そろそろ桜の季節となりますが、東京には驚くほど桜の名所が多いですよね。

どこの桜が綺麗なのか、行こうと思っても迷ってしまいませんか?お花見の宴会、お花をじっくり見たいなど・・目的によっても迷うかと思います。

そこで、東京の桜の名所で、特に人気の高い場所を、ランキング形式で順番にご紹介します!

スポンサーリンク

第5位 新宿御苑

tokyohanami1

新宿御苑は環境省が管理している公園。以前は皇室の庭園だった場所でもあります。

苑内には65種類・約1300本の桜があり、早咲きから遅咲きの八重まで約1ヶ月間桜が楽しめます。

新宿御苑は宴会は不可で、酒類の持込みも禁止されています。ですが、飲食自体は大丈夫ですので、芝生にシートを広げ、桜をみながらランチを楽しむのはいかがでしょうか。

新宿副都心にぽっかり開いた不思議な空間は、東京都心であることを忘れてしまいますよ。

住所:東京都新宿区内藤町11
アクセス:
・JR新宿駅南口下車、徒歩10分
・東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前駅下車、徒歩5分
・都営地下鉄新宿線・新宿三丁目駅下車、徒歩5分
開園時間:午前9時~午後4時半(入園は午後4時まで)
休園日:毎週月曜日
入園料:高校生以上・200円 小中学生・50円

第4位 上野恩賜公園

tokyohanami2

恐らく日本一有名な桜の名所と言えるのが、上野公園

公園内に約150種類・1000本もの桜があり、長い期間桜が楽しめます。

宴会をしながらお花見を楽しむ光景は、毎年ニュースで見るのではないでしょうか。非常に賑やかで混雑するため、静かに桜を見るのには不向きな場所ではあります。

しかし、これこそが日本のお花見として、どんちゃん騒ぎも楽しく見物するのも面白いですよ。

住所:東京都台東区上野公園5-20
アクセス:
・JR上野駅下車してすぐ
・東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅下車・徒歩5分    
・京成本線京成上野駅下車 徒歩5分

第3位 隅田公園

tokyohanami3

隅田公園は、隅田川を挟んだ両岸に広がる公園です。

墨田区側に約350本、台東区側に約650本の桜が植えられています。特に墨田区側の吾妻橋から桜橋までの約1キロは、「墨田川の千本桜」として親しまれています。

最近では、東京スカイツリーと桜とのコントラストも、撮影ポイントとして人気なんですよ。台東区側の桜橋には水上バスの発着所もあり、水上バスから見る桜並木も大人気です。

また、屋形船もあるのですが、大人気のため予約を執るのは非常に大変です。運良く屋形船の予約が取れたのならば、江戸の情緒を残す屋形船を堪能してくださいね。

(墨田区側)
住所:東京都墨田区向島1~向島5
アクセス:都営地下鉄浅草線・本所吾妻橋駅下車、徒歩7分

(台東区側)
住所:東京都台東区花浅草
アクセス:東京メトロ銀座線・浅草駅下車すぐ

第2位 千鳥ヶ淵緑道

tokyohanami4
千鳥ヶ淵緑道は、皇居西側の千鳥ヶ淵沿いの、全長700メートルの遊歩道です。

お堀に沿って植えられた、約260本のソメイヨシノやオオシマザクラが美しく咲き誇ります。遊歩道の頭上で咲くため、桜のトンネルを楽しめるのでも有名ですね。

貸しボートも大人気で、お堀から見る桜は幻想的ですので、デートにいかがですか?

開花時期に合わせて「千代田のさくらまつり」が毎年開催されています。

期間中は、ボートの夜間貸し出し営業や、桜のライトアップが行われます。非常に混雑しますが、お堀の夜桜は非常に美しく、一見の価値がありますよ。

住所:千代田区九段南2丁目近辺
アクセス:東京メトロ九段下駅または半蔵門駅下車、徒歩5分

第1位 目黒川

tokyohanami5

東京の花見の名所として、トップクラスの人気を誇るのが「目黒川」です。

ソメイヨシノが約6キロに渡って一斉に咲き誇る光景は、見る人の目を奪います。

その人気の理由は、おしゃれに桜を見られることではないでしょうか。渋谷・恵比寿・目黒と山手線沿線から程近い場所にあるため、お買い物ついで立ち寄る事も可能。

お洒落な飲食店で、窓越しに桜を楽しむことも出来るので、女子会にいかがですか?

住所:東京都目黒区
アクセス:
・東急田園都市線・池尻大橋駅にて下車
・東急東横線および、地下鉄中目黒駅にて下車
・JR山手線・目黒駅にて下車
・東急目黒線・不動前駅にて下車

江戸っ子は桜好き!

いかがでしたか?

今回紹介した場所以外にも、各種ランキングで名前が出る桜の名所は沢山あります。というのも、各所で桜を植え花見見物に興じるほど、江戸の人は桜の花を愛していたからなのです

それらの桜は時代を超えて咲き続け、今も東京の人達の目を楽しませています。

今回紹介した場所も含めて、東京各地の桜をぜひめぐって楽しんでくださいね。