の観光といえば、山々を美しく染める紅葉は外せませんが、大阪・箕面市の勝尾寺の紅葉は、とても神秘的なんです!

豊かな自然も同時に楽しめますし、夜にはライトアップされる勝尾寺。

  • 紅葉の見頃
  • 見どころや楽しみ方
  • 混雑状況
  • アクセス

…について紹介していきます。紅葉を見に行かれるときの参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

勝尾寺の紅葉の見頃は?

勝尾寺の紅葉の見頃は11月中旬!

勝尾寺の紅葉

尾寺(かつおうじ)は大阪府箕面市の北にある、高野山真言宗の自然豊かなお寺。1300年近い歴史があり、勝ち運の寺としても有名です。どの季節に訪れても自然が楽しめますが、特に紅葉が美しいことで知られているんですよ。

勝尾寺がある箕面市周辺の紅葉は、例年通りでしたら11月上旬から始まります。11月中旬には見頃を迎え、12月上旬まで紅葉が楽しめます

2019年(令和元年)の長期予報では、大阪・箕面市は平年並みかやや気温が高めの秋となっています。夏が暑かったため、紅葉が遅くなる可能性がありますが、逆に急に冷え込むと紅葉が進むこともあります。10月頃より箕面市の天候に注目したいですね。

勝尾寺の紅葉、見どころや楽しみ方は?

極楽浄土のような美しさ

美しい勝尾寺の紅葉

勝尾寺の境内には、モミジ・カエデ・ツツジ・ナナカマドなど8000本近く植えられています。そのため紅葉の季節を迎えると、境内が赤や緑・黄色に染まるんですよ

特にモミジのアーチの参道を抜けると、背景の緑の山・境内・寺院内紅葉が私達を出迎えてくれます。

また境内には弁天堂のある「弁天池」があり、水面に映る紅葉と木々の組み合わせも素敵です。境内には滝もあるため、勝尾寺だけで紅葉の良いとこ取りができるんです!

仏教では、仏様の居る美しい世界として極楽浄土があると説いています。勝尾寺の紅葉の美しさは、極楽浄土に似ているのかも知れませんね。

*弁天池付近にミストが出る様子は、とても幻想的!美しさに心が奪われるようです。

幻想的なライトアップ!

紅葉の楽しみ方の一つに、ライトアップがあります。勝尾寺でも毎年ライトアップが開催され、昼間とは違った姿が楽しめます。

ライトアップされる場所は山門・本堂・弁天池。特に弁天池はミストが立ち上る仕掛けがあって幻想的です!弁天池のミストは昼間も立ち上がっているので、昼と夜で比べてみると面白そうですね。

ただしライトアップは土日祝のみで、平日には行われないので注意してくださいね!

□勝尾寺 紅葉ライトアップライトアップ

*ライトアップされた本堂と紅葉が浮かび上がる光景は、時間がたつのを忘れるほど見とれてしまいます。

ダルマ様に勝運を願おう

勝尾寺のダルマ

四季折々の自然が楽しめる勝尾寺は「勝ちダルマ」のお寺としても良く知られています。

勝尾寺の境内の至る所に、大きなものから小さなものまで、沢山の「だるま」が置かれているんですね。数があまりにも多いので、その存在感に圧倒されますよ。

特に勝負事に強い効力があると言われている勝尾寺のダルマ。そのお守りは、スポーツ選手も買い求めるほどです。資格や試験、受験に頑張りたい方は、勝尾寺の「勝運ダルマ」に願いを込めてみませんか?

スポンサーリンク

混雑状況は?

ライトアップの時間帯は大混雑!

勝尾寺の紅葉は大阪でも人気のスポットのため、紅葉のピーク時になると平日でも混雑は避けられません。特にライトアップが行われる時間帯は、お寺にたどり着けないほど道路が混雑することもあるんですよ。

できるだけ混雑を避けたいなら、平日の午前中が狙い目です。ライトアップを確実に見たいなら、14時~15時くらいには勝尾寺に到着するように行動すると安心ですよ。

勝尾寺には、お土産が揃っている売店もありますし、紅葉を眺めながらゆっくりできる、おしゃれなカフェも隣接しています。週末は混雑しますが、ライトアップ前に一息つくのもいいですね。

光る勝尾寺

勝尾寺へのアクセス

基本情報

まず、勝尾寺の基本情報を紹介しますね。

  • 住所:大阪府箕面市勝尾寺
  • 参拝時間:
    • 平日 …8:00~17:00
    • 土曜日…8:00~17:30
    • 日・祝…8:00~18:00

    ※ライトアップ期間中は8:00~19:30

  • 入山料:大人400円、小中学生300円
  • 公共交通機関でのアクセス

    公共交通機関を利用する場合、夜の便がほぼないため注意が必要です。必ず事前にタクシーを予約して、帰りの足を確保してくださいね。

    大阪方面から向かう場合、阪急梅田駅から宝塚線に乗車し、石橋駅で箕面線に乗り換え、終点の箕面駅で下車します。そして箕面駅からはタクシーを利用すれば、混んでない場合は15分ほどで勝尾寺に到着です

    または、北大阪急行線「千里中央駅」、あるいは阪急千里線の「北千里駅」からも、タクシーで約20分にて勝尾寺に到着します。

    車でのアクセス

    勝尾寺へは車での移動がとても便利です。大阪中心部、あるいは遠方からは、次のいずれかのルートで勝尾寺へ向かいましょう。


    • 新御堂筋(国道423号線)を北に → 白鳥交差点で右折 → 粟生外院交差点で左折 → 西田橋交差点を左折 → 勝尾寺
    • 名神高速/茨木IC → 国道171号線を西へ → 清水交差点で右折 → 粟生間谷東2丁目交差点を左折 → 勝尾寺
    • 名神高速/吹田IC、中国自動車道/中国吹田IC → 中央環状線を西へ ~ 国道423号線を北へ → 白鳥交差点で右折 → 粟生外院交差点で左折 → 西田橋交差点を左折 → 勝尾寺

    *西田橋交差点を通過するルートでは、その後山道の中で「左折」するところが一箇所ありますが、標識がありますので迷うことは無いですね。


    ただし紅葉シーズンになると、週末・祝日の午後は、2~3時間程度の渋滞が発生します。できるだけ早い時間の移動を心がけたいですね。

    駐車場について

    勝尾寺には屋外駐車場と屋内駐車場があり、合計350台が収容可能です。

    屋内駐車場は2mまでの車高制限があるので、大きめの車は屋外駐車場を利用したいですね。また週末には満車となることがあるので、時間に余裕を持って行動しましょう。

    駐車料金は、2時間まで500円、以降1時間毎に100円です。

    美しい箕面の紅葉を楽しみたい!

    【関連記事】

    尾寺は山々に囲まれたお寺で、四季折々の自然が楽しめます。特に紅葉の季節は境内全体が美しく彩られ、まるで別世界のようです。

    土日祝の夜にはライトアップが行われ、昼間とはまた違った世界が楽しめます。それだけに混雑は避けられませんが、時間帯を選べばゆっくり紅葉を味わえますよ。

    今年の秋は勝尾寺で、素敵な紅葉を楽しみませんか?