米を主食としている日本人は、炭水化物を取り過ぎる傾向にあると言われています。それだからなのか、ご飯などの炭水化物を控える「糖質制限ダイエット」が良く言われていますし、実際にされている方も多いのではないでしょうか。

ダイエット以外にも糖尿病などの治療で糖質制限を行う方もいますが、気になるのが体臭のこと。

なぜか口や体が臭う「ケトン臭」は、糖質制限では避けられないと言われていますが、これは本当なのでしょうか。

糖質制限ダイエット中に発生するケトン臭の症状と、対策・予防方法についてまとめました。

スポンサーリンク

ケトン臭とはどんな臭い?

イヤな甘酸っぱさ

ケトン臭を説明するのは少し難しいのですが、一番近い臭いは果物が腐った時の臭い

嫌な感じのする甘酸っぱい臭いが、口臭や体臭として発生してしまいます。ケトン臭がする当人は臭いに慣れてしまって分からないこともありますが、周囲にとっては少々迷惑な臭い。

しかしデリケートな問題なために指摘しづらく、知らないうちに迷惑をかけてしまうこともあります。

ketoneodor2

なぜ糖質制限中にケトン臭になるの?

糖質制限中にケトン臭が出てしまうのは、体質が変化中だからです。

糖質制限を行うと肝臓が体脂肪を分解し、「ケトン体」というエネルギー物資を作り出します。このケトン体をエネルギーとして使える体質になるまでに、どうしてもケトン体が溜まってしまいます。

実はこのケトン体には、アセトンという成分が含まれています。このアセトンが嫌な臭いの原因で、アセトンを含むケトン体が臭うから「ケトン臭」と言うんですね。

ケトン臭の症状は?

汗をかく場所が臭ってくる!

ケトン体が生成されると、血液を通して体全体にケトン体が行き渡ります。

この時に水溶性であるケトン体、体液などにも浸透するため当然汗にも溶け出すことに。そのため汗をかくと汗に溶けたケトン体が臭いだし、独特の臭いを発してしまいます。

特にケトン臭がしてしまうのは、脇の下などの汗をかきやすい場所

また尿にも溶け出すため、トイレを使った後に強烈に臭うこともよくあります。症状が進むとアンモニアに近い臭いになるため、特にトイレ後には要注意です。

口臭にも要注意

ケトン臭は口臭となって、強く現れることがあります。

というのも肺は吸い込んだ酸素を血液に行き渡らせる役目があるため、血液と密接な関係が。血液が多く集まる肺は必然的にケトン体も集まることとなり、肺から出る呼気が臭ってしまうのです。

口臭は本人も気になりますが、実は会話をしている相手のほうが気になる臭い。最近人と話している時にをそむけられる事があったなら、ケトン臭が原因かもしれませんよ。

スポンサーリンク

ケトン臭の対策方法

体を燃やそう

ケトン臭の原因はケトン体ですので、臭いを防ぐにはケトン体が無くなればよいのです。

とはいえ糖質制限ダイエットの目的は、ケトン体が無理なく自然に燃焼する体質に作り変えること。その過程でどうしてもケトン体は蓄積され、気をつけないと臭ってしまいます。ケトン体がたまるのならば、早め早めに燃焼しやすい体にすれば消費できますよね。

というわけで糖質制限を行いつつ、軽い筋トレやウォーキングで燃えやすい体にして行きましょう

またゆっくりお風呂につかり、汗を流すのもケトン臭対策には効果的。毛穴に詰まった汚れが流れてケトン臭が消え、体温も上がるので新陳代謝がアップしますよ。

ketoneodor4

糖質制限をゆるめよう

いきなり三食すべてで炭水化物を断ってしまうと、急激にケトン体が増えてしまいがち。体を慣らす意味からも、ゆっくりと炭水化物を減らすほうが体にやさしい方法と言えます

まずは三食のうち夕食だけ炭水化物抜きにすれば、体に負担もかかりません。一週間ほど続けて体が慣れてきたら、今度は昼ごはんも炭水化物抜きへというかたちに移行しましょう。

ゆっくりと体質を変えていくほうが、リバウンドもしにくい体になりますよ。

アルカリ性食品を食べよう

それでもケトン臭が出てしまった場合は、アルカリ性食品を摂取しましょう。というのもケトン体は酸性なので、中和するのにアルカリ性食品が効果的なんです。

おすすめは、クエン酸がたっぷり含まれた梅干し。クエン酸は基礎代謝をアップする効果もあるため、燃えやすい体へとサポートしてくれます。
ketoneodor5

もし梅干しを食べるとご飯が欲しくなるようでしたら、グレープフルーツを食後にいただきましょう。その他には海藻類お酢もアルカリ性食品。食事で積極的に食べたいですね。

無理は禁物!

ダイエットで糖質制限を行う方向けに説明しましたが、中には治療のために糖質制限を制限する方もいますね。そういった方は必ず医師に相談して、指示を仰いだ上で対策をとりましょう

また無理なダイエットでケトン臭がひどくなった場合も、糖質制限をやめて医師の診察を受けましょう。もしかすると臭いの原因は、別の病気の可能性も考えられるからです。

急激なダイエットはリバウンドを引き起こします。ケトン臭はサインと受け止めてゆっくり取り組みましょう。