whitedaywife3

女性がチョコレートを贈るのに、あれこれ悩むバレンタインですが、男性にとってホワイトデーは、女性以上に頭を悩ませているのかも知れません。

特に、奥様へのお返しは毎年どうしていますか?

妻へお返しをするのは照れくさい、と考える旦那様もいますが、奥様はそういうことを、きっちり覚えているんですよ。世の旦那様は、ホワイトデーのお返しに奥様に渡すプレゼントを、恥ずかしがらずに良く考えて欲しいものですね。

今回は、ホワイトデーに妻が喜ぶお返し、またプレゼント選びのポイントについてまとめてみました。

スポンサーリンク

ホワイトデーにはどんなものが喜ばれるの?

バレンタインデーで、奥様からプレゼントを貰ったら、夫婦の間であっても、どんな形でもいいので、ホワイトデーにはお返しをしましょう。

whitedaywife1

ホワイトデーのお返しは、ただ高いだけのもの、あるいは高すぎるものを貰っても、実は困ってしまうことも。

金額に関わらず、旦那が小遣いをやりくりして捻出してくれた気持ちのこもったプレゼントは、とても嬉しいものです。

一方で、コンビニのレジ前スイーツのような、いつでも手軽に購入できるようなものを渡されてしまうのもがっかりしてしまいます。

複雑な女心ですね。安いものは安いなりでも、それをカバーできるものが欲しいですし、出来れば、プチ贅沢レベルというのが適切と言えるでしょう。

妻に喜ばれる、お返しのプレゼントについて

whitedaywife2

実際のところ、奥様はどの様なお返しを、望んでいるのでしょうか?

日頃の会話でお返しの品をリサーチ!

ある調査結果によると、奥様がホワイトデーのお返しに旦那から貰って嬉しいものは次の通りでした。

・アクセサリー
・お食事
・チョコやクッキー
・お花
・洋服

ですが、ただこの通りに選んだとしても、本当に喜ばれるものかどうか分かりません。

例えば、アクセサリーなら‥
・そのアクセサリーが奥様の好みであるか?
・お花なら、奥様の好みの花は何なのか?
などを知っておくべきでしょう。

これには、日頃の奥様との会話がとっても重要です。ちょっと大変かもしれませんが、普段夫婦で会話しているのであれば大丈夫ですよね。

女性はサプライズに弱い

whitedaywife4

ここで一つ覚えておいて欲しいのは、女性はサプライズに弱い、という事。

ただプレゼントを渡されるよりも、いつもと違う「何か」があると、とても嬉しいのです。

結婚以来、プレゼントなんてくれたことのなかった旦那様が、ホワイトデーにプレゼントを用意してくれた…。 

それだけでもサプライズになります。 …これはこれで寂しいですけどね。

例えば、
・プレゼントに手書きのカードを添える。
・普通のホワイトデーのお返しとは別に、枕元にもう1点プレゼントを用意しておく。
・日付指定で、ホワイトデーのプレゼントが、奥様宛に届くようにする。

などなど…。

本当に、小さなサプライズでいいのです。むしろ大きすぎるサプライズは、嬉しいけれど、少し重荷になります。

日常とちょっとだけ違う、を演出してあげて下さい

スポンサーリンク

ホワイトデーに妻がもらって喜ぶプレゼントは?

それでは、何を送ればいいのだろう?と悩む旦那様に、実例を上げてみます。

ちょっと高価なハンドクリーム

水仕事の多い主婦は、常に手荒れが気になるものです。

普段から、ハンドクリームを愛用している奥様も多いですが、大抵は、ドラッグストアで購入できる、500円前後の商品を使用しています。

そこで、2000円前後のちょっと贅沢なハンドクリームは、いかがでしょうか。

この価格帯の商品になりますと、美容成分を多く含んでいるものや、パッケージがおしゃれで、香りの良い物が多くなります。自分で買うには少し躊躇しますが、プレゼントとして頂くと、非常に嬉しいものですよ。

プリザーブドフラワー

女性が喜ぶ定番プレゼントとして、お花があげられます。

しかし、お花ほど難しいプレゼントはありません。生花は傷みやすく、管理も大変ですし、鉢植えですと、枯らしてしまう恐れもあります。

そこで、特殊な加工を施した、「プリザーブドフラワー」をお勧めします。

生花と変わらない美しさを、長期間楽しめますし、生花と違って、水の管理や枯れる心配がありません。長く手元に置いて貰えるのは、贈る側としても、嬉しいのではないでしょうか。

奥様が喜んでもらえるプレゼントを!

いかがでしたか?

世の旦那様!奥様だって一人の女性です。結婚前のカップル時代を思い出してみると、プレゼントを渡したら、彼女だった奥様は喜んでくれましたよね?

結婚しても、それは一緒です。旦那様の気持ちがこもったプレゼントなら奥様はきっと喜んでくれるハズ

夫婦でも、恥ずかしがったり、面倒臭がったりしないで、3月14日のホワイトデーは、ぜひ奥様に喜んでもらえるプレゼントを渡してあげて下さいね!