全国各地の航空自衛隊基地では、1年に1度「航空祭」を開催していますが、福岡県の「築城基地(ついききち)」で開催される航空祭も、毎年大人気のイベントとなっています。

かっこいい航空機を間近に見られる上に、間近で航空ショーをたっぷり楽しめるとあって、毎年3万人~5万人近い方が訪れるんですね。

そこで、

  • 築城基地航空祭2019の日程やスケジュール
  • 築城基地航空祭の見どころ
  • アクセスや駐車場情報

…について紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

築城基地航空祭の日程やスケジュール

2019年は12月8日に開催!

自衛隊航空機

城基地航空祭の毎年11月下旬か12月初旬頃に行われますが、2019年(令和元年)の開催は次の通りです。

  • 開催日程:2019年12月8日(日)
  • 開催時間:8:00~15:00 ※開門は6:30から
  • 会場:航空自衛隊築城基地(福岡県築上郡築上町大字西八田)
  • 入場料:無料
  • ※雨天決行、雨天時は一部のプログラムが中止となる場合あり。

■築城基地航空祭のスケジュール

▼展示飛行

時間 展示飛行内容 航空機等
8:16~8:35 オープニングフライト F-2(6機)
9:30~9:40 航過飛行 T-7(最大4機)
9:40~10:10 ウィスキーパパ競技曲芸飛行 エクストラEA300(1機)
10:20~10:30 機動飛行 F-15(1機)
10:40~10:50 デモスクランブル F-2(2機)
11:00~11:20 模擬空対地射爆撃 F-2(4機)
13:00~14:25 ブルーインパルス T-4(6機)
14:30~14:45 機動飛行等 F-2(2機)

▼地上展示

地上展示内容 備考
航空機地上展示
戦闘機コクピット展示(F-2) 14:30受付終了
航空機整備・兵装等展示 14:30受付終了
練習機コクピット展示(T-4) 14:30受付終了
車両展示 破壊機救難消防車、ブルドーザー、ミニユンボ、給水車、災害派遣器材
対空火器総合展示 ペトリオット、基地防空火器等
休憩館:パネル展示等
スポンサーリンク

築城基地航空祭の見どころ

航空基地の航空機

F-2がたっぷり楽しめる!

築城基地航空祭の特徴は、F-2航空機による展示飛行がたくさん見られることです。築城基地は西日本の空の要所として、F-2が多く配備されています。そのため航空祭でも、F-2をメインとした展示飛行を公開しているんですね。

F-2以外にもかっこいい航空機は沢山ありますが、何よりF-2戦闘機がたくさん見られるのは魅力的ですね!

【解説図付き】築城基地航空祭2018 F-2A機動飛行(8SQ)

*パイロットさんによる手書きの解説は味があってかわいいですし、空を飛ぶ姿はかっこいいですね!

ブルーインパルスがやってくる!

航空祭の目玉といえば、ブルーインパルスは外せません。ブルーインパルスはイベントでアクロバット飛行を専門に行う、航空自衛隊でも人気の部隊です。

前年2018年の築城基地航空祭では、スケジュールの都合でブルーインパルスは来られませんでした。しかし2019年(令和元年)はブルーインパルスの飛行が決定しているので、楽しみにしたいですね。

ブルーインパルスによる展示飛行は、例年通りでしたら13時頃から行われます。お昼ご飯は早めに済ませて、素晴らしい航空ショーを楽しみませんか?

□ブルーインパルス 築城基地 航空祭

*ドキドキしながら素晴らしい飛行を楽しみたいですね。

地上のイベントや屋台も!

空に注目が集まりがちな航空祭ですが、地上でもイベントがたくさん行われています

例えば小学生以下の子供向け対象のクイズラリー(景品付き)や、コックピット内に入れる航空機展示は子供が喜びそうですね。またお昼前に行われる、築城基地内の太鼓部による太鼓の演技は、お祭りらしくて楽しそうです。

そしてお祭りといえば屋台も気になりますね。築城基地航空祭では模擬店がたくさん登場します。定番メニューや自衛隊グッズが購入できるので、イベントの合間にチェックしたいですね。

アクセスや駐車場情報

航空機

公共交通機関でのアクセス

築城基地航空祭へは、JRの利用がとても便利です。

・JR博多駅 ⇒ 小倉行のJR鹿児島本線で「西小倉駅」 ⇒ 中津行のJR日豊本線で「築城駅」

築城駅からは徒歩10分ほどで、築城基地正面ゲートに到着しますよ。

JRでは航空祭にあわせて特急列車の増便や大幅な臨時停車も予定されています。例年通りだと、博多駅からの往復割引ききっぷ「築城基地航空祭割引きっぷ」も販売されるので、事前に購入すると便利です(JR九州の主な駅で購入可能)。

車でのアクセス

博多方面から向かう場合、東九州自動車道の利用が便利です。築城ICで一般道に降りれば、通常でしたら10分程度で基地に到着します。

ただし航空祭当日は大渋滞が発生するため、できるだけ早めの移動がおすすめですよ!

駐車場について

築城基地航空祭では、臨時駐車場が用意されています。ただし基地内の駐車場は身体障害者用の駐車場となり、原則として一般の方は利用できません。

一般向けに開放される臨時駐車場は、次の6ヶ所です。

「赤」が築城基地です。

臨時駐車場 台数 基地まで
1.日産自動車九州工場 1000台 無料シャトルバス→JR苅田→築城
2.築上町役場築城支所 250台 有料シャトルバス
3.椎田グラウンド 660台
4.しいだアグリパーク 510台
5.TOTOプラテクノ豊前工場 400台 無料シャトルバス→JR宇島→築城
6.宇島漁港 360台

駐車台数はいずれも多めですが、早い時間に満車となるところも多いので混雑は避けられません。帰りも渋滞することを覚悟した上で、早めの移動を心がけましょう。

【関連記事】

ブルーインパルスが楽しみ!

城基地航空祭では、航空自衛隊のF-2戦闘機をメインとした展示飛行が楽しめます。また民間のアクロバットチームによる航空ショーも行われるので、空から目が離せません。

しかもブルーインパルスの来場も決定しているので、昨年以上に盛り上がりそうですね。そのため大混雑も予想されるため、車で行く場合は時間に余裕を持った行動をおすすめします。

空から目が離せなくなる、福岡の築城基地航空祭で楽しい一日を過ごしたいですね。