んとなく体がだるかったり、鼻水や咳が出るといった、風邪の初期症状には困ったものです。

しかし、こんな症状があるのに熱を測ると平熱で、風邪じゃないのかな?と悩んだ経験はありませんか?本当は風邪の初期症状の時点で休むべきですが、熱がないと休みづらいと思ってしまうもの。

実は、風邪でも熱が出ないといった症状もあり、その場合は風邪の菌をまき散らしていることもあるんですよ!

熱が出ないのに辛い風邪の原因と、対処方法についてまとめました。

スポンサーリンク

風邪なのに熱が出ない原因は?

既にお薬飲んでませんか?

kazenetsunashi1

違いな指摘かも知れませんが、風邪の自覚症状が出る前に鎮痛剤などの薬を飲んではいませんか?

頭痛薬には解熱効果があり、風邪の熱に対して効果が出ていることも考えられます。また持病があって通院している場合、病院からもらう薬の中には解熱作用のあるものも

持病があるのなら万が一のことも考えて、かかりつけのお医者様に風邪のことを相談してみましょう。

体が弱っているからこそ

薬などを服用していない場合、熱を出せないぐらい体が弱っている事が考えられます。主に高齢者がなりやすいのですが、過労状態で無理を続けている人でもあり得ることです。

実は熱が出るという症状は、風邪の菌が引き起こす症状ではありません。菌が体内に侵入したことに対して、体がおこす防衛反応の一つが発熱なのです。風邪の菌やインフルエンザウイルスは熱に弱く、わざと体温を上げることで増殖を抑える効果が。

ところが体が弱っていると、その「体温を上げる機能」が上手く働かないこともあります。そのため風邪の症状があるのに熱が出ず、つらい症状が続いてしまうのです。

平熱、下がってませんか?

健康的な人の平熱は36.8度前後と言われていますが、人によって平熱は千差万別

元々35度台と体温が低い人もいれば、37度が平熱という人もいることでしょう。普段から自分の平熱を把握していれば、熱が出ている状態もわかりやすいかも知れません。

しかし平熱を把握していない人だと、35度台が平熱なのに36度台が平熱と思っていることも。こういった場合熱が出ていても37度以下で、「熱が出ていない」と勘違いしている事も考えられます。

また自律神経の乱れや過労で、急に平熱が下がってしまうこともあります。そんな時に風邪をひけば、熱が出ているのに平熱程度と勘違いすることも考えられます。

そういう風邪もある

風邪のウイルスの一つであるライノウイルスに感染している時は、あまり熱が出ないことが多いです。というのもライノウイルスは33度程度の環境を好むため、人間の平熱程度でも活動が鈍ることに。

もちろん感染すれば、鼻水や咳といった風邪の諸症状は出ます。しかしの防衛反応としての体温上昇は必要ないため、熱の出ない風邪となるのです。

スポンサーリンク

熱の出ない風邪の対処法

体温をあげよう

熱は出ないが、他の症状があって体調が悪い時は、意識して体温を上げるようにしましょう

服装は体温が逃げない暖かな服装を心がけ、熱の逃げやすい首周りとお腹は特に温めます。

kazenetsunashi2

食事も冷えたものは極力避け、鍋料理やうどんや温そばなどの暖かな料理を食べましょう。隠し味程度でいいのでしょうがをプラスすると、体の内側からじんわり温めてくれますよ。

体調が悪い時は、なるべく簡単に料理を済ませてしまいましょう。コンビニなどで売っている、一人用の鍋も活用したいところです。

【レシピ】めんつゆでかんたん鍋♪ 超簡単に作れる鍋料理(^_^)v

風邪の時はお風呂は駄目と言いますが、実は初期症状ならお風呂に入るのはとても良いこと

体調が辛くなければ湯船で温まり、しっかりと体温を上げましょう。体温が上がれば汗も出て、新陳代謝も活発になり風邪も治りやすくなりますよ。

睡眠時間はタップリと

お風呂などで体温を上げたら、早いうちに寝てしまいましょう。

出来れば寝る前にお布団などを温めて、温かい状態を保ったまま寝るのがベスト。温かい状態を保ったまま眠れれば、その分風邪の菌もやっつけやすくなります。

風邪なのに熱が出ない場合、そもそも過労などで体が弱っていることも。そんな時に一番大切なのは、しっかり睡眠を取って体力を回復してあげる事です。

体が弱っているところで風邪を引いているのに、熱が出ていないから大丈夫と更に無理を重ねてしまう。そんな事を続けていると、限界を超えてしまって最悪の事態を引き起こすことも…。

熱がないから大丈夫ではなく、熱が出ないのは危険のサインと思って体を休ませましょう。

自己判断せず病院へ行く事も

咳が出ても鼻水が出ていても、熱が出ないなら大丈夫と無理をしてしまう人も。しかし風邪は人にうつる病気ですし、熱があってもなくても安静にして早く治す事が大切です。

また、今回説明した症状に当てはまるからと、自己判断してしまうのはとても危険。違う病気の可能性もありますし、時間を作って病院へ行く事を強くおすすめします。

熱が出なくても具合が悪いなら学校や会社を休み、まずはしっかり病気を治しましょう!