ぶどう狩り【甲州市】

山梨は様々な果物が栽培され、また東京から近いことから果物狩りで人気のスポットとなっています。その中でもぶどうは日本一の収穫量で、全体の25%を占めるほど!

そんな山梨のぶどう狩りですが、いつ頃から楽しめるのでしょうか?

またおすすめの農園や、どんな品種が楽しめるのかも気になりますね。

そこで、山梨のぶどう狩りの時期や、オススメの農園についてまとめましたので、ブドウ狩りに行くときの参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

山梨のぶどう狩りの時期は?

長くぶどう狩りが楽しめる!

ぶどう狩り

ぶどうは品種によって収穫時期が違うため、長く楽しめる果物の一つです。早い品種ですと5月下旬から収穫が可能で、遅い品種ですと10月下旬まで収穫できるものも。

そのなかでも7月~9月上旬の期間は、多くの品種の旬が重なる時期。そのため山梨でぶどう狩りを楽しむなら、7月~9月にかけてがおすすめです。

ただし農園によっては、ぶどう狩りが可能な時期が違うこともあります。行きたい農園がある場合は、事前にチェックしましょう!

品種別・ぶどう狩りの時期は?

7月~9月がぶどう狩りのシーズンと説明しましたが、食べたい品種によっては収穫前や後のことも。

そこで山梨で栽培されている主なぶどうの旬を紹介するので、こちらも参考にしてくださいね。

様々な品種のぶどう

デラウェア

旬:7月中旬~9月上旬

デラウェアは種無しぶどうの代表格で、皮はがれが良くとても甘みが強い特徴が。ハウス栽培ですと5月頃から収穫可能なので、この時期からぶどう狩りがたのしめるんですよ。

巨峰

旬:7月中旬~9月上旬

巨峰は大きな粒が特徴。最近では種無しの巨峰も出回っています。特に8月中旬~9月上旬の巨峰は甘さと酸味のバランスが良いので、食べるならこの時期が狙いめです。

ピオーネ

旬:7月上旬~10月中旬

ピオーネは巨峰とマスカットの交配種で、粒が大きくジューシーな特徴があります。ハウス栽培は7月頃から、露地栽培は8月頃から長く楽しめるんですよ。

シャインマスカット

旬:8月下旬~9月下旬

シャインマスカットは、2006年に品種登録された新しいぶどうで、皮ごと食べられる粒の大きいマスカットです。食べたことがない人も、ぶどう狩りなら気軽に食べられますね。

甲斐路(かいじ)

旬:8月下旬~10月下旬

甲斐路は赤いマスカットの別名があり、マスカットのような香りと甘さがが楽しめます。皮が硬めなので皮ごと食べて、後から皮を出すと美味しく食べられますよ。

スポンサーリンク

山梨のぶどう狩りでおすすめの農園は?

ぶどう狩りを楽しむ女性

ぶどうの早川園(甲府市)

  • 住所:山梨県甲府市善光寺2-4-15
  • 期間:8月1日~11月中旬(予約不要)
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 料金:平均800円~900円
  • TEL:055-233-5495
  • ぶどうの早川園HP

ぶどうの早川園では、約40種類のぶどうが栽培されています。その為。珍しい品種のぶどうも食べられ、好みのぶどうが見つかるかも。

料金は収穫したぶどうの重量で変わり、食べきれなかった分は持ち帰りできるのもうれしいですね。

中込農園(南アルプス市)

  • 住所:山梨県南アルプス市飯野2281-1
  • 期間:8月4日頃~9月24日頃(要予約)
  • ※シャインマスカットは8月25日頃から

  • 営業時間:9:00~17:00
  • 料金:
    • ぶどう(巨峰系) 1500円(時間無制限)/1000円(1時間)
    • ぶどう+シャインマスカット 2500円(時間無制限)/2000円(1時間)
    • ぶどう+シャインマスカット+梨 3000円(ぶどう等1時間+梨1時間食べ放題)

    その他プランあり

  • TEL:055-283-0505(090-3520-2635)
  • 中込農園予約HP

中込農園の特徴は、制限時間なしで食べ放題なこと。またお得に食べたい人向けに、1時間限定で食べ放題のプランも用意されています。

その他には他の果物とセットで食べ放題のプランもあるため、フルーツ好きなら見逃せませんね。

浅間園(笛吹市)

  • 住所:山梨県笛吹市一宮町東新居600
  • 期間:8月上旬~11月頃(予約不要)
  • 営業時間:8:30~15:00
  • 料金:
    • ぶどう狩り 中学生以上800円・小学生700円(40分食べ放題)
    • 巨峰狩り 中学生以上1250円・小学生1200円(40分食べ放題)
  • TEL:0553-47-1240
  • 浅間園HP

ぶどう狩りで気になるのが天候ですが、浅間園のぶどう畑屋根付きなので雨でも安心です。また有機栽培でバリアフリーなので、誰でもやさしくぶどう狩りが。

巨峰だけ食べたい人向けのプランもあるので、食べたいぶどうに合わせて選びたいですね。

山梨へぶどう狩りに行こう!

【関連記事】

山梨は日本で一番ぶどうの生産量が多く、ワインの生産地としても知られています。ぶどうがおいしくなる7月から9月にかけては、夏休みもあって行きやすいシーズン。

また種類も豊富なので、食べ比べて好みのぶどうを見つけたいですね。お土産用のブドウを選んだり、おいしいワインを探す楽しみも。

ぶどう狩りを楽しみたいなら、山梨へ出かけませんか?