イクする人にとって、化粧品以上に大切なのがメイクを落とすクレンジング剤

クレンジング剤には、オイルタイプやクリームタイプなど様々な種類があります。

その中でしっかりメイクにも、ナチュラルメイクにも使えるのが、
クレンジングジェル

しかしメイクの落ちが悪いと感じる人や、中途半端と感じる人も。

そこでクレンジングジェルの正しい使い方と、使う際に覚えて起きたいポイントをまとめました

スポンサーリンク

クレンジングジェルの種類について

cleansinggel1

クレンジングジェルとは

クレンジングジェルとは、程よい弾力性のあるジェル状のクレンジング剤のこと

オイルと違ってこぼれにくく、クリームと違って洗い流しやすい特徴があります。また、手や顔が塗れていても使える商品が多く、お風呂場で使いやすい特徴も。

オイルタイプはべたつくけれど、メイクも落とせる洗顔フォームだと不安。そんな方にとって、クレンジングジェルは強い味方となってくれます。

大きく分けると二種類!

クレンジングジェルを大きく分けると、水性油性に分かれます。

□水性タイプ
水性タイプは、クレンジング成分にオイルを含まないもの。あるいは少量のオイルを含み、他の成分でコーティングして使いやすくしたものです。

メイクには油分を含み、きれいに落とすには油を使うのが有効。そのためオイルを含まない水性ジェルは、メイクの落ちはやや弱めとなってしまいます。

□油性タイプ
油性タイプは、オイル成分をジェル状に加工したもの。

そのため水性タイプより、メイクが落ちやすくなっています。

水性タイプと油性タイプを見分けるには?

水性タイプと油性タイプを見分けるには、次の点に注目しましょう。

□パッケージに「オイル不使用・オイルフリー」という記載がある。

オイルを使っていないのであれば、確実に水性タイプです。

□成分表の一番上にある、成分名を確認する。

成分表の一番上にあるものは、その商品で一番多く使われている成分です

ここに、
「○○オイル」などと書かれている・・
油性タイプのクレンジングジェル

「水」や「界面活性剤」と書かれてあり、その下にオイル成分がない・・・
オイルフリーの水性タイプ

「水」や「界面活性剤」と書かれてあり、オイル成分もある・・・
オイルを含む水性タイプ
です。

スポンサーリンク

クレンジングジェルを使うときのポイント

ポイントメイクは専用クレンジング剤で

クレンジングジェルは通常のメイクなら、きれいに落とせます。

しかしウォータープルーフタイプのメイクや、しっかりメイクは落としきれない弱点があります。

特にしっかり気味のアイメイクは、通常のクレンジングでは落ちないことも。落ち切れなかったメイクが色素沈殿を起こし、くすみの原因となってしまいます。

アイメイクは専用のクレンジング剤を使って落とし、他の部分をジェルで落としましょう

cleansinggel2

ジェルを手に出したら少し時間を置く

ジェルに含まれる油分は少し温めてあげるほうが、メイクがより落ちやすくなる効果が。なので手に取ったら少し時間を置き、ジェルを温めてから顔になじませましょう

ちなみにオイルフリータイプは、オイルが含まれないので温めなくても大丈夫です。

ぬるま湯で洗い流す

これは洗顔の基本にも繋がりますが、洗い流すときには35度程度のぬるま湯を使いましょう。熱すぎるとお肌の潤いを奪い、乾燥肌の原因に。

冷たいと毛穴が引き締まり、奥底の汚れまで落ちないことがあります。ただし毛穴が引き締まるとお肌が引き締まるので、最後のすすぎに使うのが効果的です。

クレンジングジェルの正しい使い方

cleansinggel3

クレンジングジェルを使った洗顔

1.軽くぬるま湯で顔を濡らし、顔表面のホコリなどを落とす。

ジェルに関しては、少し顔が濡れている方がよくなじみます。

2.手にパッケージに書いてある量のジェルを取り、少し温める。

特に書いていない場合は、500円玉大の大きさを目安としましょう。

3.額・ほほ・鼻・あごに、ジェルを均等に乗せる。

4.顔の中心部から外側に向かって、円を描くようにマッサージをしながらジェルを広げる。

この時、力を入れると肌荒れの原因になるので、力を抜いてやさしくマッサージしましょう。

5.4を2~3回繰り返し、顔全体にジェルをなじませる。

この時、ジェルが白っぽくなったり、指先の感触が軽くなったらメイクが落ちたサインです。

6.丁寧にぬるま湯で洗い流し、必要であれば冷水ですすぐ。

7.清潔なタオルで、やさしく顔を包み込むようにして水分をふき取る。

8.化粧水・乳液などで、すぐに保湿ケアを行う。

□クレンジングジェルの使用方法

*1分5秒から顔になじませてますが、力を入れてないのが判りますね。

やさしく洗ってお肌に潤いを

クレンジングジェルは穏やかな洗浄力なため、お肌に負担をかけにくいクレンジング剤。

ただし、しっかりメイクなどは落としにくい部分があるため、普段使いのメイク落としに使いましょう

とはいえ、ポイントメイクを別のクレンジングで落とせば、後はジェルでも問題なし。肌荒れが気になる方にとって、優しくメイクがきれいに落とせるのは嬉しいですね。

クレンジングジェルの特徴を把握して、毎日のメイク落としに活用しましょう!