が咲く樹木というと、梅・桃・桜が有名です。いずれも美しい花が咲き、見る人の目を楽しませてくれます。何より濃淡のあるピンクの花を見ると「春がきた!」と感じますよね?

しかしこれらの花は似ていて、見分けがつかない人もいるのではないでしょうか。見分けるポイントがあれば知りたいですよね。

そんな梅・桃・桜について、
・梅・桃・桜の特徴は?
・梅・桃・桜の見分け方
・梅・桃・桜の開花時期や咲く順番
を順番にまとめてました!

スポンサーリンク

梅・桃・桜、それぞれの特徴は?

「梅」バラ科サクラ属の落葉樹で、万葉集の時代に花と言えば桜ではなく梅を指していました。そのため万葉集では桜を歌った和歌よりも、梅を歌った和歌のほうが多いんですよ。

梅の特徴は次の通りです。

■樹木
・幹がゴツゴツとして荒れた印象
・花びらの先端が丸い
・白や淡いピンク・濃いピンクの花が咲く

■花の付き方
・枝から直接咲いているように見える
・一カ所につき花が一つだけ
・満開でも花が木を包み込む状態にはならない

梅の花は独得の香りがするので、近づくと梅だとわかりやすいんですよ。

北野天満宮 梅花祭と野点

*京都・北野天満宮には梅苑があり、毎年2月25日に梅花祭が開催されています。

「桃」バラ科モモ属の落葉樹で、縄文時代から弥生時代にかけて中国から伝わりました。

桃の特徴は次の通りです。

■樹木
・幹の色が白っぽい
・近くでよく見ると幹に小さな横縞模様が入っている(これはあまり目立ちません)
・花びらの先端が尖っている

ピンク色の事を「桃色」と言うように、桃の花にはピンク色のイメージがありますが、白や赤に近いほど濃いピンクもあり、また花弁の中心部が濃く色づく品種もあります。

■花の付き方
・枝から伸びる茎(花柄)が短く、枝から直接咲いている
・(梅と違い)一カ所に花が二つ咲く

花の名所 福島県 花見山公園 春の風景

*果物の桃が取れる福島は、桃の花が楽しめる名所でもあります。

「桜」バラ科モモ亜科スモモ属の落葉樹。実は梅も桃も桜も大きな分類では親戚同士なんですよ。

また日本の花の代表格と言えば桜で、全国各地にたくさんの桜が植えられています。

桜の特徴は次の通りです。

■樹木
・濃い茶色のややツルッとした幹にはっきりした横縞模様
・花びらは先端に行くに従って細くなり、先端で二つに割れている
・白やピンクの花が咲く

■花の付き方
・枝から長く伸びた3~5本の花柄に、それぞれ花が咲く

桜の開花時期には、花で枝や幹が見えなくなるほどです。桜の花に迫力があるのは、とにかく花の数が多いからなんですよ。

吉野山 一目千本桜

*山全体が桜で覆われる、奈良県・吉野山は一度は行ってみたいですね。

梅・桃・桜の見分け方

葉に注目!

きれいな花が咲いていて、それがどの花か判らないときは「葉」を確認しましょう。

は花の開花が終わってから葉が出るので、開花時には花だけです。は開花と共に葉がでるため、花と葉が同時に見られます。は品種によって、花が先のものと花と葉が同時のものが。

ですので、

・花だけで葉がなく、ゴツゴツした枝から直接花が一つづつ咲いているなら

・花も葉もあって、白っぽい枝に花が咲いているなら

・花も葉もあるようだが、花がたくさん咲いていて葉が見えない・あるいはないなら

…と覚えておくと、わかりやすいですよ。

スポンサーリンク

それぞれの開花時期や開花の順番は?

順番は、梅→桃→桜

梅と桃と桜の開花する順番ですが、最初にが咲き、続いてと開花。

開花時期は品種と地域にもよりますが、およそ次の時期に開花します。

…1月下旬~3月上旬
…2月下旬~3月下旬
…3月上旬~4月中旬

九州・関西地方はそれぞれ早めに開花しますし、東北では平均よりやや遅れて開花。いずれの場合も、梅→桃→桜の順番で花が楽しめます。

北海道は例外的に

一つ注意して欲しいのが、北海道における開花時期と順番。北海道では梅・桃・桜が、4月下旬~5月上旬にまとめて開花します

これは梅・桃・桜には、ある程度低温が続いてから暖かくならないと花が咲かないから。この中で梅は条件が緩く、桜は2ヶ月程度寒い時期がないと開花となりません。

しかし冬が長い北海道に関しては、3種類とも開花する条件が揃うことに。結果として同時期に開花し、私達の目を楽しませてくれるのです。

花のリレーを長く楽しむ

春の花と言えばまっさきに桜が挙げられますし、花見などで毎年大賑わいになりますよね。

しかし桜が咲く前には梅も桃もきれいな花をつけ、早春を彩ってくれます。桜ばかりに注目が集まりますが、これらの花も素敵なのでぜひ見に行きたいですね。

また北海道まで足を伸ばせば、一度に楽しめるなんて素敵じゃないですか?

梅からはじまり桃・桜と続く春のリレーを、たっぷり楽しみましょう!