BBQ(バーベキュー)のおすすめ食材はコレ!定番から変わり種まで

| レジャー | , , ,

bbqsyoku3

気温が高くなると、自然とみんなで集まってバーベキューをしたくなりますよね。

海で、山で、庭先で、公園で・・

輪になって色々なものを焼いて食べるだけなのに、どうして美味しいんでしょうね。

BBQ(バーベキュー)では何を焼いても美味しいものですが、出来れば美味しくて皆が盛り上がる食材を用意したいですね。

というわけで、超定番からみんなが驚く変わり種まで、バーベキューでオススメしたい食材をご紹介します!

スポンサーリンク

バーベキューの定番食材

お肉はしっかり火を通して

bbqsyoku1

バーベキューの主役といえばお肉。他の食材は忘れても、お肉だけは忘れてはいけませんよね。

牛肉・豚肉・鶏肉とありますが、気をつけたいのは「しっかり焼けるかどうか」

厚みのあるお肉ですと加熱に時間がかかりますし、生焼けですと食中毒の恐れも出てきます。

焼肉用・バーベキュー用として売られているものや、タレで味付けされたものを選ぶと安心です。串刺しになっているものも、中まで火が通りやすく食べやすいのでオススメです。

それと子供さんがおられる場合は、ウィンナーも忘れずに選んでおくといいですね。

お肉もいいけど野菜もね

バーベキューと言えばお肉ばかりに目が行きますが、野菜もしっかりと食べたいところです。

野菜を選ぶポイントは、火が通りやすく、切って持って行く際にあまりかさばらないものにしましょう。

定番の玉ねぎ・ピーマン・なすは、あらかじめ大きめに切っておくと食べやすく火の通りも良いですね。

ピーマンは中を繰り抜いただけのものを用意し、そのままじっくり焼くと甘みが増して食べやすくなります。これならピーマン嫌いのお子様も、とっても美味しいと大喜び!

玉ねぎに関しては、バターと一緒にホイルに包んで焼くと、トロットロになって驚くほど甘くなります。

その他野菜類で持って行きたいのが、しいたけ・アスパラ・プチトマト

しいたけはかさの大きいものをそのまま焼いても良いですし、ホイルで包み焼きにしても美味しいです。

アスパラは季節のものをこんがり焼き、軽く塩コショウでいただきます。

プチトマトは焼かずに食べても良いですし、さっと炙って食べるのも美味しいですね。

海へ行くなら海産物を

海水浴でバーベキューをするのなら、地元で新鮮な海産物を購入しましょう。

地元のスーパーに立ち寄ると、とれたての魚介類が意外と安く入手できます。現地調達ですので自分で魚をさばいたり、内臓を処理する必要がないのも楽ですね。

生魚も美味しいですが、一夜干しなら見栄えが大きく、焼いて香ばしいので盛り上がります。

もしあるのならば、殻付きのカキホタテウニなどもオススメ。

とくに新鮮なウニは、さっと火を通すと驚くほどトロトロで美味しくなり、他のウニが食べられなくなるほどです。

おにぎりも焼こう

バーベキューに持ち込むご飯は、事前に家で作っておいたおにぎりがメインとなります。

海苔を巻いたおにぎりも良いのですが、せっかくのバーベキューですのでおにぎりも焼きましょう。海苔を巻かないおにぎりを乗せ、お醤油や焼肉のタレをさっと塗って香ばしく焼くととても美味しいですよ。

焼きおにぎりのコツは、小さく少し平らな形にしっかり握っておくことです。ふんわり握ると焼いている途中で崩れやすくなりますし、平らにすることでまんべんなく火が通ります。

中の具材はお好みですが、オススメはチーズ。中でとろとろに溶けて驚きの美味しさです。

スポンサーリンク

バーベキューでオススメの変わり種食材

お肉に羊肉をプラス

お肉と言えば、牛肉・豚肉・鶏肉のどれかになりますが、「羊肉」を加えてみませんか。

生の羊肉も良いのですが、オススメはジンギスカン

大きめのスーパーに行くと「味付きラム肉ジンギスカン」と書かれたものがあるので、それを利用します。

ちなみにラム肉とは、子羊の肉の事。臭みが少なく、お肉が柔らかいのでおすすめです。ジンギスカンは専用のプレートで焼くものですが、普通に網焼きでいただきましょう。

パン?それともナン?

bbqsyoku2

日本人ならご飯が欠かせないところですが、バーベキューのお肉には「フランスパン」もよく合います。

輪切りにして表面にオリーブオイルを塗り、軽く塩コショウして焼くだけで立派な一品に。

変わり種としては、カレーをつけて食べる「ナン」がおすすめ。

スーパーに後は焼くだけの状態で売られているので、それを持っていきます。こちらもこんがり焼いて、お肉と一緒に食べるととても美味しいのでぜひ試してください。

バーベキューでチーズフォンデュ?

焼いたお肉や野菜・パンなどを、溶かしたチーズにくぐらせる「チーズフォンデュ」
実は簡単チーズフォンデュが、バーベキューでも楽しめます。

用意するのは、丸い形のカマンベールチーズとアルミホイルだけ。

器の形にしたアルミホイルの上にカマンベールチーズを入れて、網の上でしばらく待つだけで出来上がり!溶けきったらご飯を入れて混ぜて、リゾットにするとみんなに喜ばれますよ。

□山ごはん チーズフォンデュ

*こちらはキャンプの動画ですが、網の上でチーズフォンデュを楽しんでいますね。

食べ残しはすべて持ち帰る

関連記事:
海鮮バーベキューでおすすめの食材と言えば?定番と変わり種まで
バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!
BBQ(バーベキュー)で必要な道具・便利な持ち物はコレ!
バーベキューで気をつけたい男性の服装。コーデのポイントは?
バーベキューで気をつけたい女性の服装。おすすめのコーデは?

BBQ(バーベキュー)であれもこれも食べたくなりますが、食べ残しはなるべく出さないようにしましょう。

自宅の庭でバーベキューならば食べ残しが出ないよう調整も簡単ですが、出かけた先では難しいもの。一番良いのは全て食べきる事ですが、食べ残しが出た場合は全て自宅に持ち帰るのがマナーです。

食べ残しをそのまま捨てると環境悪化の原因にもなりますし、場所によってはバーベキュー禁止になることもあります。持ってきたものは全て持ち帰るのが、バーベキューの鉄則ですね。

しっかりマナーを守ってバーベキューを楽しみましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

潮干狩りに必要な持ち物と服装。子供の服装はどうする?

https://youtu.be/QqEne7hfKb4 春から初夏にかけての海でのお楽しみと

記事を読む

東京で手ぶらバーベキューが楽しめるスポットをご紹介!

夏になると楽しみたいバーベキューですが、意外とそのハードルは高めです。 準備から楽しむ

記事を読む

バーベキューで気をつけたい男性の服装。コーデのポイントは?

バーベキューは男性にとってワクワクするイベントの一つ。家族や仲間と集まってワイワイと楽しみた

記事を読む

大阪で手ぶらで行けるバーベキュースポットをご紹介!

バーベキューでの楽しみと言えば、網で豪快に焼くお肉や野菜類が挙げられますが、一方で、下ごしら

記事を読む

ムーミン谷を再現!あけぼの子供の森公園のアクセスは?食事はできる?

小さい子供を連れての旅行は大変で、特に海外旅行は飛行機のこともあって難しい部分があります。し

記事を読む

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 みんなで集まってワイワイお肉を焼

記事を読む

海鮮バーベキューでおすすめの食材と言えば?定番と変わり種まで

天気の良い暖かい一日には、みんなで集まってバーベキューがおすすめ。 食材を持ち寄って焼くだけな

記事を読む

BBQ(バーベキュー)で必要な道具・便利な持ち物はコレ!

バーベキューをやってみたいけれど、道具は何を用意すればいいのか…という人も意外と多いのでは?

記事を読む

バーベキューで気をつけたい女性の服装。おすすめのコーデは?

みんなで集まってバーベキューを行うのってとても楽しいものです。でも気になるのが服装の事。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑