お弁当

運動会でのお楽しみといえば、お昼に食べるお弁当です。体を動かした後のごちそうは、本当に美味しいもの。

自分が子供だった頃にお弁当が楽しみだったからこそ、子供の運動会の時には、お弁当づくりも頑張りたいですね。みんな大好きな定番のあのメニューから、ちょっと変わったおすすめメニューまで取り入れて、子供を驚かせてみませんか。

子供だけじゃなく大人も食べて美味しい、お弁当のおかず、運動会のスペシャルメニューを紹介します!

スポンサーリンク

運動会のお弁当、定番で人気のおかず

やっぱり唐揚げ!

運動会の定番メニューには、やっぱり唐揚げは外せません。

いくら作っても困りませんし、せっかくの運動会ですから沢山食べて欲しいですよね。

唐揚げ

唐揚げに関しては、各家庭こだわりの作り方があるかもしれません。例えば、大きさもこぶし大の大きなものから、一口サイズまで…、各家庭の流儀があるかもしれませんね。

当日朝に作るのが大変なら、前日朝にタレに漬け込み、その日の夜にあげても大丈夫。冷まして容器に入れる手間が省けて、しっとりした味わいが楽しめますよ。

卵焼き?それともゆで卵?

運動会のもうひとつの定番といえば、卵焼き

これまた各家庭によって甘い味付けだったり、ダシ巻きだったりと味が違うのではないでしょうか。

□基本の卵焼きの作り方 | お料理まとめ

卵焼き(玉子焼き)は丸いフライパンでも焼けますが、卵焼き用のフライパンのほうが作りやすいですね。

また、ゆで卵も、運動会のおかずの定番です。茹でて殻を剥くだけと手間がかからないのに、子供が喜んでくれるありがたいメニューでもあります。

ゆで卵

半熟が好みの人もいるかもしれませんが、お弁当には衛生面を考えて完熟ゆで卵を入れるのがベスト。半分に切った切断面にゴマとカニカマの赤い部分をつけて、「スマイル」を作ると可愛いですよ!

ブロッコリーで彩りアップ

ブロッコリー

運動会のおかずは、どうしてもお肉が中心となりがちです。そこでボリュームも出て、子供も大好きな野菜も何種類か入れましょう。

運動会向けで最近の定番の野菜となれば、ブロッコリーがぴったりです。

塩ゆでしてマヨネーズをつけるだけで、大人も子供も大喜びの一品に。更にひと工夫加えるなら、茹でた後にベーコンと軽く炒めるとメインを張れる料理にもなりますよ。

スポンサーリンク

運動会のおすすめ「おかず」は?

定番のおかず以外にも、運動会にぜひ子供に食べてほしい、おすすめのおかずを2つご紹介します!

簡単エビチリ!

普段のお弁当にも大活躍するエビチリ、運動会の一品にも加えてみませんか?

運動会用なので量が欲しいところですが、意外とエビチリって簡単なんですよ。

エビチリ

◎材料(4人分)

  • エビ       20匹ぐらい
  • 片栗粉      大さじ1
  • お酒       小さじ2
  • 塩・コショウ   少々
  • ごま油      大さじ1
  • 長ネギ(白い部分) 1/4本
  • 生姜       1かけ
  • ニンニク     1かけ
  • ケチャップ    大さじ2

*エビは冷凍・皮むき済みのものを用意します

◎エビチリの作り方

  1. エビを解凍する
  2.  冷凍エビをレンジで解凍し、水気を拭いておきます。

  3. 塩・コショウをもみこむ
  4.  解凍したエビに、塩・コショウをしっかりもみこみます。

  5. 片栗粉をまぶす
  6.  エビにお酒をかけて少しもんでから、片栗粉をまぶします。

  7. 他の材料を切る
  8.  長ネギ、ニンニク、生姜をみじん切りにします。

  9. ごま油とニンニク・生姜を炒める
  10.  フライパンにごま油とニンニク・生姜を入れて中火で炒めます。

  11. エビと長ネギを入れて炒める
  12.  ニンニクと生姜の香りが出たら、エビと長ネギを入れて色が変わるまで炒めます。

  13. ケチャップを入れる
  14.  ケチャップを入れて、よく絡ませたら出来上がりです。

□エビチリの作り方 – 使えるレシピ

エビを一度揚げてから、ケチャップと絡ませるともっと本格的になりますよ!

肉巻き野菜!

彩りも綺麗でお肉も野菜もたっぷりな、肉巻き野菜を紹介します。

一口サイズですので、作りやすいですし食べやすいですよ!

◎材料 4人前

  • 豚バラ肉  10枚
  • インゲン  20本前後
  • 人参    1本
  • エリンギ  3~4本
  • 小麦粉   適量
  • 醤油    大さじ2
  • みりん   大さじ2
  • 砂糖    小さじ1
  • サラダ油  適量

*インゲンは冷凍でも良いです。

◎肉巻き野菜の作り方

  1. 人参をレンジで加熱する
  2.  人参は5センチ程度の細切りにして、レンジで2分ほど加熱します。

  3. エリンギを細切りにする。
  4.  エリンギも5センチ程度の長さに細切りにします。

  5. 豚ばら肉の上に材料を巻く。
  6.  豚ばら肉を1枚敷き、その上にインゲン2本程度、人参とエリンギ適量を置き、きつめに巻きます。

  7. 小麦粉を塗る
  8.  巻いた端の部分に小麦粉を塗り、下にして自重でおもしにします。全て巻き終えたら、全体に小麦粉をまぶします。

  9. 醤油・みりん・砂糖を混ぜる
  10.  調味料(醤油・みりん・砂糖)をしっかり混ぜます。

  11. 巻いた豚肉を焼く
  12.  フライパンに油を入れて熱し、豚肉を巻き終えた部分を下に置いて焼きます。

  13. ひっくり返して焼き色をつける
  14.  2分ぐらいしたらひっくり返して、まんべんなく焼き色をつけます。

  15. 醤油・みりん・砂糖を絡ませる
  16.  焼き色がついてきたら、調味料(混ぜた醤油・みりん・砂糖)を回し入れて、汁気がなくなるまで絡ませる。

  17. 冷まして、斜めに切る
  18.  焼きあがったら皿にとって冷まします。冷めたら斜めに切って出来上がりです。

面倒なら切らなくても良いですが、切ったほうが彩りがぐっと良くなります。具材もお好みで、まいたけやパプリカ・アスパラを巻いても美味しいです!

□彩り野菜の肉巻き 【肉のおかず:レシピ大百科】

こちらは「コンソメ味の肉巻き」です。野菜ごとに巻くのも、彩りがきれいですね。

お弁当が力になる!

お弁当作りは準備もあって大変ですが、前日から用意できるおかずを作っておけば当日は少し楽になります。その分いつもより多めに作って、家族みんなで沢山食べられるようにしましたいですね。

お母さんが張りきって作ってくれた運動会のお弁当は、何よりの力となってくれるはず。

美味しくお弁当を食べたら、午後の競技も張り切ってもらいましょう!