hinamatsurikashi1

な祭りは女の子のためのお祝い。とことん可愛くお祝いしたいですね。

ひな祭りケーキなどを買ってきても良いのですが、ひな祭りのおやつを手作りしませんか?

親子で作っても良いのですが、ここは子供にまかせるのも良いのではないでしょうか。難しい所は大人が手助けすれば、子供でもひな祭りのおやつが簡単に作れますよ。

小さい子供でも作れる、ひな祭り用の簡単おやつをご紹介します!

スポンサーリンク

簡単に作れるひな祭りのおやつ

ピンクのレアチーズケーキ

最初に紹介するのは、ほとんど火を使わずに作れるレアチーズケーキ

桃の節句らしくピンク色の、いちご味でかわいいスイーツです。

◎材料(4個分)

  • クリームチーズ  …100g
  • 生クリーム    …100g
  • プレーンヨーグルト…100g
  • レモン汁     …大さじ1
  • 砂糖       …40g
  • いちご      …6個
  • 粉ゼラチン    …5g
  • ビスケット    …5枚ほど(甘みの少ないタイプ)

「クリームチーズ」は使う30分前ぐらいに冷蔵庫にだしておきましょう、また「いちご」は、2個は潰して使い、4個は飾りで使います。

その他に、チーズケーキを入れるガラス容器4つ用意します。容器に流し入れてそのまま出すので、可愛い容器を選びましょう。

◎作り方

  1. 粉ゼラチンはふやかしておきます。
  2. ビニール袋にビスケットを入れ、上から叩いて細かく砕きます。
  3. いちごを2個レンジで1分加熱ます。
  4. いちごは温かいうちにつぶしておきます。
  5. クリームチーズ・生クリーム・ヨーグルト・レモン汁・いちご・砂糖をしっかり混ぜます。
  6. ゼラチンを加えて、更に混ぜます。
  7. ガラス容器の底に砕いたビスケットを敷き詰め、上からぎゅっと押し固めます。
  8. 混ぜあわせた液体を流して冷蔵庫で1時間ほど冷やし、残りのいちごを乗せて完成!

混ぜる作業は力がいりますので、親子で交代しながら混ぜましょう。お父さんを呼んで、混ぜてもらうと手早くできますよ。

ちなみにこの作り方ですと、いちごのつぶつぶがどうしても残ります。もっとなめらかに作りたい場合は、フードプロセッサーを使うと便利ですよ。

【本格】濃厚!イチゴのレアチーズケーキ♪

*いちごがない場合は、大さじ1程度のいちごジャムでも代用可能です。

菱餅色の3色白玉

ひな祭りのお飾りといえば、菱餅は欠かせません。この菱餅の3色を取り入れた、食べやすい白玉団子を作りませんか。

この料理ではお湯と火を使うので、やけどに注意して調理を行いましょう。

◎材料(3人分)

  • 白玉粉 …150g(50gずつ分けておく)
  • いちご …3個
  • 抹茶  …小さじ1/3~1/2(色合いを見て加減する)
  • 砂糖  …小さじ2
  • 牛乳  …100ccぐらい
  • こしあん(ねりあんでも可)…適量
  • きなこ          …適量
  • コンデンスミルク     …適量

この他に、

  • 大きなお鍋とお湯
  • 氷水を入れたボウル
  • 穴あきお玉(なければ普通のお玉)

…を用意します。

◎作り方

  1. 白玉粉50g分・牛乳50cc・抹茶・砂糖小さじ1を入れます。
  2. 耳たぶぐらいの硬さにこねます。
  3. 別の白玉粉50g分に、いちごをつぶしながら入れて混ぜます。
  4. 牛乳を少し足して硬さを調節します(耳たぶぐらいの硬さが目安)。
  5. 別の白玉粉50g・牛乳50cc・砂糖小さじ1を入れます。
  6. 耳たぶぐらいの硬さにこねます。
  7. それぞれ直径2センチ程度に丸め、真ん中を少しへこませます。
  8. 大きなお鍋でお湯を沸かし沸騰させます。
  9. 一色分ずつ団子を入れて茹でます。
  10. 3分ぐらいしたら色が変わって浮いてきます。
  11. お玉ですくって氷水で冷やします。
  12. しっかり冷やしたら、水気を取って出来上がり!
  13. お好みで、あんこ・きなこ・コンデンスミルクを掛けて召し上がれ。

ポイントですが、沸騰したお湯でしっかり茹でること。茹で足りないと、お団子が粉っぽくなってしまいます。

□白玉団子を作る

*白玉団子の制作工程がよくわかりますよ。

ひなあられ風ボーロ

ひな祭りにはひなあられも欠かせません。それをほろほろなボーロで、再現しちゃいましょう!

オーブンレンジを使いますので、やけどには注意してくださいね。

◎材料(3人分ぐらい)

  • 卵  …1個
  • 片栗粉…150g
  • 砂糖 …40g
  • 牛乳 …小さじ1
  • 抹茶 …小さじ1
  • 食紅 …耳かき1さじ分

その他に、レンジ用のクッキングシートが必要です。

◎作り方

  1. 卵・片栗粉・砂糖・牛乳をボウルに入れてしっかり混ぜます。
  2. 抹茶と食紅は、それぞれ少量の牛乳で溶かします。
  3. (1)を三等分し、一つに食紅、一つは抹茶を加えてしっかり混ぜます。
  4. 色を加えていないものに、少しだけ牛乳を加えてまとまる状態にする。
  5. それぞれ直径1センチ程度に、小さく丸めます。
  6. 160度に温めたオーブンレンジで、10分~15分ほど焼いて出来上がり!

ポイントは、食紅を入れ過ぎないこと。少量でもしっかりピンク色になるので、本当に少しだけ加えます。

またボーロは焦げやすいので、焦げ目がつかない程度に加熱しましょう。

□【定番おやつ】卵ボーロの作り方

*こちらは小麦粉を加えるレシピです。58秒あたりから抹茶ボーロが見られますよ。

子どもと一緒に楽しく作ろう!

【関連記事】

今回紹介したレシピは、ほとんどの工程を子供一人で出来るものばかり。頑張れる所まで子供が頑張り、大人はほんの一部だけ手助けするようにしましょう。

お母さんのひな祭りの思い出を話しながら、一緒に作るのも楽しそう。

出来上がりがちょっと不格好でも、きっと美味しいひな祭りスイーツになりますよ!