は紅葉の季節。全国各地で美しい風景を楽しめますが、特に京都は寺院と紅葉の組み合わせが美しく、街中が絵画のようですよね。

そんな京都の秋の紅葉で特に見てほしいのが「高台寺」の紅葉です。見どころを知っておくともっと楽しくなりますし、できれば混雑は避けたいですよね。

そこで、

  • 高台寺の紅葉の見頃
  • ライトアップなどの見どころや楽しみどころ
  • 混雑状況
  • アクセス

…について順にお伝えしていきますので、ぜひ覚えてくださいね!

スポンサーリンク

高台寺の紅葉の見頃は?

11月下旬が見頃!

紅葉

高台寺のある京都の紅葉は、例年通りですと10月中旬頃から色づき始めます。ゆっくりと色づき始めた紅葉は、11月中旬に見頃を迎えます。

12月に入ると葉が落ち始めるので、11月中旬~下旬が美しい見頃となりますよ。

2019年の京都の夏は、記録的な猛暑となりました。しかし長期予報では9月以降は平年並みかやや高いとなっているため、紅葉も平年並みに進みそうです。

10月頃より京都の天気予報をチェックして、紅葉を見逃さないようにしたいですね。

高台寺の紅葉の見どころや楽しみ方は?

美しい庭と美しい紅葉

高台寺は京都市東山区にある自然豊かなお寺です。豊臣秀吉の正室であったねね(北政所)が秀吉を弔うために建立したお寺ですね。

高台寺は美しい庭園が特に有名で、四季折々の自然が楽しめます。紅葉の季節になると山々の紅葉を借りた借景(しゃっけい)となり、庭園ならではの美しさが楽しめます。

またお堂や茶室から外をみれば、一枚の絵画のような紅葉が広がります。見ているうちに心も落ち着いてきて、時間がたつのを忘れてしまいますよ。

ライトアップとプロジェクションマッピング

高台寺では毎年紅葉が始まる10月下旬からライトアップが行われています。ライトアップで照らし出された紅葉は、昼とはまた違った顔を見せてくれますよ。

特に「偃月池(えんげつち)」「臥龍池(がりょうち)」から見る光景は、水面に映る紅葉も合わせて美しさが引き立ちます!

*高台寺の夜のライトアップでは、池に映りこむ紅葉がとても綺麗なので人気が高いんですね!

実は高台寺では、建物や空間にプログラムされた映像を映し出す「プロジェクションマッピング」も行っているんです。

例年通りですと「方丈(本堂)」から見える庭が、プロジェクションマッピングの舞台となります。古き良き美しさと現在の美が織りなす光景は、新しい美しさを提案してくれますよ。

□京都・高台寺 プロジェクションマッピング

*夜に行われる美しいプロジェクションマッピングには驚かされますね。

ねねの道

高台寺は「ねね」が晩年を過ごした場所でもあるため、数々の調度品が所蔵されています。特にきらびやかな蒔絵(まきえ)の調度品は、無形文化財にも指定されているほどです。

また高台寺の西側の石畳の道路「ねねの道」と名付けられ、観光客にも大人気の散策スポットとなっています。高台寺をおとずれたら、ねねの道もぜひ散策してくださいね。

スポンサーリンク

高台寺紅葉の混雑状況は?おすすめの時間帯は?

狙い目は平日の午前中

高台寺は紅葉の名所として知られているため、国内外から多くの方が訪れます。特に見頃を迎える11月中旬は、時間を問わず常に混雑していると考えましょう。

もしゆっくり見学したいなら、平日の午前中が比較的混雑が避けられますよ。

美しい紅葉

ライトアップが行われる17時以降は、昼間よりも多くの方が訪れます。混雑しない日はないものと割り切り、譲り合って紅葉を楽しみましょう。

できるだけゆっくりライトアップを楽しみたいのなら、落葉が始まる12月始めの21時頃がおすすめですよ。

高台寺へのアクセス

基本情報

まずは、高台寺の基本情報を紹介しますね。

  • 住所:京都市東山区高台寺下河原町526番地
  • 拝観時間:9:00~17:30(受付は17:00まで)
  • 拝観料:大人600円/中高生250円
  • ※障害者手帳提示の方と付添1名の方は拝観料は無料です。

  • 共通割引拝観券(高台寺・掌美術館・圓徳院):900円

▼夜間特別拝観(ライトアップ)

  • 期間:10月中旬~12月上旬
  • ※参考:2018年は10月19日~12月9日に実施

  • 拝観時間:17:00~22:00(受付は21:30まで、昼間からの引き続きの拝観は不可)
  • 拝観料:大人600円/中高生250円

共通割引拝観券にある、圓徳院(えんとくいん)は高台寺のすぐ近くですが、北政所ねねが晩年過ごした地にあり、美しい庭園が非常に人気があります。

もちろん圓徳院もきれいな紅葉が楽しめますので、あわせて見ておきたいですね。共通割引拝観券なら、個別に購入するよりも割安ですし、高台寺掌美術館の券もついていていてお得ですよ。

ライトアップされた紅葉

公共交通機関でのアクセス

高台寺周辺には駐車場がないため、公共交通機関を利用しましょう。

JR・京阪・阪急からは、徒歩の場合、以下のルートで高台寺に行くことができます。

  • JR「京都駅」   …徒歩約50分
  • 京阪「祇園四条駅」…徒歩約10分
  • 阪急「河原町駅」 …徒歩 約15分

特にJR京都駅からは歩いていくには遠いので、バスを使いましょう。

バスで向かう場合は、京都駅、祇園四条駅、河原町駅から市バスにのり、「東山安井バス停」で降りれば、徒歩7分ほどで高台寺に到着します。

その他、京都駅などから、タクシーで行く方法もあります。

一度は行きたい高台寺

【関連記事】

都はいつ訪れても美しい街で、世界中から多くの観光客が集まります。特に秋は歴史的な建物と紅葉の取り合わせが美しく、日本らしい風景が人気となっています。

高台寺の紅葉は庭園と周囲の木々との調和が素晴らしいため、一度は訪れてみたいですね。夜にはライトアップとプロジェクションマッピングも楽しめるので、昼とはまた違った風景が楽しめます。

高台寺は人気の場所のため、混雑は避けられませんが、周囲の方と譲り合って美しい紅葉を楽しみましょう!