福岡クリスマスマーケット

11月になるとクリスマスの装飾を街のいたるところで見かけ、いよいよ冬が訪れたなと感じます。そんなクリスマス気分をさらに盛り上げてくれるのが、ヨーロッパ・ドイツからきた「クリスマスマーケット」です。

実は福岡の中心部でも毎年開催されているのですが、どんな内容なのか気になりませんか?

  • 福岡クリスマスマーケットの日程・場所・内容
  • 福岡クリスマスマーケットの見どころや楽しみ方
  • 福岡クリスマスマーケットの歴史

についてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

福岡クリスマスマーケットの日程・場所・内容について

博多と天神で11月中旬・下旬頃から開催!

福岡クリスマスマーケットは、毎年11月中旬・下旬頃からクリスマスにかけて開催されるクリスマスイベントです。会場は「博多」と「天神」に分かれ、どちらも多くの人で賑わいます。2019年(令和元年)の日程は次の通り。スケジュールもあわせて紹介します。

※2019年度の詳細は未定のため、日程や時間は昨年度をベースにした予想になります。

  • イベント名:FUKUOKA Christmas Market 2019
  • 開催場所:博多会場、天神会場


■博多会場

  • 開催日程(予想):2019年11月12日(火)~12月25日(水)
  • 開催時間:
    • 平日      …17:00~23:00
    • 金曜日・祝日前日…17:00~23:30
    • 土曜日     …12:00~23:30
    • 日・祝日    …12:00~23:00
  • 場所:JR博多駅前広場(福岡市博多区博多駅中央街1-1)


■天神会場

  • 開催日程(予想):2019年11月28日(木)~12月25日(水)
  • 開催時間:
    • 平日   …17:00~22:00
    • 土・日・祝…12:00~22:00
  • 開催場所:福岡市役所西側ふれあい広場(福岡市中央区天神1-8-1)


▼CHRISTMAS MARKET in Passage(天神)

  • 開催日程(予想):2019年11月29日(木)~12月25日(水)
  • 開催時間:11:00~21:00
  • 開催場所:博多大丸エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区天神1-4-1)


「CHRISTMAS MARKET in Passage」は、2018年から新たな会場として博多大丸エルガーラ・パサージュ広場で開催されました。天神会場のすぐ近くになりますが、会場は多いほど楽しめますので、2019年も開催を期待したいですね。

スポンサーリンク

福岡クリスマスマーケットの見どころや楽しみ方

クリスマスフードが楽しめる!

楽しいクリスマスマーケット

福岡クリスマスマーケットでは、ドイツのクリスマスマーケットが再現されています。会場内にはヒュッテ(Hütte)と呼ばれる木製の屋台がたくさん登場し、イルミメーションが私達を出迎えてくれます。

会場ではドイツのおいしい地ビールや、グリューワインというホットワインが楽しめます。またホットチョコドリンクやホットジュースもあるので、親子連れにも嬉しいですね。

また会場ではオリジナルデザインの限定マグカップが販売され人気を集めています。博多・天神でデザインが変わることもあって、毎年早い時期に完売するほどなんですよ!

*寒いからこそ、限定マグカップで、ホットワイン等温かいものを飲みたいですね。

食べ物もドイツ名物の「グルグル巻きのソーセージ」などが味わえ、お腹も大満足です。更にはクリスマスに食べられる「シュトーレン(シュトレン)」などのお菓子もあるので、お土産にいかがですか?

【関連記事】
クリスマスに人気のシュトーレン。気になるカロリーと食べ方は?

音楽ステージが毎日楽しめる!

福岡クリスマスマーケット最大の見所が、音楽ステージです。

博多・天神両会場では、毎日、時間帯によってロック・弾き語り・ブルース・ジャズ・吹奏楽など沢山の演奏が楽しめるんですよ。美味しい食事と一緒に楽しめば、贅沢な時間が過ごせそうですね。

*毎日、様々なアーティストが時間変わりで登場しますよ。

本場のクリスマスグッズがたくさん!

福岡クリスマスマーケットでは、ヒュッテ(木の小屋)に、ヨーロッパから直輸入したクリスマスグッズがたくさん並んでいます。

クリスマスリーフや、クリスマスのオーナメントも揃っているので、自宅でもクリスマス気分が高まりますね。

□福岡クリスマスマーケット2018 CM

*こちらは2018年に制作された公式CM動画です。楽しそうな雰囲気が伝わりますね!

福岡クリスマスマーケットの歴史

2013年から始まったクリスマスイベント

クリスマスのマーケット

もともとクリスマスマーケットは、ドイツで生まれた伝統的なイベント。キリスト教のアドベント(待降節)の期間にあたる、クリスマス前の4週間の時期に開催されています。

ヨーロッパでは、クリスマスマーケット期間中はクリスマスグッズなどを売るお店が立ち並び、クリスマスまでの期間を楽しむものなんですね。

そんなクリスマスマーケットのにぎやかな雰囲気を、福岡でも再現して楽しんでもらおうと、2013年(平成25年)から始まったのが、福岡クリスマスマーケット(FUKUOKA Christmas Market)なんです。

当初は、JR博多駅前広場で行われましたが、クリスマスマーケットは大人気となり、2015年(平成27年)からは現在の天神・博多の2会場で開催されるようになりました。今では期間中に延べ500万人以上の方が訪れるほどの福岡の冬を告げるイベントとなっているんですね!

【関連記事】

クリスマスを待ちながら福岡で盛り上がろう!

ヨーロッパ、特にドイツ・オーストリアではクリスマスまでの期間中に、クリスマスマーケットがどの都市でも開催されています。クリスマスグッズやオーナメントが並ぶ様子は、とても素敵なんです。

そんなヨーロッパの空気をそのまま再現したのが、福岡クリスマスマーケットです。会場ではクリスマスグッズがたくさん並び、素敵な音楽と共に美味しい食事が楽しめますよ。

クリスマスが待ちきれなくなったら、福岡クリスマスマーケットで楽しいひとときを過ごしませんか?