレットコンサート

日韓交流おまつり最大の目玉は、2日目夜に行われるシークレットコンサート

参加アーティストは当日まで秘密ですが、毎年驚きのゲストが参加することでも知られています。

ちなみに過去4年間に参加したアーティストは、次の通り。

開催年度 シークレットコンサートのゲスト
2016年度 ホ・ガク、ホン・ジニョン、CODE-V、LOVELYZ (出演順)
2015年度 Dal★shabet、Apeace 、Davichi、TEENTOP (出演順)
2014年度 Girl’s Day、5tion、Ledapple、キム・ヒョンジュン(出演順)
2013年度 JEWELRY、JAMOSA、A Pink、キム・テウ(出演順)

事前に往復はがきでチケットを申し込む必要があり、競争率はかなり高め。しかし韓国の大物スターも参加するため、K-POP好きならぜひ席を射止めたいですね。

8月になったら、日韓交流おまつりの公式サイトをチェックしておきましょう!

見て食べて体験して

韓交流おまつりは、両国が手を取り合って作り上げるイベントです。その内容は盛りだくさんで、美味しい料理や体験型イベントで韓国を知ることができます。

また、ステージイベントは日韓両国が手を取り合うもので、それぞれの良さが見えるもの。なによりK-POPコンサートのステージは意外なゲストも登場するため、毎年大人気となっています。

食やイベントや音楽を通じて韓国が見えてくる、「日韓交流おまつり 2017 in Tokyo」にぜひ遊びに行きませんか?