に行われる花火大会では、様々なイベントと合わせて開催されるものもあります。神奈川県厚木市で行われる「あつぎ鮎まつり」もそんなにぎやかな花火大会ですね。

1万発以上の花火が打ち上がることもあり、毎年50万人以上の方が訪れるほどなんですよ!

そこで、

  • あつぎ鮎まつり大花火大会2019年の日程と内容
  • 大花火大会の見どころ
  • チケット情報や穴場スポット
  • アクセス情報

…について順にお伝えしていきますので、ぜひ覚えてくださいね!

スポンサーリンク

あつぎ鮎まつり花火大会2019年の日程と内容

花火は8月3日に開催!

厚木花火

あつぎ鮎まつりは、神奈川県厚木市で開催されるイベント。毎年8月の第1土曜と日曜の2日間に渡って開催されます。

日中はダンス大会や鮎のつかみ取り大会、みこしやパレードなどのイベントが行われ、初日土曜日の夜には「大花火大会」と言って花火が打ち上がるんですよ!

2019年(令和元年)のあつぎ鮎まつり、大花火大会の日時や場所は次の通りです。

  • あつぎ鮎まつり開催日:2019年8月3日(土)・4日(日)
  • あつぎ鮎まつり会場:厚木中央公園、厚木公園、厚木一番街、厚木なかちょう大通り、中央通り他
  • 大花火大会:2019年8月3日(土)
  • 打ち上げ時間:19:00~20:30
  • 打ち上げ場所:相模川河川敷・三川合流点(神奈川県厚木市金田)
  • ※雨天の場合、翌日8月4日(日)に順延

▼三川合流点(花火打ち上げ場所)

順延がなければ、花火は3日(土)の夜だけなので、他の日に行かないよう注意してくださいね!

あつぎ鮎まつり大花火大会の見どころは?

花火が近い!

花火大会

あつぎ鮎まつり花火大会では、相模川・中津川・小鮎川という3つの川の合流地点から打ち上がります。そのため各川周辺の河川敷が有料・無料観覧席となり、至近距離からの花火が楽しめます。

特に迫力満点なのが、連続で打ち上がるスターマインです。大玉花火仕掛け花火もあり、次々打ち上がる花火には驚きっぱなしですよ!

川を横断するナイアガラ!

花火大会のフィナーレを飾るのは、相模川を500mにわたって横断するナイアガラです。

ナイアガラは一列に花火を仕掛け、一斉に添加されるとまるで花火が滝のようになります。川面に反射することで、二重に輝いてとても美しいんですよ!

□厚木鮎祭り花火大会フィナーレ 厚木側有料席(後方)からの眺め

*間近で見る花火は、迫力満点ですね!

屋台も楽しい!

あつぎ鮎まつりでは、日中から400店以上の屋台が登場します。特に花火大会のある土曜日は、21時まで屋台があります。ですので、花火を見ながら、沢山の屋台を巡るのも楽しいですし、美味しいグルメが楽しめますよ。

▼屋台の場所と時間

日にち 屋台の場所 屋台の時間
8/3(土)
大花火
開催日
厚木一番街 10:00~21:00
厚木中央公園
厚木公園
厚木なかちょう大通り 12:00~21:00
中央通り
厚木側第一会場
旭町スポーツ広場
8/4(日) 厚木一番街 10:00~17:00
厚木なかちょう大通り
中央通り
厚木中央公園

屋台は定番の焼きそばや地元のグルメ、厚木の地ビールに鮎の塩焼きなどが楽しめます。また2019年前半の大ブームとなっている、タピオカドリンクも登場しそうですね。

更には「カレーが美味しい」という評判もあるので、花火を見ながらカレーを食べるのもいいですね。

スポンサーリンク

あつぎ鮎まつり大花火大会の穴場スポット

有料観覧席は?

あつぎ鮎まつり花火大会では、有料観覧席無料席が用意されています。

有料席の情報は次の通りで、チケットは7月1日10時からセブンチケットで販売していますよ。

会場 座席 価格 定員
相模川河川敷厚木側
(三川合流点)
プレミアムシート(イス有り) 10,000円 2名
2人シート席 6,000円 2名
4人シート席 10,000円 4名
相模川河川敷海老名側
(あゆみ橋上流)
2人シート席 5,000円 2名
3人シート席 6,500円 3名
4人シート席 8,000円 4名
4人シート席
(フリースペース)
8,000円 4名
5人シート席
(フリースペース)
9,500円 5名

特に、「厚木側(三川合流点)」は大玉打上げ地点まで約200m、またフィナーレの大ナイアガラまで最短で約100mという至近距離ということもあって人気が高く、例年早々と売り切れます。早めにチェックするようにしましょう!

穴場スポットは?

無料席は朝から場所取りを行う人も多く、早い時間から大混雑となります。そこで穴場スポットを紹介するので、参考にしてくださいね!

厚木中央公園

交通の便がよく、屋台で食べ物が購入出来るのが魅力的な場所です。トイレも設置されているので、親子連れにも嬉しいですね。

日中にはイベントが行われているので、昼から楽しみたいですね。

場所:厚木市寿町3-424-1

厚木野球場

例年通りですと、花火大会当日にグラウンドが開放されます。ナイアガラや一部の仕掛け花火は見えませんが、スターマインはしっかり楽しめますよ。

場所:厚木市厚木2348

相模三川公園

相模川を挟んで厚木市の向かい側にある、海老名市の公園です。交通の便がやや悪いですが、トイレ・自動販売機がある公園なので親子連れにおすすめです。

早い時間から公園で遊び、夜になったら花火を楽しむスタイルがおすすめですよ!

場所:海老名市上郷2-1-1

アツギトレリスの屋上駐車場

アツギトレリスは大きな商業施設ですが、大花火大会の当日は屋上駐車場が解放されます。屋台も出ますし、トイレがあるので親子連れには安心ですね。

場所:厚木市戸室5-31-1

アクセス

公共交通機関でのアクセス

東京方面から向かう場合、小田急電鉄の利用となります。

新宿駅 → 小田急・小田原線で「本厚木駅(北口)」 → 徒歩15分で到着

本厚木駅(北口)からは、人の流れに乗って歩けばわかりやすいですよ!

車でのアクセスと駐車場は

車で来場したい場合は、東名高速や圏央道の利用が便利です。

  • 東名高速「厚木IC」で降りて約20分
  • 圏央道「海老名IC」で降りて約15分

で到着します。

ただし会場周辺には専用駐車場がなく、駅周辺の有料駐車場の利用となります。また駅周辺は日中から交通規制も行われるため、できるだけ公共交通機関を利用しましょう。

迫力ある花火を楽しもう!

【関連記事】

つぎ鮎まつり大花火大会では、1万発もの花火がうちあがります。スターマインや仕掛け花火などが次々と打ち上がり、相模川を横断するナイアガラには驚かされます。間近で楽しむ花火は魅力的ですし、穴場スポットからでも迫力ある花火が楽しめますね。

屋台も400店以上登場するので、美味しい食べ物と一緒に花火を楽しむことができます。夏真っ盛りの花火をたっぷり楽しみたいなら、あつぎ鮎まつり大花火大会へ出かけてみませんか?