本全国にある航空基地では、毎年航空祭を開催しています。普段は入ることが出来ない基地を見るチャンスですし、なにより大迫力の航空ショーが!

そんな航空祭の中でも特に注目したい航空祭の一つが、宮崎県にある新田原基地航空祭(にゅうたばるきち・こうくうさい)。新田原エアフェスタとも呼ばれるこのイベントは、毎年10万人以上の方が訪れるほどなんですよ!

そこで、

  • 新田原基地航空祭2018の日程やスケジュール
  • 新田原基地航空祭の見どころ
  • アクセスや駐車場情報

…についてまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

新田原基地航空祭2018の日程やスケジュールは?

12月開催!

新田原エアフェスタ

新田原基地(にゅうたばるきち)は、宮崎県児湯郡新富町(こゆぐん しんとみちょう)にある航空基地です。自然豊かな場所にあり、精鋭部隊である第305飛行隊が所属していることでも知られています。

そんな新田原基地で毎年初冬に開催されているのが、新田原基地航空祭(新田原エアフェスタ)。

2018年は12月2日(日)に開催されます。スケジュールは未定ですが、2017年の情報を元に紹介するので参考にしてくださいね!

  • 開催日程:2018年12月2日(日)
  • 開催時間:8:15~15:00(開門7:00)
  • ※雨天決行、一部スケジュールの中止・縮小などあり
  • 会場:航空自衛隊新田原基地(宮崎県児湯郡新富町大字新田19581)

■イベントスケジュール
※2018年度のスケジュール詳細は未定のため、昨年度の情報になります。

時間 飛行展示内容 機種
8:25~8:50 オープニング 第305飛行隊・飛行教育航空隊 航過飛行 F-15、T-4
8:55~9:10 飛行教育航空隊の飛行教育展示 F-15
9:15~9:30 305SQ 防空展示 (機動飛行) F-15
9:40~9:55 6SQ 防空展示 (機動飛行) F-2
10:05~10:20 偵察航空隊 飛行展示 (訓練飛行) F-4
10:25~10:40 陸自第1空挺団 空挺降下 C-130
11:10~11:25 アメリカ空軍 曲技飛行展示 F-16
13:05~13:35 第305飛行隊及び飛行教育航空隊 航過飛行 F-15
14:05~14:45 ブルーインパルス 曲技飛行展示 T-4

スポンサーリンク

新田原基地航空祭の見どころ

精鋭部隊による航空ショー

新田原基地航空祭では、精鋭部隊による様々な航空イベントが楽しめます。

その中でも見た目にも面白いのが「救難展示」。自衛隊が災害でどのように行動を取るのかがよくわかります。

他にも、航空機から隊員がパラシュートで一斉に降下していく「空挺降下」も、見ていてドキドキ、楽しめます。

□新田原基地航空祭 陸上自衛隊第1空挺団空挺降下

また現時点では不明ですが、例年通りであればアメリカ空軍によるアクロバット飛行も行われます。

離陸直後からF-16がとにかく迫力満点!”新田原基地航空祭の中でもこれが一番”という人も多いほど。米軍ならではの迫力あるアクロバット飛行は見逃せませんね!

□新田原基地航空祭 米空軍 PACAF F-16

ブルーインパルスは来るの?

自衛隊の航空イベントでは、ブルーインパルスが来るかどうかが気になるところ。

ブルーインパルスは曲芸飛行を専門に行う部隊で、トップクラスの技量を持つエリート集団。ブルーインパルスにしか出来ない技もいくつかあり、イベントに花を添えてくれます。

2018年の新田原基地航空祭では、ブルーインパルスの来場がすでに決定しています。2013年から6年連続となるので、既に恒例となっていますね。

今年はどんな素晴らしい技を披露してくれるのか楽しみですね!

□新田原基地航空祭 ブルーインパルス クリスマスツリーローパス

*クリスマスツリーを作る技なんてあるんですね!

アクセスと駐車場情報について

公共交通機関でのアクセス

公共交通機関を利用する場合、最寄り駅はJR日豊本線・日向新富駅となります。

日向新富駅からは徒歩で一時間以上かかるので、歩くのは現実的ではありませんが、タクシーや車を利用すれば10分程度。イベント当日は臨時シャトルバスが利用可能なので、こちらの乗車が便利ですよ!

また宮崎市内からも臨時バスが運行されているので、こちらもおすすめです。

航空祭

車でのアクセス

新田原基地へは、車で移動するのがとても便利です。

東九州自動車道の西都ICを下車すれば、約20分ほどで新田原基地周辺に到着。ただし基地に駐車場がないため、臨時駐車場などを利用しましょう。

駐車場と臨時バスについて

イベント当日は、基地の近隣施設に臨時駐車場が用意されています。

昨年2017年は、次の臨時駐車場が用意されていました。

  • このはな館・西都原運動公園周辺 …約1400台
  • 小丸川河川敷(木城町役場周辺) …約400台
  • 小丸川河川敷(高鍋町)     …約1900台
  • 清水台運動公園         …約1300台
  • 神楽酒造西都工場 アグリ館   …約750台
  • 三納代             …約600台
  • 向陵の丘 児湯クリーンセンター …約500台
  • サテライト宮崎 場外車券売場  …約300台
  • 富田浜公園           …約500台
  • 新富町役場           …二輪車限定で400台

いずれの駐車場も収容台数は多めですが、例年早朝から駐車の列が並びます。小丸川河川敷(高鍋町)の駐車場のみ午前3時から開門しますのが、その他は午前6時より開場となるので、早めの移動をおすすめします。

また、各駐車場から基地までは、臨時シャトルバスが運行されています。料金は往復価格で、大人600円・子ども300円。シャトルバスも例年大混雑するため、時間に余裕を持った行動を心がけましょう。

大迫力の航空ショーを

田原基地は自然豊かな地域にあり、また精鋭部隊が揃った基地でもあります。そのため新田原基地航空祭(新田原エアフェスタ)では、大迫力の航空ショーが楽しめるんです!

2018年は昨年に引き続いてブルーインパルスの登場が決定しているため、盛り上がりは間違いなしですね。ただし天候などで縮小・中止になる可能性もあるので、天候が良いことを祈りたいものです。

一年の締めくくりの12月に、宮崎の新田原基地航空祭で盛り上がりませんか?