住吉大社の初詣2017年の混雑予想!おすすめの参拝時間は?

| 日本の習慣・行事 | , , ,

sumiyoshihatsu1

神社・寺院がとても多い関西ですが、特に大阪では初詣と言えば「すみよしさん」と答える人が多いんですよ。

「すみよしさん」とは「住吉大社」のこと。

関西ではトップ3に入る初詣人気スポットです。住吉大社は全国でも人気トップ10に入るほどですし、関西にいるならぜひお参りしたいですね。

しかし人気があるという事はそれだけ混雑するということ。なるべくなら混雑は避けたいもの。

そんな住吉大社の初詣について、
・2017年の初詣の混雑予想
・参拝するのにおすすめの時間帯
・住吉神社へのアクセス情報

についてまとめて紹介します!

スポンサーリンク

初詣で混雑する日・時間帯

開いている時間を把握しよう

吉大社はいつでも門を開いているのではなく、時間によって入れないことがあります。年末年始は開門時間を延長していますので、まずは行ける時間を把握しておきましょう。

○年末年始の住吉大社の開門時間
12月31日 …10時~17時、22時~
1月1日  …前日22時~当日22時
1月2日/3日…6時~21時
1月4日/5日…6時~18時
1月6日  …6時~17時
1月7日~ …6時30分~17時(通常時)

この中で少しわかりづらいのが、12月31日から1月1日にかけて。

12月31日は一度17時に閉門し、中には入れなくなります。その後22時に再び開門し、翌1月1日の22時まで開門されているんですよ。

年越しは大混雑!

この開門時間を踏まえた上で、特に混雑する時間は次のとおりとなります。

○12月31日21時~1日の3時頃
一度閉門する関係で、21時頃から住吉大社周辺で開門を待つ人で溢れます

開門後は年越しカウントダウンを楽しむために人が集まり、文字通りお祭り騒ぎに!この時間帯はお参りをする空気ではないので、じっくり参拝したい場合は避けましょう。

○1月1日の11時頃~18時頃
元日に関しては、日中はほぼ混雑していると考えたほうが早いでしょう。特にお昼から夕方にかけては、参拝するまでに1時間はかかると考えて下さい。

初売に出かける予定やお年始周りの予定がある方は、予定が狂ってしまうことも。すべての用事を終えて後はお参りだけ、という状態にしてから行くのが望ましいですね。

□年越しの住吉大社

*1分40秒~3分あたりが年越しの様子です。とにかく人が多いですね。

○2日・3日の11時~15時頃
元日も混雑しますが、三が日も昼間は変わらず混雑は続きます

□2011年 初詣 (住吉大社)

こちらの動画は、時間はわかりませんが1月2日の一番混雑している時間帯です。

ただ元旦に比べると、混雑のピークが少し短くなります。そこを乗り越えたら少し楽になるとも言えますね。

スポンサーリンク

おすすめの参拝時間は?

夜明け前に行動

「初詣は元日のうちにどうしても済ませたい!」というのなら夜明け前に行きませんか?

1月1日の午前4時頃から6時頃ですと、カウントダウン組が帰宅した後で混雑を避けられます。6時を過ぎると初詣に向かう人が増えますので、初日の出よりも早く行動しましょう。

1月2日・3日に関しても、開門時間の6時から11時頃までの間は比較的空いています。

早起きは三文の得と言いますが、住吉大社の初詣に関しては本当かも知れませんね。

□2015年 初詣 (住吉大社)

*こちらは2日の午前10時45分頃。これぐらいなら快適ですね。

晩御飯を食べた後に

普段は17時に閉門することもあって、お正月は夜も開門していることを忘れがち。

なので19時以降から閉門までの時間帯は、混雑を避けて参拝が可能となっています。

お正月の日中はとても賑やかですが、夜となると家で過ごすことも多くて意外と静か。初売などの時間をずらして行動し、19時以降に参拝するとスムーズにいけますよ。

じっくり派は三が日を過ぎてから

三が日の「比較的混雑を避けられる」は、それでも人が多いものです。

周囲に急かされるのはどうも…というなら、三が日を避けるのもアリ。

2017年は4日以降は平日ですし、平常通りとなると予想されます。松の内までならお正月気分だと思いますし、神様だって初詣だと認めてくれますね。

住吉大社へのアクセス

三が日だけで250万人以上が集まる住吉大社は、周囲に交通規制が敷かれます。駐車場も多くありませんので、公共交通機関を利用して行く事を強くおすすめします。

電車でのアクセス

各方面から行くにしても、まずは南海電鉄「新今宮駅」を目指しましょう。

JR大阪駅からですと、JR環状線で行く事が可能。
新今宮駅からは、「南海電鉄・南海本線」の普通列車に乗車し、住吉大社駅で下車して徒歩3分で到着します。

電車の時点から混雑を避けたい場合は、新今宮駅から「南海電鉄・高野線」の普通列車に乗る方法も。この場合は住吉東駅で下車となり、徒歩5分ほどで住吉大社に到着します。

注意点としては、準急や特急に乗車すると住吉大社駅に停車しません。大勢の人が乗車するので迷うことは無いと思いますが、必ず普通列車であることを確認しましょう。

sumiyoshihatsu3

マナーを守って参拝を

吉大社の境内には、歴史的に貴重なものが多くあります。建築物も古いものが多く、本殿も国宝指定のとても貴重なもの。

混雑時には神社の方の指示に従い、決められた通路を通って参拝するようにしましょう。ズルをしたり貴重な建築物にイタズラをすると、神様のバチが当たりますよ!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

お中元を贈る時期はいつからいつまで?マナーで気を付けることは?

日頃お世話になっている方へ送るお中元は、夏の欠かせないご挨拶ですね。目上の方へ贈ることの多い

記事を読む

納涼祭が行われる意味と楽しみ方!夏祭りとの違いは?

「町内会主催で納涼祭を行います」と、回覧板などが回ってきたことはありませんか?あるいは勤務先

記事を読む

女性と男性の厄年の年齢はいつ?厄払いはいつ行えばいいの?

ツイてないことが立て続けに起こったりすると、「厄年では?」と聞かれたことがありませんか? また

記事を読む

処暑(しょしょ)の意味と食べ物について。2017年はいつ?

夏の暑い季節などに、良くニュースのお天気コーナーで、「暦の上ではもう秋なのですが…」というフレーズを

記事を読む

地蔵盆はいつ行われて何をするものなの?お供え物や金額の相場は?

夏の行事と言えばお盆ですが、地域によって7月~8月とばらばらです。また地域独特の夏の行事もあり、引っ

記事を読む

つるし雛の由来!お飾りに込められた意味とは?

3月3日の桃の節句には、雛人形を飾ってお祝いしますよね。 その周囲に、天井から飾り物をつる

記事を読む

ひな祭りの食べ物!ちらし寿司の由来と具のそれぞれの意味は?

ひな祭りの食べ物と言えば「ちらし寿司」ですよね。 子供の頃、母が大きな桶にいっぱい作っ

記事を読む

安産祈願の戌の日に着ていく服装はどうする?腹帯の巻き方は?

妊娠の報告をすると、周囲の方から「戌の日のお参りは?」と聞かれることがあります。 戌の日のお参

記事を読む

小春日和の由来と意味!使う季節はいつごろ?英語では何と言うの?

日本語は意外と難しいもので、漢字を見てそのままの意味だと思っていると違っていたことが。 知らず

記事を読む

針供養の日とはいつ?どこの寺社で行われるの?広まった由来も紹介!

最近では何でも購入出来ることから、ぞうきんなどは自分で縫わずに店で買うする人も増えています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑