namaeengi3

たちが普段呼び合う大切な名前

名前によって、その子の一生を左右するかもしれない大事なことだと思うと、親は名付けにはとても気をつかうものです。

できるなら、縁起の良い、幸せを呼び込んでくれるような名前が良いですよね。

今回は、縁起の良い名前や漢字について、
・縁起の良い名前・漢字とは?
・縁起の良い名前の紹介(男の子・女の子別に)
・名前をつけるときのポイント

それぞれまとめてご紹介します!

スポンサーリンク

縁起の良い名前・漢字は?

「字源」と「字画」

名付けをする際に重視されるのが「字源」と「字画」と言われています。

「字源」とは象形文字が由来ですが、漢字の成り立ちの事、
「字画」とは名前の画数の事です。

「字画」から姓名判断をして名前を見ていくことは多いかもしれませんが、実は縁起の良い漢字を考える上では字画だけでなく、漢字の起源である、字源が大事なんです。

字源は、学校でも習ったことがある「象形文字」が深く関係してるんですよ。

namaeengi6

縁起の良い漢字の基は字源を知るところから

では、漢字の起源、基となる字源について掘り下げて見てみましょう。

漢字の字源と関係の深い「象形文字」。

この文字は物のデザインから出来ているんですね。

を見てみますね。

「山」
 ・・・ この漢字は、壮大な山の形から出来ています。

「大」
 ・・・ この漢字は、両手両足を広げた人の形から出来ています。

「貝」
 ・・・ この漢字は、お金や財産にまつわる漢字です。
   (貝が大昔は「金」として流通していた為)

「水」とつく漢字
 ・・・ 水が流れるものと解釈されることから、「流行」や「時代」等、流れていく漢字と判断されます。

よく知られてると思われる代表的な字をあげましたが、こうして見てみると漢字の由来って面白いですね。

その文字の字源から、漢字のもつ雰囲気、イメージ、背景といったことが、目に見えてくるようです。

縁起の良い名前をつける際には、字画だけでなく、こうした、字源とそこからくるイメージも合わせて考えていくことは非常に大事だと言えますね。

スポンサーリンク

縁起が良いといわれている漢字22選

では、この字源の観点から見て、縁起が良いといわれている漢字をご紹介しましょう。

こちらは、姓名判断研究家として著名でもある、中山雲水氏が選ばれた字源の観点からみて縁起の良い漢字になります。

全部で22の漢字を選ばれています。

namaeengi1


「佑」「祐」「紀」「海」「友」「貴」「実」「由」「佳」「麻」「映」「侑」「拓」「智」「紘」「知」「未」「元」「恵」「瑛」「修」「章」

いかがでしょうか?

縁起の良い字源を持つ漢字とされるものの多くは、成り立ちや由来が、神事に関係するもの、そして人との繋がりに関するものが多いようです。

ここに取り上げた縁起が良いと言われる漢字を参考にして、名付けに取り入れてみると良いですね。

字源については、こちらの動画でも見て分かりやすく表現されてるので、ぜひ参考にご覧下さい。

縁起の良い名前は?

それでは、字源も考慮して決めた、縁起の良い名前、漢字を、男の子・女の子別に厳選してみました。

◯男の子の縁起の良い名前
「大和(やまと)」
「雄大(ゆうだい)」
「颯太(そうた)」
「太一(たいち)」
「翔平(しょうへい)」
「悠真(ゆうま)」
「真太郎(しんたろう)」

男の子は、名前についている各々の漢字が
大らかなイメージがあるものが人気ですね。
最近では漢字三文字での名前も人気が出てきています。

◯女の子の縁起の良い名前
「七海(ななみ)」
「実優(みゆう)」
「愛実(まなみ)」
「麻美(あさみ)」
「未結(みゆ)」
「恵麻(えま)
「恵(めぐみ)」

縁起の良い漢字を使いながらも、女の子らしく可愛らしい読み方ができる名前が人気ですね。

名前をつける時のポイント

namaeengi8

名付けをする時には字源や字画も判断材料になりますが、一生付き合っていく名前だからこそ、色々と考えてつけてあげたいですよね。

そこで、字源や字画以外で名前をつけるときに、忘れてはいけないポイントをまとめておきましょう

呼びやすい名前に

あまりにも長い名前は呼びにくくなってしまいます。

発音しにくい名前も言いにくいので出来れば避けましょう。

難しくない漢字の名前に

せっかく思いを込めて調べに調べた漢字。でも名前も難しすぎると書きにくい名前になってしまいます。

子供にとっても一生付き合う名前なので、読むのが難しい漢字をつけるのは避けた方が無難ですね。

苗字と名前が整っている名前に

苗字が長く、名前も長い場合は、重たいイメージが生まれてしまいます。

反対に苗字の漢字が一文字なのに、名前の漢字も一文字だと、苗字と名前の判断がつかない場合があります。

苗字と名前のバランスも大事ということですね。

願いを決めて名前をつける

字源や字画、その他縁起の良い漢字を考えることも重要なんですが、子供がどのように育っていってほしいのか、親として願いを込めてあげることが何より大事です。

最後に・・

関連記事:
男の子に付けてあげたい古風でカッコいい一文字の名前とは?
女の子に付けてあげたい古風なレトロ可愛い一文字の名前とは?

いかがでしたか?

生まれた子供に付けられた名前は、よっぽどのことがなければ一生を共にするものです。

親にとっては子供の幸せはいつも願うもの。言葉も生き物です。

子供にとって幸多い人生を歩めるような縁起の良い名前が付けることが出来れば、本当に素晴らしいことですね。