ボジョレーヌーボーの解禁日が近づくと、今年の味はこうだ!と話題になります。普段ワインを飲まないけれど、ボジョレーヌーボーだけは気になるという人もいるのでは。

解禁日にはみんなで集まって、ワインを片手にワイワイ語らうのも素敵。

そんな時にピッタリのおつまみや料理があれば、更に楽しいひとときとなりますよ。

そこで、ボジョレーヌーボーに合う料理やおつまみを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ボジョレーヌーボーにはどんな料理が合う?

ボジョレーヌーボーとは

まずはボジョレーヌーボーがどんなワインなのかを、おさらいしましょう。

ボジョレーヌーボーは、フランス・ブルゴーニュ地方のボジョレー地区で作られた赤ワインの新酒こと。

通常ワインは材2~3年ほど熟成させますが、ボジョレーヌーボーは2ヶ月程度の熟成で出荷。そのため、ぶどうのフレッシュな味が楽しめる、フルーティなワインとなっています。

ボジョレーヌーボーと名乗れるのは、ボジョレーで規定の製造方法で作られたワインのみ。また解禁日も決められていて、それぞれの地域の11月の第3木曜日・午前0時から。

先進国の中では日本がもっとも早い解禁日を迎えるため、特に人気のワインとなっているんですね。

関連記事:ボジョレーヌーボーの解禁日はいつ?美味しく飲むには?

ポイントは「あっさり」

ボジョレーヌーボーは、ブドウがフレッシュな味と香りが楽しめるワイン。赤ワイン独特の渋みが少ないため、ワインが苦手な方でも飲みやすいんです。

そんなボジョレーヌーボーに合わせる料理ですが、あっさりした味わいがおすすめです。

もともとワインに良く合う、

  • チーズ
  • 生ハム
  • さっぱりとした魚料理

などがベスト。

実は和食ともよく合うので、思い切って試してみると面白いですよ。

避けたい料理は?

一方でこれだけは避けたほうがよい、という料理もあります。

それは、

  • 味が濃い料理
  • 脂身の多い肉を使った料理
  • 個性的で香りの強い料理

…の、3点です。

一般的に赤ワインには肉料理が合うと言われていますが、これは赤ワインの渋みとよく合うから。さっぱりした味わいのボジョレーヌーボーですと、肉の脂身と旨味にワインが負けてしまいます。

また、味の濃い料理や香りの強い料理も、せっかくのフルーティーな香りが消えてしまうことに。

この3点さえ注意したうえで、料理を選びたいですね。

スポンサーリンク

ボジョレーヌーボーに合うおすすめおつまみ

カナッペ

簡単に作ることができるのに、味のバリエーションが広がる料理と言えば、カナッペがあります。

カナッペは一口大に切ったパンやクラッカーの上に、野菜・肉・魚・チーズなどを乗せた料理。

乗せるものは何でもよいですが、汁気の多いものは下のパンがふやけるので注意してくださいね。

手軽につくるなら、市販のクラッカーがオススメ。

そこに、

  • 一口サイズのチーズ
  • ハム
  • サラダチキン
  • 水気を切ったピクルス
  • 刺し身用のサーモンやマグロ
  • イクラ
  • キャビア

…などを乗せて、かわいくお皿に並べましょう。

カプレーゼ

簡単なのにおしゃれ、そして美味しい鉄板料理のカプレーゼもおすすめです。

★材料

  • モッツァレラチーズ 1個
  • トマト       1個
  • バジルの葉     5~6枚
  • オリーブ油     大さじ1~2
  • 黒こしょう     少々

★カプレーゼの作り方

  1. トマトとオッツァレラチーズを、1センチ程度の厚さに切る。
  2. トマト・チーズ・バジルの葉の順に、見栄え良く皿に並べる。
  3. 見栄え良くオリーブオイルを全体にかけ、黒こしょうを散らして完成。

耐熱皿に入れてオーブンで5分ほど加熱すると、とろっと美味しい焼きカプレーゼにもなりますよ!

お刺身とカルパッチョ

ボジョレーヌーボーは、お刺身との相性が意外と抜群。

わさび醤油で食べるのも美味しいですが、おしゃれにしたいならカルパッチョもおすすめです。

★材料

  • 刺身
  • 塩  少々
  • 黒こしょう 少々
  • レモン汁 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2~3

※刺身は、マグロ・サーモン・鯛などがおすすめです。

★お刺身とカルパッチョの作り方

  1. 刺身を皿に並べる。
  2. 塩・黒こしょうを全体にふりかける。
  3. レモン汁とオリーブオイルを混ぜ、刺身全体に回しかけて完成。

お好みでベビーリーフを飾ると、見栄えも良くなりますし味のアクセントにもなりますよ。

□プロの”彩り”簡単カルパッチョ!

*並べ方も工夫すると、見た目も美味しくなって素敵ですね。

解禁時間に合わせて乾杯!

ボジョレーヌーボーは、解禁日がある関係でイベント性の強いワイン。解禁時間に合わせて、みんなで乾杯したくなるワインでもありますね。

味は赤ワインとしては軽いので、合わせる料理もあっさりめのものがおすすめ。今回紹介した料理は簡単なものばかりなので、カウントダウンしながら楽しく作りたいですね。

美味しいボジョレーヌーボーと料理を頂きながら、ワインパーティーを楽しみませんか?