seijinshiki2
1月、お正月が過ぎると、
あっと言う間に成人式を迎えますね。

20歳の成人になるともう子供じゃなくて大人です。

社会に対して責任を持たないといけないですよね。

立派に大人の仲間入りをした成人に対して、
お祝いを込めて成人式にはご祝儀を贈る方も多いでしょう。

でも、お祝い金はいくら渡すといいのでしょうか?
ご祝儀袋の書き方は?
いつ渡したらいいの?

そんな成人式のお祝い金の疑問について調べてみました!

スポンサーリンク

お祝い金の相場はどれくらい?

一般的には、成人式のお祝い金は、
1万円~5万円が相場と言われています。

その中でも、
成人を迎えた方が、あなたにとってどういう関係なのか?
で相場も違ってくるんですね。

seijinshiki3

成人を迎える人にとって・・・

 ◎親(父親・母親)であれば・・  1~3万円
 ◎祖父母 であれば・・      1~5万円
 ◎兄弟・姉妹 であれば・・    1~2万円
 ◎親戚(おじ・おば) であれば・・ 1~3万円
 ◎友人・知人 であれば・・    5千円~1万円

金額の相場になるようです。

祖父母の場合は、金額に多少開きがありますね。

友人や仲の良い間柄の場合は、
親に比べると相場が少し下がりますが、
お祝い金と一緒にプレゼントを贈る人もいます

プレゼントを贈る場合は、実用的なものがオススメです。

成人して、これから必要になるだろうと思われるものを
選ぶのがポイントですね。

ご祝儀袋の書き方

ご祝儀のお金は用意したはいいけれど、
始めてご祝儀を送る人はこんな疑問が残りますよね。

『どのご祝儀袋に包めばいいの?』
『ご祝儀袋にはなんと書いたらいいんだろう?』

ご祝儀袋(のし袋)の水引は、
『紅白の蝶々結びのもの』を用意しましょう。

そして、表書きは

 ◎祝御成人
 ◎御成人御祝
 ◎祝成人式

のいずれかから選んで書くといいですね。

スポンサーリンク

ご祝儀を渡すタイミングは?

ご祝儀は用意できた!
この後は渡すだけ!

ですが、どのタイミングで渡すのがいいのでしょうか。

答えは、『成人式の前日まで』に渡せればOK。

20歳になった誕生日の時に渡してもいいですね。

前日に間に合わない場合は、
成人式当日に合わせて渡しても大丈夫。

ただ成人式に参加する人は、正装の準備をする必要があるので、
出来れば早めに送ってあげると喜ばれると思いますよ。
seijinshiki6

最後に

成人した事を祝福、そして激励する場の成人式。

ご祝儀を渡す際にはちょっとしたメッセージを添えてみては?

『今日から君も一人前の大人。
先輩の指導をよく聞いて、立派なおとなになってね』

なんて、短いものでももらった側は嬉しいものです。

あなたは、ご祝儀と共にどんなメッセージを送りますか?