「東風(こち)吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」

九州の大宰府に流されることになった菅原道真公の詠んだ歌です。

菅原道真公を愛したことで知られ、道真公を祀る湯島天神は、江戸時代より梅の名所として親しまれて来ました。学問の神様として知られる湯島天神は、例年、春には、合格祈願で賑わいます。

それが一段落した頃行われるのが、東京都文京区で行われる、
「湯島天神梅まつり」

2月初旬から1か月間行われれ、期間中には各種のイベントが催され、例年40万人もの人が訪れるほどの人気。

そんな湯島天神梅まつりについて、2018年の開催日、見どころ、アクセス情報などをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

湯島天神梅まつりとは?梅の見ごろは?

の名所「湯島天神」は、天皇の勅命により創建された関東を代表する天満宮です。

湯島天神には、樹齢約70~80年の白加賀(しろかが・白梅)を中心に、月影、豊後梅、寒紅梅など約300本の梅が植えられています。

例年、2月中旬~3月上旬が見ごろとなる湯島天神の梅。

その見ごろに合わせて開催される「湯島天神梅まつり」は、ライトアップされ夜間も楽しめる梅とともに、各種の催し物が人気です。

1958年(昭和33年)に初めて開催された梅まつりは、回を重ねるごとに盛大となり、メディアに取り上げられることも多い東京の初春の行事です。

湯島天神梅まつり2018年の開催日は?

yushimatenjin2

湯島天神梅まつりは、例年2月上旬~3月上旬です。

2018年度の開催日程は次の通りです。

開催日程:2018年2月8日(木)~3月8日(木)
入園時間:8:00~19:30
※入園は無料です

問い合わせ先: 03-3836-0753

湯島天神梅まつりの見どころ

梅まつり期間中の土・日曜・祝日には、催し物が実施されます。

※湯島天神梅まつりの主なイベント

  • 神輿渡御 ※2月25日(日)13時に松坂屋本館脇を出発、15時宮入
  • 湯島天神白梅神太鼓 ※湯島天神太鼓保存会
  • 野点(お茶券600円)  ※日曜日の10時から
  • 薩摩琵琶 ※2/24(土)・3/3(土)11時・13時・14時(演奏:櫻井亜木子社中)
  • 尺八とお琴の演奏 ※2/17(土)・18(日)11時・13時・14時(演奏:UMEの会)
  • 生花展 ※2/17(土)・18(日)古流松瀞会
  • 物産展 ※石川県・熊本県・福島県 他
  • まといパレード ※2月11日(日)11時から立正佼成会文京教会にて
  • 奉納演芸
  • 講談・落語
  • 日本舞踊
  • 三味線
  • おはやし
  • 江戸芸かっぽれ
  • ジャワ舞踊・バリ舞踊
  • ベリーダンス

その他、カラオケコンクール(決勝は3月3日12時から)も行われる予定です。

また、17:00~19:00には「夜観梅」(ライトアップ)が行われ、花の姿とともに、夜に強く香る梅の「香り」を楽しむことができます。

スポンサーリンク

湯島天神梅まつりのアクセス情報

「2月中旬でしたら、さほど混雑はないですよ平日、祝日と言うよりはお天気が良いかで若干変わります。寂しくない位の軽い混み方ですね」

Yahoo知恵袋より引用

湯島天神梅まつりの混雑状況ですが、開催期間が長いこともあって、上記の通りそれほど激しく混むというわけではありません。

とは言え、湯島天神は電車の便が非常にいいところにあるので、電車でのお出かけがおすすめですね。

電車で

  • 東京メトロ 湯島駅 (千代田線)3番出口   徒歩2分
  • 東京メトロ 上野広小路駅(銀座線)     徒歩5分
  • 東京メトロ 本郷3丁目駅(丸の内線)    徒歩10分
  • JR    御徒町駅(山手線・京浜東北線) 徒歩8分
  • 都営地下鉄 上野御徒町駅(大江戸線) A4出口 徒歩5分

車で

  • 首都高速 環状線「神田橋」より約2.0km
  • 首都高速 上野線「上野」より約1.4km ※上野線には千葉方面(6・7・9号線)からは乗り入れ出来ません
  • 白山通り「春日町」交差点より約1.3km
  • 靖国通り「小川町」交差点より約1.5km

湯島の梅を楽しもう

yushimatenjin4

の花は、その可憐な姿とともに香りも魅力のひとつ。

まだ寒い頃に花を咲かせる梅は、近づいて来る春を予感させてくれます

湯島天神の梅は、約8割が白梅ですが、中に混じる紅梅が彩りを添えてくれています。昼間のイベントやお祭り気分を楽しむのはもちろん、ライトアップされた夜の梅もまた良いもの。

歴史のある湯島天神で、梅を楽しんでみませんか?