国各地の航空祭では、めったに見られない航空機がお目見えします。そして空を見上げれば航空ショーも開催され、楽しい一日が過ごせまね。

そのなかでも北海道の爽やかな空気とともに楽しめる「千歳基地航空祭」は、毎年6万人以上の方が訪れる人気のイベントなんです!

そんな千歳基地航空祭について、

  • 千歳基地航空祭2019年の日程やスケジュール
  • 千歳基地航空祭の見どころ
  • アクセスや駐車場情報

といった内容をお伝えしますので、ぜひ行かれる時の参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

千歳基地航空祭2019年の日程やスケジュール

7月下旬から8月上旬の日曜日に開催!

航空ショーの飛行機

航空自衛隊 千歳基地(ちとせきち)は北海道千歳市にある航空基地で、新千歳空港に隣接しています。新千歳空港周辺は緑に囲まれているため、とても自然豊かな場所でもあるんです。

千歳基地航空祭は、毎年7月下旬または8月上旬の日曜日に開催。2019年(令和元年)は8月4日開催の予定です。その他スケジュールも合わせて紹介します。

  • 開催日程:2019年8月4日(日)
  • 開催時間:9:00~15:00
  • 会場:航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市平和 無番地)

■主なスケジュール(参考:2018年)
※2019年度のスケジュール詳細は未定のため、昨年度の情報になります。

▼飛行イベント

時間 飛行イベント内容
9:00~ オープニングフライト(F15、T-4)
9:10~9:30 救難訓練(UH-60J、U-125A)
9:40~9:45 対地攻撃&対空射撃訓練(F-2、VADS)
10:00~ 異種機編成隊飛行(747-400、F-15、U-125A)
10:10~ F-15大編隊航過飛行
10:15~10:30 F-15機動飛行
10:40~ 政府専用機航過飛行(747-400)
11:00~11:30 室屋義秀選手 エアロバティックス
11:45~13:00 北部航空音楽隊演奏、和太鼓演奏
12:30~14:30 政府専用機見学ツアー
13:40~14:20 ブルーインパルスによる飛行(T-4)

▼地上イベント

時間 地上イベント内容
9:00~ オープニングセレモニー
9:00~15:00 装備品展示、キッズトレイン
9:40~14:00 ちびっ子救出大作戦
10:00~ 政府専用機見学ツアー
11:40~12:20 北部航空音楽隊演奏
12:00~13:00 警備犬訓練展示
12:40~13:10 和太鼓演奏
スポンサーリンク

千歳基地航空祭の見どころ

たくさんの航空機が空を飛ぶ!

政府専用機

千歳基地航空祭では、たくさんの航空機が登場します。

F-15・F-2のスマートな外見は、これぞ自衛隊の航空機!と感動すること間違いなし。

救助活動で活躍するU-125Aや、救助用ヘリコプターのUH-60Jは、いざというときの強い味方です。さらには政府専用機として運用されるジェット機も、間近で見ることができるんですよ!

また航空祭では、航空機が飛ぶ様子が間近で楽しめます。たくさんのF-15が一度に空を飛ぶ「大編隊航過飛行」は、その数に驚かされます。政府専用機、F-15、U-125Aなどの複数の航空機が一緒に飛ぶ様子は、自衛隊だからこそ見られる光景です。

航空ショーでお馴染みの曲芸飛行もあるので、楽しい時間が過ごせますよ!

□千歳基地航空祭 政府専用機 異機種編隊飛行

*政府専用機は2019年4月より新しい機体(B-777)となります。新政府専用機が登場すればいつも以上に盛り上がりそうですね!

ブルーインパルスは来るの?

自衛隊の航空祭といえば、ブルーインパルスに注目が集まります。

ブルーインパルスは、アクロバット飛行を専門に行う部隊。世界トップクラスのアクロバット飛行は大人気で、一度は見ておきたいですね。

千歳基地航空祭では、ほぼ毎年ブルーインパルスが登場していますが、2019年も来場が決定しています!北海道の青空の下で美しい飛行を見せてほしいですね。

□千歳基地航空祭2018 ブルーインパルス展示飛行

*かっこいい飛行を見せてくれるブルーインパルスは、子供から大人まで憧れの的なんですよ!

北海道の食が味わえる!

千歳基地航空祭では、沢山の屋台が登場します。特にジンギスカンやお肉の屋台は、北海道ならではと言えますね。

この他には自衛隊グッズの売店も登場するので、お土産にいかがですか?

千歳基地航空祭のアクセスと駐車場情報

公共交通機関でのアクセス

札幌方面から向かう場合、JR千歳線の千歳方面行きに乗車し、南千歳駅で下車します。

南千歳駅の東側、国道36号線を渡ると「臨時バス停」がありますので、有料シャトルバスに乗車しましょう。10分程度で千歳基地に到着しますよ。

  • シャトルバスの運行:随時
  • 行き:07:00~13:00
  • 帰り:13:30~16:30

臨時駐車場は事前申し込みが必要

千歳基地航空祭では、臨時駐車場が複数用意されています。

2018年はいずれも往復はがきによる事前申し込み(先着順)が必要でした。申込みは6月1日から開始されましたので、2019年も同じ時期に開始されると思われます。車で行く場合は5月下旬頃には公式サイトをチェックしてくださいね!

参考リンク:航空自衛隊千歳基地イベント情報

◎キリンビール千歳工場臨時駐車場(赤)

千歳基地からは離れた場所となります。例年ここから基地までシャトルバスが出ますが、昨年2018年はシャトルバスの運行はありませんでした。

2019年は未定ですが、シャトルバスが運行されない場合、

  • 駐車場より千歳基地までタクシーを利用
  • 駐車場 ⇒「長都駅」(徒歩10分)~「南千歳駅」(電車6分)⇒ シャトルバスを利用

のいずれかで基地まで向かいましょう。

◎東側臨時駐車場(紫)

南千歳駅近く(東側)の臨時駐車場になります。こちらは例年シャトルバスが出ています。

◎基地内の駐車場(青)

千歳基地内の駐車場も例年事前申し込みで開放されます。ただ昨年2018年は国道36号線で千歳橋の工事が行われていた関係で開放されませんでした。

2019年は未定ですが、こちらも5月下旬頃には確認しておきましょう。

車でのアクセスと注意点

札幌方面から来るまで行く場合、国道36号線で千歳・苫小牧方面へ向かいます。

ただし会場周辺は大渋滞となるため、2~3時間前からの移動を強くおすすめします。また千歳基地周辺に駐車場はなく、市街地の駐車場も少なめです。そのためなるべく公共交通機関を利用したほうが、スムーズに移動できますよ!

北の大地の空を見よう!

【関連記事】

海道の夏は湿度が低く、本州よりも過ごしやすい傾向があります。そんな夏空の下で楽しめるのが、千歳基地航空祭です。

たくさんの航空機が空を飛ぶ様子は、航空ファンでは見逃せませんよね。また地上でのイベントも多く、屋台では北海道の美味しい食事が味わるんですよ!

爽やかな一日を楽しく過ごすなら、千歳基地航空祭はいかがですか?