の楽しみの一つといえば、赤や黄色に色づく紅葉ではありませんか?紅葉は平地でも名所が多いですが、山岳地帯の紅葉は一度見ると忘れられないほど。

そんな紅葉の名所の一つが、日本百名山の一つに数えられる「谷川岳」の紅葉です。その景色は圧巻の一言でありながら、誰でも楽しめる素敵な紅葉でもあるんです!

そこで、

  • 谷川岳の紅葉の見頃は?
  • 見どころや楽しみ方は?
  • 混雑状況は?
  • 谷川岳へのアクセス

…についてまとめましたので、ぜひ紅葉を見に行く際の参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

谷川岳の紅葉の見頃は?

谷川岳とは?

谷川岳の紅葉

谷川岳は群馬県と新潟県にまたがる山で、周囲の山々を含めて「谷川連峰」とも呼ばれてます。

谷川岳の標高は1977m。頂上は、標高1963mのトマの耳、標高1977mのオキの耳の二峰に分かれています。

登山初心者から上級者まで楽しめる一面、登山コースによっては難所も多く、登山者は本格的な装備と、天候の見極めが重要な山でもあります。

紅葉の見頃は?

そんな谷川岳の紅葉ですが、例年通りでしたら頂上付近は10月上旬より紅葉が始まります。

谷川岳全体が美しく紅葉するのは、10月中旬から下旬にかけて。平地に近い地点は11月に入っても楽しめますが、11月中旬ごろには紅葉は終わりを迎えます。

ただし2018年は酷暑と言われるように、全国各地で記録的な暑さに見舞われました。そのため紅葉は全国的に遅くなると予想され、谷川岳でも紅葉が遅れる可能性があります

10月中旬~11月上旬頃までが見頃となりそうですが、急に冷え込むことで紅葉は進む場合も。谷川岳の紅葉をしっかり楽しみたいなら、9月頃から新潟・群馬の天気に注目しましょう。

スポンサーリンク

谷川岳の紅葉、見どころや楽しみ方は?

ロープーウェイからの紅葉

谷川岳の紅葉

谷川岳で紅葉を楽しむなら、ロープーウェイがおすすめです。

ロープーウェイは1300m地点の「天神平」まで直通で、この間15分ほどの空中散歩が楽しめます。

平地の緑から頂上の黄色・赤への変化は、まるで鳥になったかのよう。しかも谷川岳は切り立った絶壁が多いため、ダイナミックな光景も同時に楽しめます。

□谷川岳ロープウェイでの紅葉風景

*紅葉を見下ろすなんて、ぜいたくな体験ですね。

天神峠からの紅葉

ロープーウェイで紅葉を楽しんだら、1500m地点の「天神峠」も目指しましょう。天神峠まではペアリフトがあり、自然を感じながら天神峠までの景色が楽しめます。

また体力と足腰に自信があって、きちんとした装備が揃っているなら歩いて登るのもあり。

  • リフトからは引き続き空からの紅葉
  • 歩いて登った場合は見上げる紅葉

が楽しめるんですよ。

そして、天神峠で出迎えてくれるのは、360度すべてが紅葉の絶景!

谷川岳の頂上付近の厳しくも美しい姿も楽しめますし、天気が良いと遠くに富士山も。清々しい山の空気と紅葉を楽しみながら、素敵な一日が過ごせますよ!

ロープーウェイの営業時間は?

谷川岳での紅葉で欠かせないロープーウェイの営業時間や料金を紹介します。

■運行時間

  • 平日 :8:00~17:00
  • 土日祝:7:00~17:00

(ゴンドラは3分おきに発車)

■料金

◇ロープーウェイ

  • 大人    片道1230円・往復2060円
  • 小学生以下 片道620円・往復1030円

◇リフト

  • 大人・子供 片道410円・往復720円

谷川岳の混雑状況は?

谷川岳のきれいな景色

週末と祝日が

谷川岳は登山者にも人気の山のため、紅葉シーズンは特に混雑します。

特にロープーウェイは登山者も利用するため、3分おきの短い間隔の運行であっても待つことが。特に週末・祝日の10時~15時の間は特に混雑し、駐車場やチケット売り場で10分以上待つことになります。

できるだけ混雑を避けて楽しみたいなら、平日に行くのがおすすめ。週末や祝日に行く場合は、始発の7時~9時の間に行くと比較的混雑が避けられます。

谷川岳へのアクセス

ロープウェイ

公共交通機関でのアクセス

東京方面から谷川岳へ行く場合、上越新幹線の利用が便利です。

東京駅・上野駅などから上越新幹線に乗車し、上毛高原駅で下車。ここからは「谷川岳ロープーウェイ」行きのバスに乗り、50分ほどでロープーウェイ入り口に到着します。

ただしバスの本数は1時間に一本程度なので、必ず帰りの時刻を確認しましょう。

車でのアクセスと駐車場について

東京方面から車で行く場合は、関越自動車道を利用すると便利です。

水上ICから国道291号線へ進み、谷川岳方面に30分程度走るとロープーウェイ入り口に到着します。

なおロープーウェイ入り口には、1500台収容可能な有料駐車場があり、料金は普通車で1日500円とリーズナブル。ただし混雑状況でも触れたとおり、週末には駐車するまで時間がかかることがあります。

また満車になることもあるので、週末・祝日に行く場合は早めの行動を心がけましょう。

谷川岳の紅葉と絶景と

川岳の紅葉は、ロープーウェイなどを利用して空からの視点で楽しめる特徴が。山頂から麓までの紅葉の変化を楽しめるのも、ロープーウェイならではです。

この他には「天神峠」からの景色も素晴らしく、天気が良ければ富士山が見えるのもうれしいですね。

登山者にも人気の山ということで、休日には大混雑することも。平日や早い時間に行くことも考えつつ、美しい谷川岳の紅葉をたっぷり楽しみませんか?