食やおやつに大活躍するパンの中で、あなたはどのパンが好きですか?

食パンやクロワッサン・フランスパンも美味しいですが、和風のパンならあんぱんは外せませんね。甘いあんことパンのバランスは絶妙ですし、腹持ちも良いのでおやつにもぴったり。

そんな美味しいあんぱんですが、実は記念日があることを知ってましたか?

そこで、あんぱんの日が制定された由来や、その日に行われるイベントについてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

あんぱんの日の由来とは?

4月4日はあんぱんの日

あんぱんは日本生まれのパンで、1874年(明治7年)に「木村屋(現:木村屋総本舗)」が考案したものです。

あんぱんが2つ

当時はイースト菌が貴重だったため、パン生地を発酵させるのにお酒用の酵母を使用。そこに小豆で作ったあんこを入れ、日本人好みのパンができあがりました。

そして翌年1875年(明治8年)には、あんぱんを明治天皇に献上することになりました。

その際に考案されたのが、中心部の「へそ」に桜(八重桜の花びら)の塩漬けを入れたあんぱん。これが宮内庁御用達となったことで、後に人気となり、全国的にあんぱんが広まったんです。

その、明治天皇にあんぱんを献上した日というのが、1875年(明治8年)4月4日。このことを記念して、後(2001年)に4月4日があんぱんの日として認定されるようになったんですね。

ちなみに明治天皇に献上されたあんぱんは、現在でも「酒種あんぱん 桜」の名称で販売されています。八重桜の塩漬けとこしあんの絶妙な甘さは、昔も今も変わらぬ美味しさなんです。

つぶあんか?こしあんか?

あんぱんは見た目や中身によって、様々な違いがあります。

たとえばあんこに関しても、つぶあん、こしあんという違いがありますよね。他にも、うぐいすあん、白あんを使った商品もあり、あんこの違いで選べる楽しみもありますよね。

また見た目に関しても、

  • へそがあるもの
  • ケシの実をまぶしているもの
  • ごまをまぶしているもの

などがあります。

そうした表面のトッピングについては、木村屋が最初に作った「こしあんのあんぱん」の表面に、「ケシの実」をまぶしたのが始まり

その後「つぶあんのあんぱん」が作られるようになると、見分けをつけるために「黒ゴマ」をトッピング。更に「白あんのあんぱん」には、「白ごま」をトッピングするようになりました。

ですので、あんぱんの中身が知りたい場合は、パンの表面をチェックしましょう。

  • パンの表面にケシの実があれば、こしあん
  • パンの表面に黒ゴマがあれば、つぶあん
  • パンの表面に白ごまがあれば、白あん

というわけですね。

全てのあんぱんがその通りだとは言えませんが、多くのあんぱんを見分ける時にこの方法が活用できますよ。

こんな変わり種あんぱんもあります!

木村屋が考案したあんぱんが人気になるにつれ、全国でもあんパンが広まっていきました。しかしレシピは公開されていませんし、明治時代は情報の伝達はとてもゆっくり。

そのため材料などから推測で作られた、変わり種のあんぱんもあるんですよ。

月寒あんぱん

北海道の札幌で食べられているのが、「月寒あんぱん」。手のひらサイズでパンというより月餅に近いお菓子です。

食べごたえ抜群なことから、開拓に従事する重労働者の間で人気を集めました。現在も月寒あんぱんは販売されているので、札幌へ遊びに行ったときにいかがですか?

*通販でも購入できますよ。

川口あんぱん

青森県の津軽地方では、「川口あんぱん」というものが。青森県北津軽郡板柳町で1880年(明治13年)に考案されたあんぱんです。

川口あんぱんは、たっぷりの「白あん」を、風味豊かな薄めの皮で包んだ、まんじゅうに似た和菓子(焼き菓子)。津軽地方ではあんぱんといえば川口あんぱん・・というくらい人気があるんです。

青森の津軽地方に行くことがあればぜひ味わってみたいですね。

*こちらも通販でも購入できます。

現代風のあんを入れたあんぱん

また最近では、現代風のあんを入れた商品も多く登場しています。

ゴマあん・くるみあん・うぐいすあんといったものから、コーヒー風味のあんこなんてものも。

他にも、つぶあんとホイップクリームを組み合わせたものもあります。これは和と洋の融合が絶妙で、とても人気がありますね。

定番のつぶあん・こしあんも美味しいですが、こうした変わり種のあんぱんも、ぜひ食べてみてくださいね。

□あんパン

*あんぱんは家庭でも作ることができます。

少し作り方は難しいですが、挑戦してみてみるのはいかがですか?

スポンサーリンク

あんぱんの日にはどんなイベントがあるの?

コンビニで

あんぱんの日のイベントには、セブンイレブンのフェアがあります。

その内容はあんぱんの値引きを行ったり、あんぱんの日の由来が書かれた紙をつけるといったもの。実はこのイベントは、木村屋総本家のパンを扱うセブンイレブンだけで実施している限定イベント。

もし近くのセブンイレブンで木村屋のあんパンを販売していたら、4月4日はチェックしたいですね。

*こんな可愛いイラストであんぱんの日のセールを行っているセブンイレブンの店舗も・・

近くのパン屋でも

パン屋さんによっては、4月4日に合わせてあんぱんのフェアを開催することがあります

こちらでもあんぱんがお買い得になっていたり、限定のアンパンが登場したり。特に告知がなくても当日になって開催していることもあるので、こちらもぜひチェックしておきたいですね。

美味しそうなあんぱん

木村屋総本家では?

ちなみに、木村屋総本家では、4月4日のあんぱんの日に特別なイベントを行っていません。

とは言え、普段から美味しいあんぱんを販売しているので、都市部にお住まいの方はこの日に買いに行くのはいかがですか?

いろんな「あんぱん」を食べ比べてみて

んぱんは日本生まれのパンで、しっかりとしたあんこがとても美味しいですよね。

明治天皇に献上されたことで全国的にも知られるようになり、中には変わり種のあんぱんも。中身一つとっても定番のつぶあん・こしあんから、ゴマあんやコーヒーあんといったものまで様々。

いろいろなお店のあんぱんを集めて、みんなで食べ比べるのも楽しそうですね。

4月4日のあんぱんの日に、普段は食べない人もあんぱんを口にしてみませんか?