バーベキューを楽しむ男女

みんなで集まってバーベキューを行うのってとても楽しいものです。でも気になるのが服装のこと。

バーベキュー(BBQ)はどうしても汚れてしまいがちですが、汚れても良い服装を優先するとオシャレ度が下がってしまいます。

お互い気にしないとは言いつつも、密かにそういった点をチェックされているかと思うと…。

そんな気になる女性に教えたい、バーベキューの服装で気をつけるポイントやコーデについて紹介します。
まとめてみました。

スポンサーリンク

バーベキューの時に着る女性の服装のポイント

バーベキューに向かう人たち

スカートよりズボン!

バーベキューの時の服装で一番のNGは、スカートをはくことです。

その方が動きやすいからという方もおられるかもしれませんが、男性からするとスカートというだけで「この人動かなさそう」という印象に。またあちこち動きまわることを考えると、自分も回りも気を使っちゃいますね。

どうしてもスカートが良いのなら、ふわっとした「ガウチョパンツ」にするなど工夫すると良いかも。

ちなみにスカート+スパッツなら動きやすいし、安心と思うかもしれませんが、これもNGです。なぜかスパッツは男性受けが悪いですし、気を使うことに変わりありません。

バーベキューではやはり、スカートよりもズボンですね。

薄手の服装に要注意!

特に夏は薄手コーデになりがち。思わぬチラリはせっかくのバーベキューの空気が壊れる原因になるので気をつけましょう。

たとえば、すっきり感のある鎖骨を見せるスタイルは、屈んだ時に胸の谷間が見える危険があります。女性だけのバーベキューでも少々気まずいものです。

また思わぬ油はねで火傷をする危険もあるので、バーベキューでは露出度高めの薄手の服装は避けるようにしましょう

髪は結ぶ、あるいは帽子の中に

髪を結ぶ

バーベキューは煙が充満するものです。そうなると体に匂いがまとわりついてしまいます。特にロングヘアの人は、髪にも煙や匂いがまとわりつくことに気をつけると良いでしょう。

臭い付着を防ぐには髪を結んでまとめるか、帽子の中に入れてしまうのがオススメ。帽子をかぶれば日焼けも防げますし、髪をまとめることで作業もしやすくなります。

さらに食材に髪の毛が混ざることも防げるので、衛生面でも安心です。

作業をしたり食べる時に、髪をかきあげる女性は印象が悪いです。長い髪はまとめておきましょう

可愛いサンダルより安全なスニーカー

バーベキューを行う場所は、キャンプ場や海などの屋外が中心となります。足元も涼しげにサンダルをはきたいところですが、ここは動きやすさ安全性を優先しましょう。

その点、スニーカーなら足をしっかり覆いますし、動きやすさも充分保証できます。

サンダルも可愛いものですが動きにくいもの。それなら、スニーカーだって可愛いデザインが豊富にありますので、汚れてもすぐ洗えて、動きやすいスニーカーをはいて行きましょう。

スポンサーリンク

バーベキューでのオススメコーデ

カーゴパンツでマニッシュに

バーベキューで求められるのは、可愛さよりも動けるかどうか。カーゴパンツはその点動きやすいですし、女性がはくとボーイッシュで可愛くなります

コツは七分丈からハーフ丈を選ぶこと。軽くロールアップしてもきれいにまとまりますよ。

合わせる上着は茶色系のシャツがおすすめ。汚れも目立たずカーキ色とも良く合います。帽子はキャップタイプにして、結んだ髪をサイズ調整の部分から出すと更にマニッシュに!

ショートパンツよりスキニージーンズ

夏はショートパンツが似合う季節。動きやすいのでバーベキューにもオススメです。

しかしその下にスパッツをあわせてしまうと、前に説明した通り男性受けの点では今ひとつ残念なことに。生足だと思わぬ怪我をする危険もあるので、ここはショートパンツではなくスキニージーンズにしましょう。

スキニー+Tシャツ+チェックシャツを腰に巻いて、寒くなったらはおるコーデは定番ですがオススメです。

サロペット+長袖Tシャツ

汚れ対策を最重視するのなら、再びブームが来ているサロペットはいかがですか?

デニム素材のサロペットなら汚れても平気ですし、動きやすいのでバーベキューにおすすめ。合わせるのは、超定番のボーダーの長袖Tシャツ。これでしっかり汚れと日焼け・やけども防げます。

暑さ対策がしたいなら、半袖Tシャツ+薄手のジップパーカーに変えても可愛いですよ。

オシャレと機能美のバランスを

女性はどんな時も自分を素敵に見せてくれたり、自分が気に入った服を着ていきたいもの。それが乙女心。

ですが、バーベキューで可愛さ重視のコーデをしても、煙まみれになりますし油汚れもついてしまいます。せっかくの勝負服がそんなことになったら大変ですよね。だからこそバーベキューは機能性に優れた服装で行きましょう

バーベキューはオシャレの場でなく、食事と親交を深める場。動きやすく気取らず、それでいてオシャレで自分らしい服装で楽しみましょう!