は寒さから家にこもりがちですが、冬だからこそ楽しめるイベントが全国各地で開催されます。特に豪雪地帯では、雪を生かした素敵なイベントがたくさんあるんですよ。

その中でも特にロマンチックだと評判なのが、新潟県の津南町で開催される
「つなん雪まつり」です。

人口約一万人の小さな町に、一万人以上の観光客が訪れるんです!

どれだけの規模の祭なのか気になりますよね。

そこで「つなん雪まつり」2019年の開催時期や、見どころ、アクセス情報について紹介します!

スポンサーリンク

つなん雪まつり、2019年の開催日はいつ?

雪を滑る!

つなん雪まつりは、新潟県津南町で毎年3月に開催される冬のお祭り2019年の開催日程やスケジュールは次の通りです。

■開催日時
2019年3月9日(土)11:00~20:00
※3月8日(金)に前夜祭(予約制の限定イベント)も行われます。

■会場

  • ニュー・グリーンピア津南会場(赤)
  • 大割野特設会場(緑)

■主なイベント・スケジュール

★ニュー・グリーンピア津南会場

時間 イベント
09:00~ SNOW WAVE公開練習・DJスタート
10:15~ SNOW WAVE(予選)
11:00~21:00 露天市
11:00~16:00 雪上自転車体験
スノーモービル乗車体験
11:00~20:30 かまくら神社
おみくじ
13:00~ 雪中宝探し
14:45~ ステージイベント
17:00~ SNOW WAVE(決勝)
17:00~ どうろく神・天狗伝統行事
18:10 SNOW WAVE表彰式
19:00~ スカイランタン引換え開始
19:40~ スカイランタン打ち上げ
19:45~ 花火打ち上げ

★大割野特設会場

イベント 詳細
雪まつりイベント
  • 露店市
  • 雪のすべり台、雪像
  • ともしびかまくら
Tap 子供向けイベント
  • 雪ん子コスプレ
  • 角巻コスプレ
  • 宝さがし
ステージライブ
  • ダンス
  • 太鼓
  • ライブ演奏
スノーキャンドル大作戦
  • 全町参加のキャンドル大作戦!
  • ともしび横丁

新潟・つなん雪まつりとは?

日本有数の豪雪地帯で

つなん雪まつり

つなん雪まつりは、2019年で43回目を数え、例年1万人以上が訪れる津南町最大のイベントでもあります。

新潟県は豪雪地帯として知られますが、津南町もとても雪の多い地域。そのため冬は家に閉じこもりがちで、農村地帯ということもあって冬はとても静かなものでした。

そこで静かな津南町をにぎやかにしようと企画されたのが、つなん雪まつりのはじまり。当初は津南駅前だけでしたが、その後イベントが拡大していくにあたって、様々に会場を変え、今日まで続いてきています。

雪を楽しみ、また雪が持つ美しさを引き出す、豪雪地帯だからこそのイベントなんですね。

スポンサーリンク

つなん雪まつりの見どころと楽しみ方

スカイランタン

「つなん雪まつり」でまず注目したいのが、「スカイランタン」です。

ランタンが飛ぶ

夜空に打ち上げられるスカイランタンの明かりが、夜空いっぱいに広がってとても幻想的なんですよ。

スカイランタンとは、主にタイや中国で打ち上げられる、ランタンサイズの熱気球のこと。三国志で有名な軍師「諸葛孔明」が、外部への通信手段として用いたという伝承も残っているんです。

実際に手紙を付けて飛ばしたという話もありますが、現在は無病息災を願う風習として伝わっています。

スカイランタンは、映画「塔の上のラプンツェル」でも取り上げられたので、知っている人も多いかも知れませんね。

□津南雪祭りスカイランタン2017

*空へ次々と向かうスカイランタンは本当に幻想的ですね。

スカイランタンに参加しよう

例年スカイランタンは2000個以上打ち上げられますが、実は抽選で選ばれた方が打ち上げています。

確実にスカイランタンに参加したい場合は、枚数限定の「チケット」を前もって購入する方法もあります。

こちらは、

  • スカイランタン引換券
  • 会場(あるいは会場周辺)の駐車場利用券
  • ニュー・グリーンピア津南会場の露天で使える500円券

がつくという、嬉しいチケットです。

例年11月くらいから、何度かに分けて販売が開始されます。

チケットペイで申し込みをし、当選しましたら、ファミリーマートにて支払い及び発券を行います。気になる方はチェックしておきましょう。

参照:つなん雪まつりチケットページ

世界的なスノーボード大会「SNOW WAVE」

つなん雪まつりでもうひとつ注目したいのが、「SNOW WAVE」です。

これはスノーボードのストレートジャンプ大会で、その規模は国内最大級。ジャンプ台から飛び立ったボーダーが、空中を回転して着地する様子は見ているこちらもドキドキもの。

実況も流れるにぎやかな大会なので、スノーボードの知識が無くても楽しめるのも嬉しいですね。

□津南雪まつり SNOWWAVE -tdys one-

*合間にイベントも挟まり、スノーボードに興味が無い方でも楽しめるイベントとなっています。

つなん雪まつりへのアクセスは?

会場となるニュー・グリーンピア津南へは、車での立ち入りが禁止されています。そのため公共交通機関や、シャトルバスを利用して会場へ向かいましょう。

公共交通機関を利用する場合

東京方面から行く場合、まず北陸新幹線で長野駅を目指します。

長野駅からは「しなの鉄道北しなの線・ 越後川口行」に乗車し、途中で路線がJR飯山線に変わりますが、そのまま乗車して「津南駅」で下車しましょう。

津南駅から徒歩15分ほど歩くと、津南町役場に到着します。

  • 大割野特設会場は、津南町役場のすぐ近くにあり、
  • ニュー・グリーンピア津南会場へは、有料シャトルバスを利用して向かいましょう。

シャトルバスのルートは以下の通りです。

■ニュー・グリーンピア津南会場

直行バス

  • 津南町役場から直行   :10:30~18:00運行
  • 津南原エリアから直行  :08:00~18:00運行
  • なじょもんエリアから直行:10:30~12:00運行
  • 運動公園エリアから直行 :12:30~14:30運行
  • 津南小学校エリアから直行:14:30~16:30運行
  • 津南駅から直行     :12:00~18:00運行

■大割野特設会場

巡回バス

  • ルート:津南町役場と各臨時駐車場のあるエリアを巡回
  • 運行時間:12:00~17:00

※シャトルバスの料金は中学生以上500円です。一度購入すれば、直行バス、巡回バス、いずれについても何度でも乗車ができます。

参考リンク:シャトルバスの案内(pdfファイル)

車で行く場合

車で行く場合は関越道・塩沢石打ICより降りて、ここから1時間ほど走ると津南町に到着します。

会場へは車で直接行けませんので、臨時駐車場に止めてそこからシャトルバスを利用しましょう。

※つなん雪まつり公式サイトから駐車場予約が必要になります。

参考:つなん雪まつり 駐車場(事前予約制)

ただし、駐車場は早い時期から満車になってしまいます。できるだけ公共交通機関からシャトルバスで行くのが良いですね。

スキー場

昼も夜も面白い!

つなん雪まつりは、豪雪地帯での雪を楽しみ方がよくわかるイベントです。

スノーボード大会で、一流スノーボーダーの超絶テクニックに大興奮。

スカイランタンの光で、幻想的な雪の光景が楽しめます。

この他にも町の中心部では、歓迎イベントや交流イベントも盛りだくさん。

そんな「つなん雪まつり」に遊びに行って、雪ともっと仲良くなりませんか?