フライドチキン

生日や運動会などの特別な日に、フライドチキンがあると嬉しくなります。スパイシーな味付けは、子供も大人も大好きですよね。

そんなフライドチキンには「フライドチキンの日」という記念日があるのを知ってましたか?またフライドチキンといえばケンタッキーフライドチキン(KFC)ですが、記念日とどんな関係があるのでしょう?。

そこで、

  • フライドチキンの日の由来
  • ケンタッキーフライドチキン(KFC)の名前の由来
  • ケンタッキーフライドチキンの歴史

…について紹介ししていきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

フライドチキンの日の由来

11月21日はフライドチキンの日!

美味しいフライドチキン

フライドチキンの日は毎年11月21日。日本KFCホールディングス株式会社が制定した記念日です。

日本KFCホールディングスは、日本でケンタッキーフライドチキンを運営している会社。11月21日が選ばれた理由は、この日にKFC一号店がオープンしたからです。

1970年(昭和45年)11月21日に名古屋市西区でオープンした店(名西店)は、残念ながら開店半年程度で閉店しています。しかし現在ではフライドチキンは人気の料理となりましたし、KFCは全国的なチェーン店ともなりました。

そこでフライドチキンの第一歩を記念して、11月21日がフライドチキンの日となったんですね。

*こちらがケンタッキーフライドチキン1号店の名西店です!

ケンタッキーフライドチキン(KFC)の名前の由来

アメリカ・ケンタッキー州から

ケンタッキーフライドチキン(KFC)の「ケンタッキー」は、アメリカのケンタッキー州から取られた名前です。KFCはアメリカ生まれで、ケンタッキー州のガソリンスタンドに併設された小さな食堂から始まりました。

ケンタッキー州があるアメリカ中南部には、人を暖かくおもてなしする風習がありました。また「ケンタッキー」という地名は、先住民の言葉で「明日の大地」という意味があります。

そんな人々のおもてなし精神と創業の地を、お店の名前に取り入れたというわけですね。

スポンサーリンク

ケンタッキーフライドチキンの歴史

11種類のスパイスを使ったチキン

ケンタッキーフライドチキン(KFC)は、カーネル・サンダースこと、ハーランド・デーヴィッド・サンダース(Harland David Sanders)という方が創業した店です。

先に記載したように、KFCの原点となるお店はアメリカ・ケンタッキー州にて1930年に作られました。当時サンダースはガソリンスタンドの経営を行っており、その一角に「サンダーズカフェ」という小さなレストランを作ったのが始まりです。

サンダーズカフェは大いに繁盛するようになり、フライドチキンを販売するようになったのは1934年頃。

そして1939年には「11種のスパイス」を使ったオリジナル・フライドチキンの製法が完成していました。現在でも当時のチキンの味は守られており、11種類のスパイスの配合は秘密となっています。

家で真似したくても真似出来ない味は、ケンタッキーならではですね。

大阪万博で大評判!

フライドチキン!

「ケンタッキーフライドチキン」という名前は、1952年になってから名付けられました。創業の地であるケンタッキー州から取られた名前ですが、KFCとしての一号店は実はアメリカ・ユタ州にあるんですよ。

日本にKFC1号店が登場したのは1970年(昭和45年)11月21日の名古屋ですが、実は同じ年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)でも、KFCのフライドチキンを販売して大評判だったんですよ。

とはいえ、当初の日本では「手で持ったチキンを丸かじり」するスタイルは、受け入れられない部分もありました。しかし「アメリカのかっこいい食べ物」としてアピールしていった結果、若者を中心に人気となったんですね。

「クリスマスにチキン」はケンタッキー発案?

現在ではフライドチキンはおなじみの料理で、クリスマスには欠かせませんよね。実は「クリスマスにチキン」という風習は、KFCが考案したものなんです。

ある時キリスト教系の幼稚園から、「サンタクロースの格好でチキンを届けてほしい」と依頼がありました。アメリカではクリスマスに七面鳥を食べる習慣があったのですが、日本では七面鳥はなじみがありませんでした。

そこで幼稚園では、アメリカの似たような食べ物であるフライドチキンをパーティ料理に選びました。そしてクリスマスを盛り上げるために、サンタクロースの服装をお願いしたということです。

KFCの店長がサンタクロースの服装で訪れると、幼稚園の子供たちは大喜び!この出来事で手応えを感じたKFCは、1974年以降、全国的に「クリスマスにケンタッキーを!」というキャンペーンを行うようになりました。

その結果日本では、ケンタッキーに限らず「クリスマスにフライドチキン」という風習が定着するようになったというわけです。

おいしいフライドチキンが食べたくなる!

【関連記事】
クリスマスに食べる七面鳥の由来!日本で食べられない理由は?

ンタッキーフライドチキンは、1970年11月21日に日本初のお店が誕生しました。

このことを記念して、11月21日がフライドチキンの日に制定されています。当初は手づかみで食べるスタイルに抵抗がありましたが、今では誰も気にしないですよね。

またクリスマスには欠かせないフライドチキンは、実はケンタッキーフライドチキンが考えたと言うから驚きです。現在では多くのお店で様々な味が食べられるフライドチキン。11月21日に食べ比べてみませんか?