育祭や運動会では、組分けやクラスごとに鉢巻(はちまき)を巻くことが多いですよね。またお祭りやイベントでも団結するためや汗どめのために、はちまちを巻くこともあるのではないでしょうか。

そんな鉢巻(はちまき)の欠点が、どうしても同じような巻き方になってしまうこと。せっかくのイベントですから、みんなとは違った巻き方で盛り上がりたくはありませんか?

そこで、かっこいい、またかわいいはちまきの巻き方を紹介するのでぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

かっこいいはちまきの巻き方!

運動会にはちまきで

基本の巻き方をマスターしよう

はちまきのかっこいい・かわいい巻き方を紹介する前に、まずは基本の巻き方をマスターしましょう。

■まちまきの基本の巻き方

  1. 事前にアイロンがけをしてシワを取り、ぴしっとした状態にする。
  2. 一度額にあてて左右の長さが同じになるよう調整してから、改めてはちまきをあてる。
  3. 固結びで二度結び、はちまきがほどけないようにする。
  4. 前髪が長めに人は、はちまきの上に髪が出るように整える。

はちまきを結ぶ位置ですが、

  • 眉毛にかかる位置にすると、より引き締まった印象に
  • 生え際付近にすると、より爽やかな印象

になります。

ねじりはちまき

お祭りでかっこよくしたいなら、ねじりはちまきがおすすめです。男性が結ぶと粋でかっこよく、女性が結ぶとこざっぱりとした印象になりますよ!

■ねじりはちまきの結び方

  1. はちまきの両はじを持ち、固くなるまでしっかりとねじり続ける。
  2. 眉の上、おでこの真ん中ぐらいにはちまきをあてる。
  3. 後頭部ではちまきを一度交差させてから引っ張る。
  4. 交差させた両端部分をはちまきではさみ、下から上へと通してピンと立つようにする。

□ハチマキの巻き方(男)

*(3)からの工程がわかりづらいときは、動画の33秒付近からを見て確認しましょう。

お祭りのねじりはちまきは手ぬぐいを使うため、体育祭などのはちまきだと少し長いことが。その場合は折りたたむなどして、うまく調整しましょう。

むこうしばりはちまき

はちまきは後頭部で結ぶのが一般的ですが、むこうしばりはちまきで結ぶ粋なはちまきの使い方。見た目がロボットのセンサーのようなので、体育祭でみんなで結ぶと盛り上がりますよ!

■むこうしばりはちまきの結び方

  1. 後頭部から額に向けてはちまきを巻き、額の中心部で一度結ぶ。
  2. この状態で一度はちまきを頭から外し、折り曲げた膝に結んだ状態のはちまきを入れる。
  3. もう一度はちまきを結び、両端がピンと立つように整える。
  4. 頭に鉢巻きを戻し、額の中央部分に結び目がくるように調整して完成。

こちらもはちまきが短めのほうがかっこよくなるので、結んだ時に折りたたむなどして調整しましょう。結び目の位置は額中央で、やや眉にかかるぐらいがかっこいいですよ!

□かっこいい鉢巻きの結び方【むこう縛り】で粋にお祭りに参加しよう!

*こちらの動画では手ぬぐいで説明していますが、鉢巻(はちまき)でも再現可能ですよ!

スポンサーリンク

かわいいはちまきの巻き方!

基本の結び方にひと工夫

はちまきを巻く

かっこいい結び方のところでも触れた、基本の結び方にもうひと工夫加えるとかわいい結び方になります。

例えば、はちまきの位置を額ではなく、生え際より少し上にして斜めに結ぶととカチューシャ風に。そして結び目を後頭部ではなく頭頂部にして、蝶結びにするとキュートなイメージになりますよ。

リボン風

また普通の蝶結びではなく、リボン風にまとめるとさらにキュートになります。

■リボン風はちまきの結び方

  1. 両端が均等ではなく、7:3ぐらいになるように調整してからいちど結ぶ。
  2. 長い方を10cm~15cmの長さで折りたたみ、結び目に重ねる。
  3. 短い方を縦半分に折り、(2)の中心部に結び目ごと巻きつける。
  4. (3)が余ったら巻きつけた間に折り込み、はちまきをピンなどで固定して完成。

頭頂部にリボンがあるとかわいいですし、少し斜めにするとキュートな印象になりますよ!

ネコ耳

結ぶ前に「ネコ耳」風の突起を作ると、かわいいアレンジになります。

■ネコ耳風はちまきの結び方

  1. はちまきの中心部分から端に5センチ程度の位置に、クリップなどで印をつけておく。
  2. 印をつけた部分で、三角形になるようにゆるく結ぶ。
  3. 反対側も同じように、三角形になるようにゆるく結ぶ。
  4. 一度はちまきを頭に乗せてみて、位置を確認し調整する。
  5. カチューシャ風にはちまきを結ぶ。

ここでのポイントは、三角形に結ぶ時にきつく結びすぎないこと。きつく結ぶと小さい結び目となるので、ネコ耳が小さくなってしまうんです。

ちなみに結び目をはちまきの中央部分にすると、鬼の角みたいになるのでこちらもオススメですよ。

□【体育祭】はちまきの結び方 アレンジ方法など

*こちらの動画で、

  • リボン風(35秒から)
  • カチューシャ風(1分8秒から)
  • ネコ耳風(1分38秒から)

の各鉢巻の結び方が実演されていてわかりやすいですよ。

はちまきで更に盛り上がろう!

はちまきには汗を止める他に、団結力やかっこよさを引き立てるアイテムにもなってくれます。それだけにただ結ぶだけでなく、ひと工夫加えてより素敵にしたいですね。

普通に結ぶ時もアイロンがけをしてきっちり結ぶだけで、かっこよさがアップ。ねじったりはちまちの位置を変ええるなど、ひと工夫することでかっこよくもかわいくもなれるんですよ。

みんなではちまきの結び方を工夫して、体育祭・運動会、また地元のお祭りを盛り上げませんか?