祭りといえばお神輿などの、にぎやかなイメージがありませんか?一方で夜に提灯を灯すなど、幻想的なお祭も数多くありますよね。

実はお祭りのにぎやかさと幻想的な部分を、一度に楽しめるのが池上本門寺お会式(いけがみほんもんじおえしき)です。毎年30万人以上の方が訪れるほどにぎやかであり、それでいて厳かな空気に包まれるんですよ!

そこで、

  • 池上本門寺お会式の2018年の日程や時間
  • 池上本門寺お会式とは?
  • 池上本門寺お会式の見どころ
  • アクセスや交通規制

…についてまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

2018年の池上本門寺お会式の日程や時間は

遠くから見た池上本門寺

「池上本門寺お会式」(いけがみほんもんじおえしき)は、東京都大田区にある池上本門寺にて毎年10月11日~13日の3日間に渡って開催されます。

2018年の開催日程は次の通り。

  • 開催日程:2018年10月11日(木)~13日(土)
  • 開催場所:池上本門寺(東京都大田区池上1-1-1)、その周辺

2018年は、木曜日~土曜日と週末にかけて行われます。そのため例年以上の混雑が予想されますね。

また池上本門寺お会式は、例年同じ時間帯で行事が行われています。そこで昨年のスケジュールをもとに、行事の時間帯を紹介します。

■池上本門寺お会式のスケジュール

日にち 時間 内容(法要・法話)
10月11日(木) 11:00~ 歴代先師聖人並びに池上法類・池上護山会先師報恩法要
12:30~ 大堂下大広間にてお会式の法話
14:00~ 納経十種供養式法要
10月12日(金) 10:00~ 宗祖御更衣法要
12:30~ 大堂下大広間にてお会式の法話
14:00~ 宗祖報恩御逮夜法要
18:00~23:00頃 万灯練供養(万灯行列)
10月13日(土) 07:00~ 宗祖御入滅御正当法要(臨滅度時法要)

池上本門寺お会式とは?

お会式とは?

池上本門寺の提灯

お会式(おえしき)とは聞き慣れない言葉ですが、これは日蓮宗を開いた「日蓮」の命日に行われる法要のこと。日蓮の命日は10月13日なので、この日に合わせて日蓮宗のお寺でお会式が行われるんですよ。

ちなみに、ここでの10月13日は、太陰暦(旧暦)でのこと。現在使っている太陽暦(新暦)でみた場合、11月21日になります。

そのためお寺によっては、11月21日前後にお会式を行うこともあるんですよ。

池上本門寺の場合

池上本門寺のお会式が他とは違うのは、このお寺が日蓮宗の総本山だからです。

池上本門寺がある東京都大田区池上は、もとは池上宗仲という武士の館があった場所。1282年(弘安5年)に日蓮が亡くなるまでの日々をここで過ごし、またこの場所を「長栄山本門寺」と名付けました。

日蓮が亡くなられた後に池上宗仲は、この場所を寄贈してお寺に。このことから「特別なお寺」として、多くの方が訪れるんですよ。

スポンサーリンク

池上本門寺お会式の見どころは?

万灯練供養(万灯行列)

池上本門寺お会式

池上本門寺お会式での最大の見どころは、10月12日の18時頃より行われる「万灯練供養」です。万灯練り行列・万灯行列とも呼ばれるこの行事では、万灯(まんどう)が登場します。

万灯は明かりを灯した宝塔に、様々な造花をつるしたもの。日蓮が亡くなられた時に、屋敷の桜が季節外れの花を咲かせたという逸話に基づいたものなんです。

全国から集まった3000人の信徒さんたちが、万灯や提灯をもって、池上徳持会館から池上本門寺までの約2キロを練り歩きます

その先頭は江戸の火消しが使った纏(まとい)が登場し、勇ましい様子が楽しめるんです。太鼓や笛といったにぎやかな音も多く、23時までたっぷり楽しめるのもうれしいですね!

□万灯舞う 池上本門寺のお会式

*万灯の造形も美しく、鐘やお囃子もにぎやかで楽しそうですね

屋台がすごい!

池上本門寺お会式では池上駅から池上本門寺までの道のりに、たくさんの屋台が登場します。その数500店を超えるとも。

屋台の内容はおなじみのたこ焼きやイチゴ飴、ケバブやフランクフルトなどもりだくさん。地元のお店が屋台を出すこともあり、思わぬ名店に出会えるかもしれませんよ!

*インドカレーとナンのセットなどもありますよ。

屋台で注意してほしい点としては、万灯練供養がある10月12日に一番多く屋台が登場するということ。

13日には店じまいをしていることも多いので、屋台をたっぷりと楽しみたいなら11日・12日に行きたいですね。

池上本門寺へのアクセス

本門寺

公共交通機関でのアクセス

交通規制について

お会式期間中は、お寺周辺に大規模な交通規制が敷かれます。

■交通規制(予定)

日にち 交通規制区域 時間
11日(木) 池上駅~池上本門寺の周辺区域 10:00~22時頃
12日(金) 池上駅~池上本門寺の周辺区域 10:00~万灯行列終了
池上本門寺を中心とした広範囲の区域 15:00~万灯行列終了
13日(土) 池上駅~池上本門寺の周辺区域 10:00~22時頃

電車で

交通規制もあり周辺道路は混雑しますので、公共交通機関を利用することを強くおすすめいたします。次の電車を利用しましょう。

  • 東武池袋線・池上駅で下車、徒歩10分
  • 都営浅草線・西宇馬込駅で下車、南口から徒歩12分

特に池上駅から本門寺までのルートでは、たくさんの屋台も立ち並んでいて、にぎやかな雰囲気が楽しめますよ!

にぎやかなお会式へ

お寺の法要と聞くと、難しそうなイメージがあります。しかし池上本門寺のお会式では、12日夜に賑やかで美しい万灯行列が。

また屋台もたくさん登場するので、万灯行列とともに楽しみたいですね。池上本門寺は総本山ということもあり、お会式は毎年とてもにぎわいます

見物するときは周りの方と譲り合った、気持ちよくお会式を楽しみましょう!