足首やくるぶしが腫れて痛い!外側と内側の痛みの違い、原因は?

| 健康 | , , , , ,

ashikubikurubushi3
足首やくるぶしが痛いー!
そういうこと、ありませんか?

実は、足首やくるぶしが腫れて痛いときって、
痛むのが内側外側かによって原因が違うんですよ。

今日は、
足首・くるぶしの痛みの原因や対処法、治療法について、まとめてみました

スポンサーリンク

足首やくるぶしが痛いときの症状、病名は?
痛いのが内側か外側によって違うの?

ashikubikurubushi2
足首やくるぶしが腫れてて痛いと言う場合、次のようなことが考えられます。

捻挫

捻挫とは足首の関節をくじくことです。
関節に無理な力がかかって、靭帯などを痛めてしまうのが「捻挫」です。

捻挫の場合は、腫れて、押すと痛みがあります。

骨折

骨が折れた場合には、もちろんとても痛いですよね

骨折には、一度に大きな力が加わる「圧迫骨折」だけでなく
「疲労骨折」もあるので注意が必要です。

「疲労骨折」は、同じ場所に繰り返し力が加わることにより起こります。
例えば、跳躍や長時間の走りを繰り返した場合などです。

疲労骨折の場合、普段はなんともなくて、スポーツのときや後にだけ痛い
ということもあるので、病院で診察を受けることが大切です。

痛風

痛風は、尿酸が体の中にたまって結晶になるために起こる病気です。

痛風になると、足の親指のつけ根が赤くはれ、激しい痛みがあります。
あまりにも痛いので西洋では「魔女の一撃」と言われることも。

痛みが治まったとしても、そのまま放っておくと、慢性化したり
他の病気の原因にもなりかねません。

痛風の症状が起きた時には、医師の診断を受けるとともに
食生活を含めた生活習慣を見直す必要があります。

足首の外側が痛いとき

足首の外側だけが痛いと言う場合は、「捻挫」の可能性が高いです

「捻挫」には

 ・内反捻挫
 ・外反捻挫

があり、

足首を内側にひねって、外くるぶしの前側や下の靭帯を痛めてしまうのが
「内反捻挫(前距腓靭帯損傷)」で、これが外くるぶしの痛みの原因です。

反対に、足首を外側にひねって、内くるぶしの下の靭帯を痛めてしまう
「外反捻挫」では、内くるぶしが痛くなります。

足首の内側が痛いとき

足首の内側だけが痛いと言う場合は、「腱鞘炎」の可能性が高いです

腱鞘炎は、関節などを使いすぎたときに起こる関節の痛みで
なんとなく「手首」のイメージがあります。

足首の痛みの場合には、アスファルトの道路を歩くことなどで、
関節に負担が掛かったり、
小さめの靴を履いて、足が圧迫されたことが主な原因ですね。

スポンサーリンク

痛みの原因は?

足首は、もともと、身体全体を支えるので負担がかかりやすいところですが、
偏平足ハイアーチだと、さらに足首の負担が増え、痛みの原因になります。

土踏まずのない「偏平足」は、足裏全体に衝撃を受けるので
足首を痛めやすいです。

逆に、足の縦アーチが高く盛り上がっている「ハイアーチ」
足裏の一部に衝撃が集中しやすく、痛みが出やすいのです。

ハイアーチは、ほとんどが遺伝によるものと言われますが
高い靴を履き続けることが原因になることもあるようです。

■足首の痛みの原因と対処法について

偏平足について

偏平足の原因は、何といっても運動不足による筋力低下です。

偏平足になると、足の親指からかかとにかけて大きな負担がかかるので
足の内側が痛くなるんですね。

そのまま、ハイヒールなどを履き続けていると、足指のつけ根の骨が内側に湾曲した
「外反母趾」になってしまう可能性があります。

外反母趾になると、更に痛みが激しくなるので、偏平足の段階で
早めに対策を取りたいですね。

対策法、治療法は?

足首やくるぶしが痛かったり、腫れていたりする時には、
病院に行くのが一番ですが、応急処置として、まず「冷す」ことです

冷すことで、腫れと痛みを抑えることができます。

歩き過ぎなど、原因がはっきりしている場合には
湿布薬で様子をみるのもいいですね。

捻挫の場合、テーピングも効果的です。

捻挫した時、自分でできるテーピングについての動画がありますので
参考にしてください。

■捻挫 足首 テーピング 小田急相模原 ののみや整骨院

それでも痛みが引かない場合には、早めに病院に行くようにしましょう

足の健康のために

ashikubikurubushi1
足首の痛みは、運動不足で筋力が低下していることが原因
になっていることが多いです。

普段から、適度な運動を心掛けるようにしましょう

また、足に合わない靴を履いていると、外反母趾の原因になります。

靴を選ぶときには、ファッション性だけでなく、自分の足にあったものを
選ぶようにしたいですね。

思いの他、合ってない靴を履いている方って多いものです。

足首、またくるぶしの腫れ、痛みは、身体全体のバランスを崩すことにつながります。
「健康はまず足元から」と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

子供がインフルエンザにかかった時の食事は何がいい?

毎年冬に大流行するインフルエンザは、特に子供がかかりやすい病気の一つ。高熱がでて苦しそうな子

記事を読む

足がつる原因は何?足がつった時の対処方法や予防方法

久々に体を動かした時に、足をつってしまった…という経験はありませんか?中には真夜中に寝ていて、いきな

記事を読む

子供のインフルエンザの症状って?熱はどう?予防するには?

毎年冬にかけて猛威を奮うインフルエンザ。 特に子供のインフルエンザは、 感染したら合併症を引

記事を読む

むずむず脚症候群とはどんな症状?その原因や治療方法は?

布団に入って眠ろうとうとうとしている時に、急に足がむずがゆくなった経験はありませんか? 一度気

記事を読む

ストレートネックの症状とは?自宅でも簡単に出来る治し方!

仕事の関係で毎日パソコンを使う方にとって、気になるのがいつの間にかひどくなっている肩こり。また慢性的

記事を読む

ふくらはぎのコリの原因とは?むくみ解消方法はこの4つ!

女性の方はスカートを履く時に、どうしても気になるのがふくらはぎの膨らみ。 気がついたらガチガチ

記事を読む

ズキズキ痛い!偏頭痛(片頭痛)の対処法と予防法とは?

急に現れる痛みはとてもやっかいで、楽しいひと時や仕事中には来てほしくないものですね。

記事を読む

ぎっくり腰って冷やすのか温めるのかどっちが良いの?

「ぎっくり腰」って良く聞く言葉ですよね。 でも、ぎっくり腰になって、ものすごく痛くてたまら

記事を読む

急性声帯炎で声が出ない!治るまでの期間や発症する原因は?

芸能ニュースで、時々『急性声帯炎で休養』というものを見かけます。声が出ないとなると芸能界でな

記事を読む

熱中症の症状と予防。水分補給の正しい方法とは?

気温が高い季節になると、ニュースでも良く耳にすることがある「熱中症」 室内で暑いのを我

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

DHAとEPAの違いとは?健康に優れたその効能と効果的な摂り方は?

毎日の食事では、お肉・野菜・魚・穀物などをバランスよく食べるこ

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑