レンタインに送るチョコレートは、高級ブランドのチョコやパティシエの限定チョコが大人気。

一方で心をこめた贈り物をと言う事で、手作りチョコも根強い人気があります。作るなら本格的なものに挑戦したいけれど、難しいものはちょっと苦手。

そんな方におすすめしたいのが、簡単なのに失敗知らずなフォンダンショコラです。

今回は、フォンダンショコラの意味や美味しい食べ方、そして簡単にできる作り方を紹介します!

スポンサーリンク

フォンダンショコラとは

中からチョコレートがとろり

fondantchocolate1

ォンダンショコラは、正式には「フォンダン・オ・ショコラ」というフランス生まれのお菓子。

フォンダンとは「溶ける」という意味で、中からチョコレートが流れでてくるチョコケーキのことを言います。

焼き菓子であるケーキなのに、切るとチョコレートが流れ出るのには作り方に秘密があります。

その秘密とは、中に埋め込まれたガナッシュ

ガナッシュとは生チョコの一種で、チョコレートと生クリームを混ぜて冷やし固めたもの。これをケーキ生地の中に入れて焼くことで、外はサクサク中はとろりのフォンダンショコラとなります。

美味しい食べ方は?

フォンダンショコラの美味しい食べ方ですが、まずは焼きたての熱々をいただきます

切るとチョコが流れだすのは、焼きたてでチョコが溶けた状態だから。

そして、とろけ出たチョコを、外側のケーキ生地と一緒にすくって頂きましょう。

また使用したチョコによっては、ビターな味わいのフォンダンショコラも。

この時はバニラアイスを一緒に盛り付けると、暖かいフォンダンショコラと冷たいアイスのコラボが楽しめます。

チョコミントが好きな方なら、バニラアイスではなくチョコミントアイスを添えても美味しいですね。

もし冷めてしまった場合は、レンジやオーブンなどで軽く温めなおしましょう。こうすることで中のチョコが再び温まって、あのトローリ感が再び楽しめます。

あるいは温めずそのままいただくと、生地にじんわりチョコが染みた状態でこれまた美味しいんですね。

スポンサーリンク

フォンダンショコラの簡単な作り方

材料を揃えよう

本格的なフォンダンショコラは少し難しいですが、実は簡単に作れる方法が。

またオーブンレンジがない場合でも、オーブントースターがあれば大丈夫です。

fondantchocolate2

まずは、次の材料を揃えましょう

◆用意するもの
板チョコ 1枚(約50g)
おすすめはビターチョコ。なければミルクチョコでもOKです。

生チョコ 3~5個
無ければ、板チョコを目に沿って割った物を9~15個程度用意します。

無塩バター30g
無ければマーガリンでも代用出来ますが、無塩のものを用意して下さい。

○ホットケーキミックスまたは薄力粉 大さじ2
ホットケーキミックスは、チョコレート味のものがあればぜひ使って下さい。

 1個

牛乳 大さじ1

粉砂糖(あれば)

ココット皿 3~5個
100円ショップでも入手が可能ですが、オーブンで使える耐熱表示のあるものを選んで下さい。

フォンダンショコラの作り方

1.加熱する
刻んだ板チョコ・バター・牛乳を混ぜ、電子レンジで30秒~1分加熱して溶かします。

2.混ぜ合わせる
溶けたらよく混ぜ、卵・ホットケーキミックス(薄力粉)を加えてよく混ぜます。

3.流し込む
ココット皿に「2」の材料を1/3ほど流し込む。

4.チョコを置く
そこに生チョコを1個(または割った板チョコを3枚)を、中心部に置きます。

5.さらに流し込む
その上に「2」の材料を、ココット皿の八分目ぐらいまで流しこみます。

6.オーブンレンジの焼き方
オーブンレンジを使用する場合は、180度で予熱してから15分ほど焼きます。

7.オーブントースターでの焼き方
オーブントースターの場合は、事前に3分ほど温めてから7~10分ほど焼きます。

8.表面が乾いたら焼き上がり
いずれの場合においても表面が乾いたら焼き上がり。熱いので予熱が冷めるまで少し待ちます。

9.粉砂糖を振って・・
お好みで、表面に粉砂糖を振って出来上がり!

簡単!「フォンダンショコラ 」

*こちらは砂糖を加えた甘めのレシピ。板チョコの甘さで加減したいですね。

フォンダンショコラを焼く時のポイントと注意点

○加熱不足に注意
フォンダンショコラは、中からとろけるチョコレートが魅力です。しかし加熱が足りないと、薄力粉やホットケーキミックスのでんぷん質が消化しづらい状態に。

この状態で食べてしまうと、腸が弱い人の場合、腹痛を起こしてしまう可能性があります。

中のチョコレートが溶け、周囲のケーキはしっかり焼けた状態まで火を通すようにしましょう。

○オーブントースターを使う場合
オーブントースターの場合、焼き加減にムラが出ることが。特に表面が焦げやすいので、様子を見てアルミホイルで覆うなど加減しながら焼きましょう。

友チョコに、本命チョコに

ォンダンショコラは、チョコレートが溶け出す見た目が豪華なチョコケーキ。

それだけに難しく感じられますが、簡単に作る方法もあるので実は初心者向け

加熱時間を間違えなければ、はじめてでも驚くほど本格的な仕上がりに。可愛いココット皿に焼けば、見た目にも可愛いバレンタインチョコになりますよ。

今年のバレンタインは、本命チョコにも友チョコにもなるフォンダンショコラで決まりですね!